夢の細胞と責任報道

いささか後塵を拝した感はあるが
iPS細胞(人工多能性幹細胞)の話題に触れてみたい

京都大学iPS細胞研究所長・山中伸弥教授の
2012年ノーベル生理学・医学賞受賞が
決定したのはご存知の通りである
心からのお祝いを申し上げたい

身体の一部の細胞を遺伝子操作により
発生初期の状態に戻したり
分裂増殖を経てもそれを維持できる
自己複製能を持たせた細胞を作り出し
再生医療や難病の研究に新たな可能性を開いた点が
評価されたと報道されている

山中教授はガチガチの研究者かと思っていると
学生時代からのスポーツマンで
最近でも研究用寄付金集めのために
フルマラソンを好タイムで完走している

研修医時代には手が遅いために指導医から
「ジャマナカクン」と呼ばれたエピソードまで披露した

このため臨床医を諦め研究医になったと言うから
その業績を考えると驚くばかりである

今後は再生医療や難病の研究に
新たな可能性が限りなく広がることになり
難病のために治療を待ち焦がれている方々にも大きな希望を与えた

Ips_cells_ja[1]
肺の再生医療に対するイメージ図 Wikipediaより拝借


一方 時を同じくして
iPS細胞を使って世界初の臨床治療をしたと
研究発表した研究者が
その真偽を巡って
袋タタキに合っている

勿論 嘘やねつ造したデータを発表する研究者(に限らず)は以ての外で
それなりの代償を覚悟しなければなるまい

でも ここで考えたい

その話題に飛びついて他メディアに先駆けての大スクープと考え
背景調査を蔑ろにしたメディアがいたはずだ

私は本件経緯について詳しいことを知らないが
言いっ放し 報道しっぱなしの煽動報道に対して
責任をとらない体質が根底にあるようにも思える

常々苦々しい思いを募らせてきた
今回も自らへの非難の矛先を
騒ぎ立てることでかわそうとしていると
思われる節がないではない

正すべきところはまさにその姿勢にある

メディアは自浄作用が希薄だとしか思えないことがしばしばある
報道にはその影響を十分認識し
責任ある行動をとってもらいたい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR