セブ島旅行(5)

セブ島旅行となっているが
せっかくフィリピンまで来たのだから
首都のマニラに寄ることにした

これが今回の旅行記の最終章

セブからは丁度徳島-東京の飛行時間 

セブ国際空港で昼食
レストランはなくてフードコートのような感じ
ベトナム料理と思わしき店で
ワンタンスープ・鶏乗せ蒸米・シューマイを買って食べた

 鶏ご飯DSCN0946

鶏乗せ蒸米は鶏のから揚げのようなものが
蒸したご飯の上に載せてある感じ
唐辛子醤油のようなものにつけて食べる

鶏乗せ蒸米はcozyが勝手につけた料理名
正しくはsteamed rice with chiken
タイ米のような粘りのないご飯が水不足の炊き上げのような感じで
鶏が乗っていたがうまくはなかった

ワンタンスープは相方の注文品
これはまずまず
シューマイも可

1時間余りのフライトで13時過ぎにマニラ到着

マニラは女性現地係員がもうひとつだった
日本語は上手だったが
他人の弱みに付け込んで金儲けをしようというタイプ

午後到着だし道路の渋滞はすごいので
市内観光をしたかったがかなり厳しいなと思っていたところに
タクシーを拾うのは非常に難しいので
車付きのガイドをしてあげると言い出した
当初はフィリピンペソで6000PHP(15000円程度)と言っていたが
日本円で支払うなら20000円と吹っかけてきた

仕方ないかと一度はガイドを頼もうとしたが
1時間ほど待ってほしいという
ホテルで待っていると予定時間を過ぎても来ない

そのうち電話がありまだ一時間近く遅れるという

待っていたら夕方になってしまうので断った

近くのショッピングモールに二人で歩いて行くことにして
ガイド本にあるスペイン料理レストランを探して行った

ほどなく予定していた店が見つかり食事した
セルベセリアという店だった

 サラダDSCN0948     タパスDSCN0949     パエリアDSCN0950
 サラダ            チキンタパス         海鮮パエリア 

写真を撮り忘れて手をつけた後の画像で申し訳ないが
とてもおいしいスペイン料理だった

しかもセブのホテルのブッフェ朝食が二人で
8000円だったのと比べると
ビールやワインなど飲み物を含めても
5000円少々と格安だった

マニラは渋滞が常態化して移動に時間がかかるし
(これはセブも同じだったが) 
最後に出会った現地係員にだまされそうになったのが残念だった

翌日帰国のためにホテルからアキノ空港までエスコートしてくれた男性係員は
とてもいい人だったことを付け加えておこう   


そして4時間後に関空に戻って来た
ジンベイやクマノミとの楽しい時間を持てたことは
一生の思い出となることだろう

空港のトイレに行って蛇口をひねると
当たり前に水が出ることに感動した

お寿司を食べながら冷酒を飲み
ジンベイは別にして やはり日本がいいと
今回の旅行を終えて強く思ったのが本心だった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR