ウイルス

この夏にブレイクしたデング熱ウイルスとエボラウイルス

デング熱の方は媒介するヒトスジシマカの活動期間が終了するに伴い
収束し新しい感染者は出なくなった
そもそも東南アジアなどへ渡航歴のある人が感染するケースが多かったが
今年はどういうわけか渡航歴がない人に発症したから大騒ぎになった
でも70年間日本で本当に発生していなかったのだろうか
おそらく気が付かなかっただけでデング熱感染者はいたのではないかと推測される
症状が風邪の初期と似ていることや
比較的重症化するケースが少ないため見過ごされてきたのであろう


一方でエボラ出血熱は留まるところを知らない
感染者はすでに一万人を超え死者はその半数近くに上っている
治療に当たっていた関係者の二次感染も大きな問題となっている


エボラウイルス電顕写真 ネットから拝借

西アフリカだけでなく世界中に広がる様相を見せ始めているので
封じ込め対策が最も必要だと思われる

映画アウトブレイクではエボラウイルスを凌ぐ
感染力の強い致死性ウイルスとの戦いが繰り広げられるが 
最終的には防御方法が見つかり終息する

このようにうまくいかないものであるのは百も承知だ

患者の血液や体液 排泄物に触れなければ
感染はしないということだが
治療に当たっていた看護師が
汗でずり落ちてきた眼鏡を押し上げようと
手袋をした手で顔に触れたことで
二次感染したとの情報もあり
治療従事者の意識改革も必要だろう

何としても世界中が力を合わせ治療施設や環境整備 
資金や物資 人材確保に努める必要がある

アメリカや日本の未承認薬が奏功しているとの報道もあるが
これも供給量が十分とは言えず 流行を阻止することは難しいと思える
製薬会社としては患者数が少なく利益が望めない薬を開発することに消極的なので 
なかなか進展しないという背景もある

五万人未満と患者数が少ない疾病の治療薬については
日本でもオーファンドラッグ制度として
さまざまな優遇制度があるが
それを以ても利益を上げる可能性が低い

他の効用を持つ薬剤がエボラ出血熱に
使われるという構図になるのはやむを得ない


いずれにしてもこれ以上拡散させないためには
世界中の連携した協力の下
迅速な対応ができるよう医療従事者が不断の対策を講じるほかない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR