運転免許証

今年の誕生日までが運転免許証の有効日だとの
連絡ハガキをもらって
昨日 更新申請に行ってきた

近くの警察署では当日交付はできないが
急ぐことでもないので改めて講習を受けることにした


免許証更新と言えばウソのようなエピソードがあるので
紹介したい

昭和60年の誕生日 その年も免許証の更新だった
たまたま埼玉県に単身赴任しているときだった

近くの警察署に出かけて更新手続きを行った
全ての手続きを終えて 手数料を支払おうとした
当時は安全協会費込の手数料込の金額を伝えられるのが通例だった

安全協会費を拒否しない人が多かったのだろう
あえて安全協会には入らない旨を伝えると
受付の女性担当者の顔色が変わり態度が一変した

それまでにその担当者が新しい免許証に表示される活字を拾って
(ワープロのない時代だったので活字を拾っていた)
書類が作成されていたのにそれを破棄し
改めて書類を渡され手書きするように告げられた
しかも その文字が免許証にそのまま表示されるため
きれいに(丁寧にではなくきれいに)書くようにとの念押しまでも頂いた

それなら初めに確かめてくれれば
二重手間にならずに済んだのにと
苦い思いをしながら申請書を書いた

それから三年間 cozyは住所や名前が手書きの運転免許証だった

あまりに珍しいのでずっと持っていたかったが
次の更新時には それを取り上げられてしまって
手元に残すことができなかった

折角料金を支払っているので
無効のハンコを押すとか
穴を開けて明らかに無効だと分かるようにしてでも
返してほしかったと今でも思っている


手続きから帰宅するとTVで高倉健さんが亡くなっていたという
ニュースを報じていた


ネットから拝借した画像
幸福の黄色いハンカチの一場面

網走番外地や唐獅子牡丹に出演している頃は
あまり興味を持たなかった

でも「幸福の黄色いハンカチ」は幾度となく見た

それから彼の演じる 朴訥としていて何か陰があり
世渡り上手になれないながらも誠実な役柄が
とても好きだった

この「幸福の黄色いハンカチ」にも運転免許にかかわるくだりがあり
物語がつぎつぎと展開していき 感動のエピローグを迎える

健さんは一週間以上も前にひっそりと
人生のエピローグを迎えていたようだ

ご冥福をお祈りしたい


また少し昭和が遠くなってしまった

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR