STAP細胞

新たな万能細胞の作成手法がネイチャー誌で一月末に発表された
STAP細胞作製は理研とハーバード大学の共同研究による成果

特殊な細胞を使うのではなく 
体細胞に刺激を与えて作る世界初の手法

iPS細胞やES細胞とは異なり
安全性や倫理上の問題も少ないとされている




これで一躍有名になったのが理研の小保方晴子さん

小保方さん
(画像はいずれもネットから拝借)

おばあちゃんのかっぽう着を身につけて
研究する若者だから余計に目を引いた

今はまだマウスでの研究結果が出されただけであるが
人への応用ができれば再生医療に大きな進展が期待される

ハーバード大はサルのSTAP細胞作製に成功しており
脊椎損傷のサルへの移植やヒツジでの試験も行っているという

さらに今月初めにはハーバード大が
ヒト由来のSTAP細胞の可能性がある画像を公表し
臨床応用への期待が大きく膨らんだ

と ここまでは素晴らしいと思っていたが
その論文データに不自然な点があると
外部から指摘を受け
理研とハーバード大で
論文の確認が始まったと報道された

夢のような素晴らしい技術であるので
ねつ造だとは思いたくはないが
手柄を急ぐあまり
真実探究の道を踏み外さないよう
着実に歩んでほしい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR