まぼろしの生シラス丼

ネットで淡路島のことを調べていると
ひょんなことから生シラスのページにたどり着いた

相方に話すと昨年だったか
高知に行ったときに食べたどろめが
ちょっと期待はずれだったこともあり
生シラスをぜひ味わいたいという

そこでもう少し調査して岩屋にある
道の駅あわじで食べようということになった 

明石海峡大橋の淡路側の付け根に
松帆アンカレイジパークという公園があり
そこに道の駅あわじが併設されており
海峡楼というお店で生シラス丼を味わうこととした


徳島から高速で車を飛ばして1時間半で到着した

明石海峡大橋を下から眺めるような
極めてロケーションのいいところだった

明石大橋CIMG2316

でもお目当ての施設に入り食事しようとすると
生シラス丼がメニューに見つからない

お店の人に尋ねて見ると
50店舗ほどの辺り一帯の食堂やレストランで
なんと明日23日から一斉に提供されるという
一日早かったのである

ネットで調べたときは期限など書かれていなかったと
店の人に一言いったところ
「それで生シラス丼のお客さんがよく見えるのですね」
と逆に軽くあしらわれてしまった

今年も納得のいく生シラスに出会えなかった

     海鮮丼CIMG2314       焼アナゴ丼CIMG2315

仕方なくcozyは海鮮丼 相方は焼穴子丼を注文した
それはそれなりにおいしかったが
まぼろしの生シラス丼となってしまった


このまま帰るのもしゃくなので
車で15分ほどのあわじ花さじきを訪れることにした

花さじきは淡路島北部の丘陵地に位置した
兵庫県が管理する施設である

広大な面積の花畑には
菜の花 ムラサキハナナ アイスランドポピーなどが
一方花壇にはビオラなどが咲き誇って
一面に香りを振りまいていた

     花さじきCIMG2317       花さじきCIMG2319

はるか下の牧草地には淡路牛だろうか
牛の放牧が見られ
のんびりと草をはむ様子が見られた

丘陵地に花が咲き乱れる様は北海道の美瑛を彷彿させた

時間がゆったりと流れているような感じだった
ソフトクリームを食べながら自然を満喫した


納得がいかないので帰宅してホームページを調べてみると
個々の店のページには期間の記載がなかったが
トップページには4/23からと記載されていた

確かにトップページを見なかった我々の早とちりではあったが
見る人の側に立った気配りが望まれると思った次第である
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR