好適環境水

いつのことだったか忘れたが
TVで「好適環境水」という不思議な水について
放送しているのを偶然見てとても興味を感じ
間違いなく好適環境水が未来の養殖産業の中心に
なるのではないかという印象を持っていた

年末の新聞記事に再びこの好適環境水のことが掲載された

それは海水を使わずに海水魚を育てるという新技術で
岡山理科大の山本俊政教授のグループが開発したものである

好適環境水とは魚類にとって必要な成分のみを
水に溶かしこんだもので
海水に比べ病気になりにくく
成長も早いとされている

海水のように浸透圧が高くないので
淡水魚と海水魚を同じ水で飼うことも可能である

好適環境水
鯛や鯵が金魚と同居している(画像はネットより拝借)

通常 病原体は淡水型と海水型に分かれるが 
好適環境水は人工的なもののため,
今のところいずれの病原体も発生していない

したがってホルマリン消毒された養殖魚という図式はなくなる

しかもアンモニアやリンを取り除けば
水を交換することなく使用できるため
コストが安くなるというメリットもある

除去したリンやアンモニアは
植物の肥料として再利用することが可能と考えられている

事実 大学の試験施設の水槽の水は
1年以上取り換えられていないという

ヒラメの成長を比較した場合
通常の養殖に比べて1.5倍の成長データさえある

この好適環境水は淡水に数種類の成分を混ぜるだけなので
山の中でも海水魚の養殖が可能となる

山本教授の技術で養殖されたウナギやクエが
すでに低価格で市場に出荷されているともいう

この技術をもってすれば将来の食糧生産は
大きく変化するのではないかと容易に推察される


福島原発の汚染水処理や汚染土壌処理にも
このような起死回生の新技術が
開発されることを願っている



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR