カルノシン

高齢化の結果として,
お年寄りが老人性認知症になるのは
四人に一人の割合だといわれている.

癌の発生確率は
全人口の二人に一人の割合なので
依然癌の発生確率の方が高いが,
もし両親が健在とすれば,
われわれ夫婦の親も一人は
老人性認知症になる可能性があるということである.

今後は早急な予防対策をはじめ,
治療や介護等に関する老人性認知症対策が
望まれるところであるが,
宮崎県の産・学・官の研究グループにより,
特産品の中に認知症の予防が期待できるという
研究結果が発表されたことが,報ぜられた.

報道によると,
この有効成分はウナギに大量に含まれるアミノ酸の一種,
カルノシンという物質ということである.

この研究の詳細についてはわからないが,
地場産業と結びついたこういう研究は
至る所でなされており,
ある薬理作用がイン・ビトロ
(試験管等の中で,ヒトや動物の組織を用いて,
生体の体内に類似した環境を人工的に作って,
薬物の反応などをみる試験)
で確認されると,
まるで臨床試験で効果があったかのような
宣伝がなされることをよく眼や耳にする.

このカルノシンも臨床試験で効果が確認されたり,
あるいは,疫学的な調査が行われ,
鰻を常食している人とそうでない人の発症頻度が
どうであるかが明確になるなどすれば,
今後の医療において,多大な貢献をすることが期待される.

近頃は,少し薬効が見つかれば,
特定保健用食品として,
まるで病気の治療のために使用するものであるかのように,
誤解を生むことを意図した宣伝が
なされているように感じることが多いが,
効果が明確で
悩んでいる人の役に立つ話になるなら,
大歓迎だ.

もし,カルノシンで証明されれば,
世の認知症の方々には朗報となる.

20100924うなぎ
Wikipediaより拝借
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近ものわすれがひどくなって来てる かにちゃんとしては 地元特産のウナギを毎日食べようかと・・・ もう遅いかなぁ (;一_一) それに鰻 苦手なもんで 痴呆に成らないためなら努力?しようかな。

PS; 地元特産ウナギで学校給食に鰻丼がでるんですよぉ~♡

No title

かにちゃん さま

まわりを見回すと結構認知症の方がいますので
どうしてもこのような話題に目が行ってしまいます

うなぎでほんとに認知症が防げるなら
いいですけど...

給食でうな丼とはすごいですね
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR