上板熱中小学校 終了式

相前後したが先週土曜日9月23日は上板熱中小学校の終了日だった

最終授業は1時限だけで前田先生のデザイン授業だった

 前田先生DSCN2659    メダルDSCN2660

発想の転換を図ることを教えていただいた
そして見せていただいたのが前田先生がデザインなさった
2006年春高校野球選抜大会の優勝メダル本物
手にするとずしりと重かった
本物を持つと甲子園の感動がよみがえるような気がした

授業が終わると修了式

 修了証DSCN2680    皆勤賞DSCN2665
 終了証と 皆勤賞表彰を受ける受講生

一日も休まず受講したのはとても立派

そして6月の陶芸授業で制作した作品
どの作品がいいか 受講生による投票で
陶芸大賞が選ばれた

 陶芸作品DSCN2655   陶芸大賞DSCN2671    
 400個近い陶芸作品     陶芸大賞表彰

この後 談話会が行われた
高松市と小豆島から来られた女性が
同じテーブルにつき少し話した

おでんやおにぎり ポップコーンの屋台が出て
楽しい時間を過ごし 熱中小学校の終了と相なった


この半年間学んで
バイオリンの生演奏を聞いたり
自分の考え方にヒントを頂いたりと
いい時間を過ごせたと思っています

スタッフの皆様 盛り上げ協力隊の方は大変だったでしょうが
本当にありがとうございました
スポンサーサイト

第72回徳島県美術展審査

9月24日は県展の審査日でした
朝早くから出品作品の陳列準備を行ない
受付けされた作品を順に陳列していきました

11時過ぎには受付に来る方が少なくなってきましたので
作業の合間を縫って自身の作品の受付を済ませました
今回は103番の番号をもらいました

12時前にはすべての作品陳列を済ませ
午後からの作品審査に備えました

 審査前DSCN2678
 陳列を終えた審査前の様子

今回は出品数が少なくて130点余りでした
1番から順に並べられるので
cozyの作品は終わりの方に並べられました

審査の若山先生は素早く審査を終えられ
30分後にはほぼ当落が決まりました

その後賞候補を選んで行ったのですが
cozyの作品の前には賞候補の札が置かれることはありませんでした

 波の緒XIV DSCN2642

これが入選の波の緒XIVです

端正な形に仕上がり
自分ではとてもいいと思っていましたが
審査員の先生の心を惹きつけるほどではなかったようです

直前に入院があって作業できない日々があり
悶々とした時間を過ごしました

退院後すぐに素焼き デザイン 本焼きと進め
窯から出てきたのは審査5日前でした

残念な結果に終わりましたが
また来年の作品に期待したいと思います

体験陶芸


2月に体験陶芸に来られて成形したが
その後こちらが忙しかったり
先方が時間が取れなかったりで
半年以上もお待たせしたN川さんが
焼きあがった作品を引き取りに来られた

 中川FCDSCN2646

とても上品でかわいく出来上がったフリーカップ

コーヒーもおいしそうだし
焼酎のお湯割りにもうってつけ

 中川さんDSCN2653

ご本人も大喜びで
出来に大満足して
気分よくお持ち帰りになりました

今頃はゆっくりと器を眺めながら
焼酎をおいしく飲んでおられるかもしれません

またお気軽に遊びに来てくださいね

彼岸花

彼岸になりましたので
父の墓参りに行き掃除をしてきました

向かう途中 稲刈りを終えた畑の畔で
今年も彼岸花が咲いていました

 彼岸花G_20170919_163802_

この時期になると忘れずに
必ず伸びた茎から直接花をつけます

この時期に必ず出会う田舎の風物詩です

cozyの澄んでる地域も田舎には違いありませんが
彼岸花は見かけません

彼岸花は球根というか鱗茎で
継代を繰り返します
タネが飛んで新しいところに
生えるということはあまりないかもしれませんので
そもそもないところには
あまり育たないのかもしれません

お墓にあった古い花を持って帰って来ましたら
カタツムリが一緒にいたようで這っているのを見つけました

最近は見かけることが珍しいので
我が家のブロックに放しました

 カタツムリDSCN2641

カタツムリはカルシウムのある所が大好きなようで
お墓の周りのブロック塀にもよくいます

放したすぐは元気よく角を出して動き回っていました

ひょんなことからしばらくは元気なカタツムリの姿を
我が家のブロック塀で見ることができるようです

うどん マルタツ

窯出しを待つばかりなので手の出しようがない

東かがわ市にあるうどんマルタツに行ってきた

生シラス丼を食べたかったが
鳴門のうずしお食堂にも小松島の小松屋にも漁がないというので
急遽予定を変更した

マルタツは先日TVの「釣瓶の家族に乾杯」で紹介された店
出汁に三盆糖が入っており地元にはとても人気があると言う

ウイークデーなので昼前でも並ばずに入ることが出来た
相席だったがそれは仕方のないこと

 マルタツDSCN2636
 大なので出汁が二杯

釜揚げ大を注文した
うどんはまずまずだった
出汁は???ちょっとcozyには甘かった
慣れればうまいと感じるかもしれないが
しばらく通わねば奥の深さはわからないだろう

むしろテーブルに置いてある醤油の味の方が気になった
少し出汁に加えると少量でもしょっぱさが極端に増す

ぶっかけ用としてはちょっと合わない

用途が分からなかったので
もう一度確かめに行かねばならない

マスキングの必需品 その2

出品用作品には主にマスキング手法を用いている

マスキングすると当然そのテープを
デザインに基づきカットする必要がある

そこで用いるのが自作のテープカッター

使い終わったボールペンの先にカッター刃を
一折差し込んでグルーガンで固定した道具

 カッターDSCN2633
 これがその自作カッター

これをこういう風にマスキングテープにあてて
デザインに沿ってテープを切り取る
 カット中DSCN2634

するとこんな風にカットしたラインがきれいに並ぶ
 カット済DSCN2635

これに化粧土を吹付けて
デマスクすれば一応形は出来上がる

その後はみ出た部分や足りない部分の
化粧土の手書き補正を行って
いよいよ本焼きとなる

日曜日午後には台風で停電する可能性があったので
午前中には本焼きが終了するよう集中して準備した

 本焼DSCN2638
 本焼きの終了間際の温度表示

このしばらく後に本焼きが終了した
日曜日夜には予想通り停電があったので
見事にそのリスクを回避できたことになる

あとは無事焼きあがって窯から出るのを待つのみである

8月に予定外の入院とその前後の受診で思わぬ時間ロスをして
出品に間に合うかどうか心配だったが
窯の中で問題がなければ出品できるところまで
何とかたどり着くことができた

台風18号の功罪?!

各地に被害をもたらした大型台風18号は
徳島を昨晩通過しました

午前中に北海道に再上陸して
時速7-80km/hの速さで移動しているようです
間もなく日本から遠ざかることでしょう

皆さまの地方では被害はありませんでしたでしょうか
石垣や九州ではいろいろと爪痕を残し
亡くなった方もたくさんおられるようです

cozyのところでは昨日午前中に対策を行なえたため
風雨の割には幸い大した被害はありませんでした

 台風一過DSCN2639

台風一過の裏のレンコン畑です
今朝の様子を撮影しましたが
畑一面を覆っていたレンコンの葉っぱが邪魔で
見通しが利かなかったのですが
昨日の大風で倒れ
すっかり良く見えるようになりました

さっそくシラサギが餌を求めて畑にやって来ています
羽を広げられるようになればコウノトリもやってくるかもしれません
台風の功罪です


台風の後片付けをしていてふと見ると
足元にアオイラガの幼虫が這っていました

 
 画像はネットから拝借

昨日の暴風雨で吹き飛ばされたようです
上を見上げると庭木に十匹ほどの
アオイラガを見つけました

こいつに刺されるととっても痛いんです

刺されないように慎重にすぐに退治しました

台風が振り落としてくれていなければ
気がつかず うっかり刺されたかもしれません
これも台風の功罪です

ミサイル

今朝もまたJアラートが発せられました

ミサイル好きのお国から
多大の費用をかけて太平洋に飛ばしたようです

かの国からミサイルが発射されるたび
我が国のある方は
追及されるべき○○と○○学園問題が
遠くに追いやられ 支持率が向上し
生きながらえることができるようになっているようです

かの国のミサイルは
まるで我が国のある方の
後方支援です

ある方のことを大好きならいざ知らす
打てば打つほどその方の
応援になっていることに早く気づき
後方支援という愚策を
やめてもらえればなと
思うcozyなのでした

ニラの花にいたのは...

プランタで育てているニラに花がついている
特にいい匂いを振りまくわけではないが
その花の周りを飛ぶハチのような昆虫を見かけることもある

先日プランタの草を抜いているとき
花の辺りで何かが動いたので
目をそちらに移してみると.....

 クモDSCN2614

こんなものを見つけた

コバチをしっかりとつかんだクモ!!

種を作るために咲いた花
その花を目当てに寄るコバチ
それを餌とするクモ

生き物の命が失われるのは残酷ではあるが
生命の輪廻を感じた瞬間だった

県展作品

お盆の頃から約2週間入院し
その前後に受診で大学病院に通わなければならなかったので
県展用の作品制作が1か月以上遅れている

今 急ピッチで作っているが
どう考えても審査数日前に窯から出るのでは
ないかと思われる進捗状態だ

入院前に成形まで済ませ
入院中は自然乾燥
退院してすぐに窯で加熱乾燥し
続いて素焼きした

その後波の緒デザインをするために
線分割作業

 線分割DSCN2617

作品の上に載せた半透明のスケールが線分割の道具

デザインに基づき その前提として器を128分割する
その時に用いるのがこのスケール

今回は作品全体を水平方向に8分割しているので
128本x8カ所の線引きが必要になる

その線引きをこのスケールに基づき行う
約1000本の線を引くことになる

その後秘密のライン引きがあって
やっとデザインの下書きが完成する

まだまだ工程は長い

17日には本焼きを開始したいと思っているが
果たしてどうなるだろうか

かみいた熱中小学校

前回行なわれた授業は熱中小学校の阿波踊り連が
演舞場で踊るという発表の場だったので不参加だった

昨日開催された授業はcozyにとっては約二か月ぶりだった
しかも珍しくたっぷり3時限も行われた

一時限目は高岡市にある有名な瑞龍寺住職の四津谷先生

 四津谷DSCN2620

「因縁生起」という言葉をあげられ
物事の結果を片面からのみ評価してはならないということを教わった

二時限目は情報誌「あわわ」会長の坂田先生

 坂田DSCN2622

自分史作成を通して自分の可能性を再発見しようという
面白いテーマで 簡単な自分史を数分間で作ってみて
それを見知らぬ隣の席の人と話し合うという授業形式だった

偶然というのは非常に奇妙なもので
その隣の方と話を続けていると
6月のcozyの作品展の会場(茶房)に
コーヒーを飲みにいらして
たまたま見てくださっていたことが分かり
とても驚いた

そして3時限目は動画制作会社代表の中村先生

 中村DSCN2629

動画をもとに次の行動を促すツールとして利用することを教わった
人に訴えるために何が必要か
どのくらいの尺で伝えるのが効果的か
などを実際に作られている動画を通して学んだ

非常にインパクトの強い興味がわく授業だった

半年間学んできた授業も残すところあと一回で
次回は卒業式となる

県展審査日の前日だが
その時までには出品作品は出来上がっているはずなので
参加しようと思っている

サッカーも眞子さまも

一昨日未明に行われたW杯サッカー予選最終戦は
アウエイでサウジと戦ったが
残念ながら0-1で敗戦だった

問題はいくつか考えられるが
やはりアウエイの洗礼を受けたというのが
一番大きいのではなかろうか

またすでに1位通過しているため
ハリル監督がメンバーを試してみたいところもあったのだろうと思われる

余程準備をしていないと世界には歯が立たないことを
肝に銘じ 本戦の準備をしてほしい

韓国はA組2位を何とか確保した
オーストラリアは得失点差でB組3位となったが
アジアプレイオフでぜひ本戦出場を果たしてほしい

いい試合が見られることを期待している


話はもっとさかのぼるが
9月3日に眞子さまが婚約発表の会見をなさった
とても喜ばしいことである

眞子さま02

小室さんは好青年だし 素晴らしい家庭を築いてくださると
心よりお喜び申し上げたい

眞子さまがどのような家庭をお望みかという質問に対して
「暖かくて,居心地がよく,笑顔の溢れる家庭」とおっしゃたと記事にされているが
この「居心地がよく」こそが
宏磁窯の名前の由来である「cozy」だ

居心地のいいという言葉を耳にし
何としても記事にしなければと思った次第である

本戦出場おめでとう!!

来年行われるサッカーW杯ロシア大会のアジア最終予選B組で
青い勇士たちは本戦出場を6大会連続で決めてくれた
本当におめでとう

 井手口AAr2y4E
 画像はネットより拝借

ホームとはいえ 過去のW杯本戦予選を通し
一度も勝利したことのないオーストラリア相手に
やっと一矢を報いてくれた

いつまでも負け続けるわけはないと思っていたものの
これに勝利しなければ予選最終戦はアウエイのサウジ相手だし
かなり苦戦を強いられると容易に予想された

ハリルの起用が見事に的中した戦いだった

ボールポゼッションにこだわる豪にボールを持たせ
敵陣でボールを奪って早くカウンターを仕掛ける戦術は
見事に機能した

豪のバックラインが高めで
裏にスペースができやすい状況を判断し
見事にゴールを割ってくれた

危ない場面がなかったわけではないが
相手の攻撃を摘むためのサイドバックの絞りも
うまく働いたと感じている

長友からのセンタリングにうまく飛び出した浅野も見事だったし
献身的に粘ってボールを奪って供給した原口と井手口の連携もすばらしかった
この時の豪のバックラインは3枚ともボールウオッチャーとなり
井手口にゴールコースを開けてくれた
そして狙いすましたような見事な井手口のミドルは
久しく見たことのないようないいシュートだった

前回は一番乗りで本戦出場を決めたが
グループリーグで惨敗し決勝トーナメントは夢に終わった

今回は予選初戦で暗雲が立ち込め悔しい思いをしているので
何とか三度目の決勝トーナメント進出を果たしてほしいと
6月に期待を膨らませている
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR