安保法制について

安保法制に関する安倍政権の暴走は目に余るものがある.
こういう問題は自分の意見を整理しないと言及できないため,
あえてコメントを遅らせてきたが,
これ以上遅らせることはかつて言論統制を敷き,
日本を戦争に走らせた構図が再現されそうで,
やはり一言意見を言わせてもらうことにした.

数の論理で乗り切ろうとした安保法制であるが,
国民はそれほど馬鹿だと思っているのか.

説明責任が全くなっていない.

安倍さんは決めるべきは決めると豪語しているが,
決めるべきかどうかの議論が全くなされていない状況でいくらあがいても,
決めるべき事柄ではない.

憲法というのは国民主権で
変な政治家が暴走しないように定めたものである.
その憲法を政治家が自分の都合のよいように,解釈していいはずがない.

その憲法を改正しようという輩は一体何を求めているのか.

自民党が推薦した憲法学者までが安保法案は違憲であると言っている.
政府は慌てて合憲論を唱える人を準備したが,
その後,元自民党を含む重鎮が違憲論を支持する立場を明確にした.
さらには法制局長官経験者も憲法上の疑義があるとしており,
どう考えてみても与党の押そうとしたい数の論理で考えても,
白黒は明確である.

これを無視し,無駄に国会会期を延長し,
国民の意見をないがしろにして,暴走する政権はもはや必要はない.

ましてや勉強会で報道の自由を奪いかねない発言をし,
更には馬鹿作家の無謀な見解までがまことしやかに発言されるにあたっては,
言語道断と言わざるを得ない.
馬鹿作家の存続自体も危うくなるだろう.

そもそも,同じ党に所属しているからと言って,同じ意見があるはずがない.
それを言わせないこと自体が,言論統制である.

安倍さんは自分が憲法違反ではないと思っているというだけで,
全く国民に対する説明責任が果たせていない.

もし憲法違反でないと主張するなら,
国民が監視できる場所で,
合憲派,違憲派の討論会を実現させて意見を戦わせ,
国民からの反響を聞くべきである.
そういう度量があってこそ,自分の意見も押し通せるというものだ.

とにかく,国民が不幸になるような法律が制定されるべきではないし,
もしそうなるなら,自衛隊を派遣する前に
あなたがそこで危険と向かい合う場所に立って旗を振ればいい.
かつて何か問題があった時にその場所由来のものに問題がないと
食べて見せるパフォーマンスと同じように.

憲法改正は政治家や権力を持つ人にタガをはめているわけだから,
外させたい政治家の意見で外せるようにしてはならないと私は強く思っている.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR