足立美術館と境港

島根・安来市にある足立美術館に行ってきました

素晴らしいところだといろんな方から聞き及んでおり
一度行きたいと思っていましたが
雪の積もらない時期がよかろうと
相方と二人で朝早く出発して島根に向かいました

途中休憩も入れて3時間半くらいで到着しました

  足立美術館CIMG2439

非常に広い美術館で展示品もたくさんありました

まず目を引いたのは庭園の素晴らしさです
庭園は撮影自由でしたが 展示作品の撮影は禁止されていましたので
庭園だけをご紹介します

  足立美術館CIMG2445     足立美術館CIMG2446

左は撮影したもの 右はパンフレットから拝借した秋の紅葉の庭園

  足立美術館CIMG2449

これは庭園を借景にした生きた掛け軸
残念ながら人がたくさん庭園を眺めているので
その後ろ姿も一緒に取り込まざるを得ませんでした

陶芸関係の展示は島根出身の大陶芸家
河井寛次郎と魯山人

絵画は横山大観の富士絵
美人画の上村松園 獅子絵の竹原栖鳳など
見ごたえのある絵を堪能しました

そして童画
今回眼にするまで名前を存じ上げていませんでしたが
林義雄さんの童画のかわいさに心を奪われてしまいました

  足立美術館CIMG2461

そういうわけで今回お土産として手に入れたのは 
童画の世界という展示品の図録

その感動を覚えながら毎日その絵や作品の写真を眺めています


お昼時には境港で食事をしようということになり
鳥取県の境港にあるさかなセンターに向かいました

  境港CIMG2453

到着すると休日にもかかわらず
予想外にひっそりとして観光客もまばらでした
そこに併設されている市場食堂で昼食を予定していたのですが
なんと市場食堂は経営破綻なのか閉店の張り紙がされておりました
せっかく徳島からそこでの食事を楽しみしておりましたのに
前日にチェックしたネット情報には
そんなことは一言も書かれておりませんでした
境港市のネット情報は信頼できません

そして仕方なくすぐ近くの海堂というお店に向かいました
駐車場には車があふれんばかりに停まっていましたので
ここなら大丈夫と市場食堂のリベンジを果たすべく入店しました
結構大きいお店で100以上の席がありました
店に入るとたくさんの先客が待っていました
我々もしばらく待ちましたが
店の方は一度も接客に顔を見せず
次々と席待ちの方が店を出て行きました
見れば40席ほどの食事の後片付けが全くできていなくて
店の客に対する対応の仕方が見て取れましたので
我々はそのことがわかった時点で即座に店を出ました

非常に残念な境港の二つの出来事でした
こういう店は一日も早く淘汰されるべきでしょう

みなさん さかなセンターと海堂には立ち寄らないことをお勧めします
(非常に腹は立っているが大人げないので取り消し)

お腹もすいてきましたのでもう少し離れた「大漁市場なかうら」というところに行きました

ここに併設されている弓ヶ浜という食事処は席数はそれほど多くはなくて
しばらく待ちましたが接客は確かで待っていても安心できましたし
とてもおいしい境港の魚を頂くことができました
また市場で新鮮な海産物もおみやげに買ってきました

  境港CIMG2457     境港CIMG2454

市場の入り口には大きな鬼太郎の石像がありました
今回は食事に手間取り鬼太郎ロードを見る時間が取れませんでしたが
もし次に機会があればそちらにも行きたいと思っています

一方で心を動かされて もう一方ではちょっぴり残念な旅でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR