上板熱中小学校

相方がインフルエンザの診断を受けて4日目
cozyにうつらないかと冷や冷やしながら過ごした

念のため医者でタミフルの予防投与の措置をしてもらった
 


感染したかなと思った症状が出始めたときもあったが
幸いすぐに収まり問題なさそうだったので
上板町で行われた熱中小学校のオープンスクールに参加した

熱中小学校とは全国7カ所で行われている大人の社会塾で
「7歳の眼で社会を」を合言葉に
純粋な気持ちでいろいろなことを学ぼうという集まり

上板町ではふるさと創生事業の給付金をこれに充て
100人の受講生を集め 4月から開講される

それに先立ったオープンスクールだった
今回の受講者は150人までといいうことだったが
立見もあったのでおそらくそれを超えていたであろう

まずは七條町長の挨拶

 熱中DSCN1951
通り一遍の話だったので何を言ったかよく覚えていない
確か秋には東京にも開校すると言っていたような...

校長の瀬部君も町長も小学校からの同級生

講義は第一講が四国女子短大の加渡先生
人生90年時代 お金と時間の使い方 と題して
人生の折り返しをうまくお金と時間を使って
楽しく学ぼうというオープンに最適な講義だった
加渡先生はこの日のために藍染めのジャケットを作ったとの話だった

 加渡DSCN1954        熱中DSCN1956
 藍染ジャケットの加渡先生      中村先生

第二講は民間月面探査チーム「HAKUTO」のリーダー中村先生の講義
国家からの支援に頼らず 民生機器を使って製作した
月面探査機を月に届け 月面のデータを地球に送るという
夢のような壮大な計画を実現しようとしている話だった

いずれも楽しい講義で二時間があっという間に過ぎた

早速4月からの開講のための受講申込みを行ない
受講料を納めてきた
4月から6か月間 月2回くらいのペースで
さまざまな分野の講義が行われる

6月には中里隆先生の陶芸も準備されている

更には藍栽培や情報技術の基礎 古民家再生などの
課外授業も予定されている

いまから開講を楽しみにしている
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR