デトロイト美術館展

天王寺にある大阪市立美術館で
デトロイト美術館展が行われており
デトロイト美術館所蔵の絵画が拝観できるということだったので
夏休みが終わるのを待って9月15日に相方と出かけた

ドガ モネ ルノワール セザンヌ ゴーギャン ゴッホ ピカソ モディリアニなど
約50点が公開されているとのことであった

外国の美術館では展示品の撮影が自由なこともよくある

通常 日本の美術館では展示品の撮影が禁止されているが
今回の展示絵画は珍しく撮影可能というので
それも楽しみにしていた

朝早い高速バスに乗ったが 徳島を発つときは雨だった
淡路島に渡ると雨が上がり気温がどんどん上がって来た

美術館についたときは汗だくだった

      
 市立美術館外観        入口の展示パネル

ウィークディだし 夏休みでもないし 
長期間行われている展示なので
人出はそれほど多くないだろうと高をくくっていた

でもいざ入場しようとすると
入場券を求めるのにも暫し並ぶほどだった

しかも入口には撮影禁止の表示
そんなあほな!! 
約束が違うとパンフを見ると
撮影できたのは8月31日までだった
夏休み用の特別措置だったようである

さらに入場してみると
展示絵画の前は人が山のよう押しかけており
人の隙間からチラッチラッと見えるような状態
しかもその人たちは退職後と思われるのが殆ど

一つの絵を見るにも人の波をかわし
しばらく同じ場所にたたずみ
間隙ができるのを待って近づくことが必要だった

人の波に押されながら会場を見て回った

唯一見覚えがあったのは
ゴッホの自画像
意外にもA4サイズくらいの小さな絵だった

でもやはり本物は伝わってくる迫力が違うような気がした
苦労して眺めたせいなのかもしれない

関連グッズの売り場も人で溢れかえっており
レジには長い人の列が幾重にも出来ていた
これはスルーすることにした

上阪したついでに 生野コリアタウンにも足を伸ばした

まずは鶴橋で腹ごしらえ
暑かったので生ビールがあっという間に喉を通り過ぎた

      
 神戸牛焼肉定食         サムギョプサル定食

食事を終えて 汗をふきふき
コリアタウンに到着したが



シャッターを閉めている店がいくつかある

新大久保でもそういう店が増えているので
こちらにも...... と思ったら

なんとその日は旧暦のお盆(秋夕:チュソク)だった

幸いお目当ての店は営業をしており
買物をすることができた

帰りの高速バスの中で
漏れだしてくるキムチの匂いに
肩身の狭い思いをしながら
バス停到着を首を長くしていたのは
言うまでもない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR