インフルエンザ流行期を迎えて

新型インフルエンザA型の
世界的大流行(パンデミック)の際
保健当局が普段から使用するよう勧めていた
アルコールの殺菌ジェルに
新型インフル感染率の低減効果が
ほとんど無かったとする報告書が
国際化学療法学会で発表されたという

報告書によると
パンデミックウイルスは
接触感染ではなく
空気感染で最も効果的に感染が
広がることが判明とのこと

「抗ウイルス活性を高めた
手指用のアルコール殺菌剤は
新型インフルエンザA型の
感染頻度の低減に役立たなかった」
と結論づけているとの報道だ

報告書は
「この研究により
これらの種類のウイルスへの感染防止には
空気感染を注意する意識を高めることが
必要かもしれない」と結んでいると言う

ただ私は
空気感染の可能性が疑われるという結果で
研究を終わらせずに
空気感染との推論から
こうすると感染から防御される確率が上がったと
積極的に空気感染防御の一例を示すことで
具体的な感染率低下データを出すなど
更に一歩踏み込んで欲しかった気がする

われわれが期待しているのは
感染を避けるにはどうすればいいかである

私自身は科学者の一人として
研究結果を重視し
マスクの着用を第一選択とするが
やはり 手洗いやうがいをすることも
感染防止の基本のように思える


20101202申
干支サルの人形
40x80h
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR