イグノーベル賞

ノーベル賞受賞者が
相次いで発表されているが
化学賞は根岸先生 鈴木先生が
「クロス・カップリング反応」で受賞された

快挙だ

根岸先生が
「基礎の力を確実につけ
夢に向かって追い続ければ
いつかは夢が叶う」
というようなことを仰っていたが
先生の仰っている夢とは
決してノーベル賞だけ
(だけは不要かも?)
化学の分野だけを
指しているのではないと思われる

まさにその通りだし
私も肝に銘じて実践したいと
それを耳にして共感した


ところでノーベル賞受賞に先駆け
「イグノーベル賞」の授賞式があったそうだ

「イグノーベル賞」とは
ノーベル賞のパロディー版であり
ユニークで愉快な科学研究に贈られる賞だそうである

名前の由来は
「ignoble」(イグノーブル:不名誉な)をもじり
「ノーベル」と掛けているとも言われている

今年のイグノーベル賞のいくつかを紹介しよう

「交通計画賞」
ネバネバを産生する単細胞の粘菌が
餌を求めて集合体となって
細長く伸びて行く性質を利用して
都市にあたる場所に餌を配置すると
粘菌が見事に効率的なネットワークを形成し
そのネットワークが
都市の交通網そのものだったという研究

これは日本人他のお手柄だ


「化学賞」
メキシコ湾で
大規模な石油流出事故を起こした
イギリスの大手石油会社他に贈られた

石油と水が本来混ざらないという定説を覆し
海流や複雑な海水密度の影響により
原油が微細な粒子となって海水と混ざった
ブルーム層を形成することを知らしめた


「平和賞」
氷水に手を浸けている時間は
黙っているグループより
罵倒し続けるグループの方が
50%も長く耐えたことから
罵りの言葉を吐くと
痛みが和らぐことを証明したイギリスの研究チーム


「工学賞」
鯨の噴く潮(鼻水らしいが)は
鯨の健康状態や年齢を推定するのに
格好の試料だそうだが
これを採取することが危険を伴うため
ラジコンヘリを飛ばし
機体に固定したシャーレに採取することを思いつき
実践したメキシコチーム


その他
靴の外側に靴下をはけば
凍結路での転倒頻度が低下する「物理学賞」

ジェットコースターが喘息を改善「医学賞」

従業員を成果主義でなく
ランダムに昇進させる方が組織の効率が上がる
という数学的証明「経営賞」
など

実にユニークでウィットに富んでいる

なお 受賞者の旅費 滞在費は自己負担で
式のスピーチでは聴衆から
笑いをとることが要求されるとのことである

なんと楽しい表彰式ではないか

そういう研究成果を見つけ出し表彰するのは
アメリカのある団体ということだが
なかなか日本人には思いつかない発想がすばらしい

ig-nobel-prizes-2010_26897_big[1]
今年の表彰の一場面(National geographic news より)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR