生シラス丼

陶芸展の打ち上げに生シラス丼を食べに行ってきました
小松島市・和田島の小松屋

前回行ったときは生シラスがなかったのですが
今回はありつけました



生シラスと釜揚げシラスのハーフ丼
味噌汁にも釜揚げがたっぷり入っていました

丼から溢れんばかりの生シラスと釜揚げが
海苔の香りたっぷりの酢飯に絡んで
とてもうまかったです

大将が身体を壊して
メニューが減っていたのが残念でしたが
十分満足しました
スポンサーサイト

宏磁窯作陶展 終了しました

昨日28日をもって19日間に亘る宏磁窯作陶展が終了致しました

ご来場くださった方々 お花等頂いた方々 お買い求めくださった方々
本当に有難うございました

はじめての個人の陶芸展でしたので
何かと至らない点があり皆様にご迷惑をおかけいたしました

私が把握できているだけでも150名もの方が来てくださいました
またお褒めの言葉や貴重なご意見を頂き
今後の作品作りに生かしてまいりたいと思っております

昨日の搬出前は左のような感じでしたが
右のようにすっかりきれいに片付きました

 陳列DSCN2340    搬出後DSCN2354

展示品の大物はほとんどが非売品でしたが
唯一 販売しておりました波の緒Ⅺが
終了間近になってお嫁入りが決まりました

 波の緒DSCN2296

大学時代の同級生や勤務していた会社の方々はじめ
共に陶芸を志す方々や
大分や岡山お隣の香川県からも遠路お越しいただき
心から感謝いたしております

また会場を提供して下さったあうん亭さま
色々とお世話頂きありがとうございました

この度の反省点を顧み
またいつか進化した宏磁窯を見て頂けるよう精進いたしますので
ご期待のほどよろしくお願いいたします

宏磁窯作陶展 15日目

長いと思っていた作陶展も残り4日となりました

朝からあうん亭に詰めていましたが
今日もたくさんの方にお越し頂きました

食後DSCN2349

ご来場いただいた方が引けた遅めの昼食後の画像です

コーヒーを頼むと
手づくりワラビ餅もサービスで頂きました
ありがとうございました

上品な甘味でとってもおいしかったです

これはメニューに入っているのかな?

作陶展展示替え

宏磁窯作陶展は残り一週間となった

展示していた小品も数少なくなり
空きスペースが目立つようになって来たが
新たに追加するものがないため
以前に作っていた公募展入賞作品を並べることにした

 展示替えDSCN2338     展示替えDSCN2339     展示替えDSCN2340

自分で展示替えをしているところに
ベテランの陶芸の友人が来場されて
展示替えを手伝ってくださった

というか陶芸展を何度も経験されている方なので
展示替えは全てお任せした
最後には一輪挿しの花も生けなおしてくださった

空きスペースは見事に埋まり
大物が6作品も並んだ

特に波の緒だけでも4作品もあり
とても豪華になった

あと一週間これで乗り切ろう

かみいた熱中小学校 陶芸実習

土曜日と日曜日はかみいた熱中小学校の陶芸実習が
受講生を二組に分けて行われた
参加者はそれぞれ約50人ずつ

cozyは本来受講生になりたくて入学したのだが
どういうわけか 補助スタッフとして働くことになってしまった

土曜日は自身の作陶展の来場者が多いので会場に一日詰めて
日曜日だけお手伝いに加わった

 デモDSCN2326     

講師の中里隆先生は世界を股にかけて活動をされている
唐津の超有名な先生で御年80歳

飄々とした風貌をされているが 
ロクロの前に座ると魔法の手で
あっという間に土塊が器に変化する

 受講生DSCN2322

そのロクロさばきを見る受講生の眼差しも真剣そのもの

陶芸初心者を前にデモは一度だけ...
さあ作業にかかりましょうと言われても
土に触れたことのない受講生も多く
とまどったことだろう

 制作中DSCN2327

cozyが担当したのは30~40歳代くらいの方4名
隣の机では87歳が二人 85歳が一人いらしたのと比べると
比較的飲みこみが早い人たちばかりで
スムーズに事が運んだ

それでも昼休みを挟んで実作業4時間半
汗にまみれながらお手伝い
みなさん4個ものうつわを無事作り上げました

この後乾燥・素焼きを経て釉がけ・本焼きとなるが
その作業は事務局の担当者に全てお任せとなる

大変だろうが受講生の期待に沿えるよう
もうひと踏ん張りしてあげてください

まだまだ大変な作業が続くが
cozyは本来の受講生に戻って
残り3か月間の授業に専念ということになる

父の日のプレゼント

今年も父の日がやって来て
何が届くのかと楽しみに待っていた

上の娘からは ゴドメ グランクリュ ブリュット ロゼのシャンパン
下の娘からは あさ開 純米大辛口 水神(盛岡)

 

シャンパンに限らずスパークリングは大好きでこれは辛口
一方水神は大辛と言っても日本酒度+10度なので
旨みの感じられる辛口というところか

まだ開封していないが
じっくり冷やして頂くことにしよう

ありがとうよ 娘たち 

宏磁窯作陶展 8日目

---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---

 宏磁窯作陶展
  
 場所 珈琲茶房 あうん亭
      徳島市雑賀町西開67-23
      TEL 088-635-4302
      営業時間 11:00-20:00
      (最終日は17時まで展示)

 会期 2017年6月10日(土)~28日(水)

 お問い合わせ 宏磁窯 090-8978-7854

 土曜日,日曜日の数時間以外は会場を留守にする場合があります
 不在の場合はどうかご容赦ください

---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---


作陶展が7日目を迎えた昨日は
下の写真のように作品が少なくなり心細くなっていた

 

本焼きが遅れていた展示予定作品を
昨晩 やっと窯出しすることができた

      
 今回の目玉のシリンジイッチン描飯茶碗と三色線マット釉飯茶碗

それぞれ10客程を追加することが出来て

 

 上の棚の空きスペースを埋めることができた

今日もたくさんの方がお越しくださり
お祝いの品やお花を頂いたり
作品をご覧いただいてご購入いただいた

心よりお礼を申し上げます

初日には遠路別府から友人ご夫妻が
今日は岡山から友人ご夫妻が来て下さり
僅かな時間だったが
久しぶりに楽しい時間を過ごすことができた

どちらのご夫妻も滞在時間が少なくて
酒を酌み交わすことができないのが
残念だった

まだまだ10日余りあるので長丁場だが
作品の数に不安を抱きながら
もうひと踏ん張りしたいと考えている

明日18日は上板熱中小学校の陶芸講座応援で
会場を終日留守にします

申し訳ありません

宏磁窯作陶展 5日目

作陶展が五日目を迎えた
今日も何組かの方が来場してくださると連絡を頂いているが
cozyは相変わらず作業に忙しい

 本焼き前DSCN2297   施釉を待つ作品たち

今日は作陶展に予定していた最後の作品を本焼きする

土曜日朝には窯出しできるので17日からの展示に
品揃えできる手はずになっている

昨日あうん亭に電話で伺うと
人気作品が残り少ないとのこと

ところでここのところ忙しくて
作業以外はほとんど手が付けられていなくて
工房も足の踏み場がないくらいの散乱状態

そんな中 6月6日でブログ開設8年目に入ったことに
ふと気がついた
この間ブログを通してもいろいろな出会いがあった

まだ忙しいので感慨にふける時間はないが
さまざまな想いが頭をよぎって行く

あと数日もすれば工房も片付き
やっと落ち着きを取り戻すことだろう

宏磁窯作陶展 第一日

本日が宏磁窯作陶展の第一日目
たくさんの方にお越しいただき
お花やプレゼントを頂いた

作品も予想をはるかに超えて
たくさんお買い上げいただき
20日近くも展示作品が残っているのだろうかという
危惧さえ抱くほどだった

      
 (展示のプロの友人が来場し展示替えをしてくれました)

ご覧くださった方
お買い上げいただいた方
本当に有難うございました

はじめての個人作品展なので
今日は精神的にかなり疲れました

明日は二日目 日曜日なので
見てくださる方が多いのではないかと
身構えています

よろしくお願いします

---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---

 宏磁窯作陶展
  
 場所 珈琲茶房 あうん亭
      徳島市雑賀町西開67-23
      TEL 088-635-4302
      営業時間 11:00-20:00
      (最終日は17時まで展示)

 会期 2017年6月10日(土)~28日(水)

 お問い合わせ 宏磁窯 090-8978-7854

 土曜日,日曜日の数時間以外は会場を留守にする場合があります
 不在の場合はどうかご容赦ください
  (6/18は終日不在になる予定です)

---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---

宏磁窯作陶展の準備が整いました

昨日 巣立ちが遅れていたコウノトリのヒナ「なる」が
巣から地上に飛び立ち 幼鳥三羽が
無事巣立ちを迎えたと朝刊で報ぜられた

でもcozyはこのところコウノトリをそっちのけで
自分の作陶展の準備で忙しかった

今日は明日からの作陶展のために
相方に手伝ってもらって
陳列をしてきた

 

今朝の徳島新聞に宏磁窯作陶展の記事が
催し物情報コーナーで掲載されたが
明日からいよいよ以下の日程で行われる

まだ窯の中に素焼きの作品が冷却を待っているような状態だが
まずは準備が整った

お待ち申しております
是非ご覧ください

---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---

 宏磁窯作陶展
  
 場所 珈琲茶房 あうん亭
      徳島市雑賀町西開67-23
      TEL 088-635-4302
      営業時間 11:00-20:00
      (最終日は17時まで展示)

 会期 2017年6月10日(土)~28日(水)

 お問い合わせ 宏磁窯 090-8978-7854

 土曜日,日曜日の数時間以外は会場を留守にする場合があります
 不在の場合はどうかご容赦ください
  (6/18は終日不在になる予定です)

---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---

上板熱中小学校

鳴門市のコウノトリのヒナ2羽がが巣立ったと報道され
徳島新聞には優雅に羽を広げ
レンコン畑に舞い降りる姿が掲載された

が 今日はその話題ではない

このところ作陶展の準備で忙しく本焼きと重なったので
先月末の熱中小学校は欠席した

昨日は第二回目のオープンスクールが開催された

と言っても作業が目白押しで昼過ぎまでかかり
一時限目の終わり近くになって
遅刻して14時頃に到着した

米山先生の「脳が若返る方法」はほとんど終わっていたが
かろうじて10分ほど聴くことができた
とにかく何にでも好奇心を持って臨み
生涯現役でいろとのことだった
芸術を学び公募展に応募し批評を得ることは
脳の活性化にとてもいいらしい

 米山先生DSCN2256

遅刻したのがもったいなかった

続いては大平先生 
札幌から1710年製のバイオリンを携えて授業して下さった

 大平先生DSCN2258

音楽は人を元気にする 音楽は人生の思い出と結びつく と
いろいろなエピソードを交えながら
エルガーの愛の挨拶を始め
モーツァルトの小夜曲など
数曲の聞き覚えのあるクラッシックを演奏して下さった

そして最後は唱歌メドレー
最近の小学生は唱歌が歌えないらしい
学校で習わないからだそうだ
心に響く懐かしい調べの生演奏だった

そして授業の開始と終わりは
バイオリンによるチャイム演奏だった
こんな優雅なチャイムは初めての経験だった

予定外の三時限目は泊先生によるクラウドファンディング

 泊先生DSCN2260
 
課外授業の古民家再生をクラウドファンディングで行うため
その経験からアドバイスを受けるようだ

そしてcozyのホームルーム活動はIT班
今日は薮内先生による情報セキュリティーの授業だった

 薮内先生DSCN2265

この授業を受けて帰り 
今後IT授業を続けるために最近切り替えたスマホへの
ウィルス対策アプリの導入を娘に教えてもらい
さらに画面にロックをかけてもらった

久しぶりにたっぷり半日陶芸以外のことをやった
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR