iPS細胞からマウス誕生

陶芸ネタからすっかり遠ざかっているが
今日もまた違うお話し

様々な細胞に変化できる
マウスのiPS細胞(新型万能細胞)から
精子を作り
健常なマウスを誕生させることに
京都大の研究グループが成功したとの
報道があった

もちろん始めてiPS細胞から
受精可能な生殖細胞が作られた

もう一つの万能細胞である
ES細胞(胚性幹細胞)でも成功しており
不妊症の原因解明や治療法開発への
応用が期待される

雄のiPS細胞を
特殊な条件で培養したところ
精子や卵子の元になる
「始原生殖細胞」が大量にできた

この細胞の塊を
精子を作れないマウスの精巣に移植すると
8~10週間で成熟した精子ができた
通常の卵子と体外受精させ
代理母のマウスに移植したところ
3~4割で子供が生まれたという

今後はこの分野の研究が
急速な発展を遂げる可能性が出て来た

生命の起源に関わる問題なので
倫理的な問題が今後活発に
議論されるものと思われる


写真・記事ともasahi.comより拝借
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR