ワラビ採り

昨日はとても暖かかった
いよいよ春の訪れ

徳島の標本木の櫻が開花したとの情報はないが
近所でも数輪の櫻が咲いているのを見かける

今日は雨になりそうだが
それまでに今年初めてのワラビを採りに行ってきた

 ワラビ20170331NEC_0098

山の中を歩いてやっと一本見つけた
毎年この時だけは感動する
解禁の日にアメゴを釣り上げた感動と同じだ

その後あちこちと歩き回ったが
今日の収穫は10本にも満たなかった
相方にはダブルスコアで負けた

でもこれからはどんどん顔を出して
食卓をにぎわしてくれるだろう

ほろ苦い今年の初物狩りだった
スポンサーサイト

第十回とくしまマラソン

今日はとくしまマラソンが行われている
曇り空で気温もそれほど高くなくて
ランナーにはいい条件だ

11km付近で応援をしてきた
スタートしてから36分で先頭集団7名がやって来た

 徳マラDSCN2083
 先頭集団

でもそれから1時間もするとこんな感じ
 徳マラDSCN2084

この間応援対象の知人が見つけられたのは
予定人数の1/3にも満たなかった

このブログを書いているのは11時半
先程先頭ランナーがゴールした

その後も続々とランナーが続いている
今年は1万4千人余りの登録

あと4時間半 心置きなく走り抜けてほしい


-------------------------------
3/27コウノトリニュース追記

本日の朝刊にコウノトリの巣には
なんと四羽のヒナが育っていることが
昨日撮影された写真から分かったと報ぜられた

みんな元気に大きく育ってほしい

ヒナ二羽

今日は昨日よりもっとすばらしい
コウノトリの赤ちゃんのニュースが飛び込んで来た
巣に少なくとも二羽の赤ちゃんが確認できたとのこと

 20170323ヒナ二羽
 画像はネットから

動画では二羽の頭が動くのが確認できるが.....

兵庫県豊岡市周辺以外では初めての誕生になる
夢のような話だ

新しい命が無事育ち 5月末に巣立ちを迎えることを心から願っている

-------------------------------
3/25追記

本日の朝刊に巣には三羽のヒナがいることが昨日の時点で確認されたと報ぜられた
ますます喜ばしいことだ

コウノトリ孵化?

朝刊を開くとビッグニュースが飛び込んで来た

抱卵して巣に座っていたコウちゃんとウノちゃんが交互に立ち上がり
巣の中にクチバシを入れたり エサを吐き出すような行動が観察できたという

このペアは抱卵開始から考えて3月20日ごろにふ化の可能性があると報ぜられていたが
もしかすると赤ん坊コウノトリが生まれたかもしれない

 孵化DSCN2077
 徳島新聞より
 (新聞を撮影したので見にくくて...お許しを)

とっても嬉しいニュースなので今後を見守りたい


ところで彼岸真っ最中
昨日は雨で少し気温が下がったが
この数日の暖かさのためか全国のトップを切って
東京でソメイヨシノの開花宣言が出た

 開花
 画像は日経新聞から拝借

靖国神社の標本木に五輪以上の花が開いたそうだ

徳島ではまだ10日くらいかかりそうだとの予測である
でも徳島の標本木は開花が遅いので
あと5日もすれば開花は見られるかもしれない

工房の周りでは3日ほど前から急に杏子の花が開花し始めた
濃い目のピンクがとても鮮やかだ
今 撮影して来たらこんな感じだった

 杏子DSCN2073

今週末は少し冷え込むようだが
春の足音が確実に近づいてきているのを感じる

こんな楽しくて明るいニュースばかりだといいなぁ

お彼岸

暑さ寒さも彼岸までと言いますが
春のお彼岸を迎え 次第に寒さが和らいできています

昨日は朝一番で父の墓参りに行ってきました
墓や周りを掃除して樒とお酒をお供えし
線香をあげて拝んできました

 墓参りDSCN2068

お墓の周りの梅の花はすでに終盤を迎えていました

帰り道に四国霊場第9番札所・熊谷寺の前を通りましたが
そこは蜂須賀桜が満開になっていました

 櫻DSCN2069      櫻DSCN2071
 朝日を受けた蜂須賀桜     黒い塊が小鳥です

櫻には数羽の小鳥が蜜を吸いに来て
花びらをハラハラと散らしていました


今日も引き続き相方の両親のお墓と
私たちの子供のお墓へ行ってきます

今日は昨日よりもさらに暖かいようです 
では 出発です   

結婚記念日

昨日は結婚記念日
もう41年経った

去年は子供たちから40周年の盛大なお祝いをしてもらったが
今年はしないように伝えてあった

相方と二人でささやかな食事に出かけた
珍しく洋風

      

自宅から車で10分ほどのBleu Ciel
cozyはこの店で夜に食事したのが初めてだった
灯りがとてもきれいな外観
料理が運ばれるまでに眺めていた窓のカーテンを通して
外の灯りがまるでクロスフィルターで覗いたようにきれいに見えた

まずは乾杯

      
 アシアカエビのピラミッド   オードブル

オードブルはスダチ鶏のマリネ 蕪のテリーヌ ホウレン草のキッシュなど

そしてメインディッシュは魚と肉の二種類

      
 真鯛のポワレ          ラムロースの香草パン粉焼

料理の名前は難しいので覚えきれなかった
このほか蕪のポタージュやデザート

珍しく2時間もかけてゆっくり食事したので
お腹がいっぱいになった

でも二人だけの時の会話に慣れていないので
この日もあまり話が弾んだわけではなかった

41年間本当にご苦労さま...... お互いに

東日本大震災

東日本大震災から昨日で6年となった
その日 cozyは仕事で埼玉県のある製薬会社を訪問していた
長く大きな揺れがあって建物から飛び出した
その後その会社の前を走る国道が車で埋め尽くされ全く身動き取れず
タクシーに乗ることができなくなり
最寄りの駅近くの宿泊予定のホテルまで1時間余り歩いてたどり着いた

忘れられない思い出である
そしてTVで眼にしたのは......
東北の海岸線を繰り返し襲う大津波だった

この津波で多数の犠牲者が出て いまだに2600人近い行方不明者がいる

また その後この地震による影響で
福島第一原発が相次いで水素爆発を起こし
周辺地域の住民が避難を強いられ
今なお多数の方が避難生活をせざるを得ない現状がある


現在の福島第一原発(画像はネットから拝借)

一方で想定外の問題が次々と発生し
原発の廃炉作業は一向に進まず
汚染水は依然増え続けている

正常な原発ですら廃炉作業には100年近い年月と
数千億の費用がかかると言われている

今日産まれた子供でも今から廃炉にされる原発の
最終的な姿は見えない可能性が高いということだ

これに関わる政治家は福島第一原発の終息どころか
その可能性さえ責任を持たずに逝ってしまうということになる

人の慢心が引き起こした事故としか言えない原発の現状を目の前にしても
なお脱原発を唱えられない政治家・政党を見ると腹が立って仕方ない

しかも自国の原発コントロールがままならないのに
全てはコントロールされていると嘘ぶき
原発輸出をしようする首相までいる

原発に見切りをつけ
再生可能エネルギーに基づく新電力に乗り換えようとする人もいるが
それに対しても原発の後始末の費用を便乗させてしまおうと
姑息な手段をとるに至っては頭が狂っているとしか思えない


また巡って来たこの日に対峙し自らを戒め
もう一度しっかりと自らの尻を拭いてから
内外に眼を向けてほしいものだ

なんとなく

先日上の娘と三人で食事に行きました
何かのお祝いとかじゃなくて ただなんとなく

お店は近所の季節料理ふる川

何度かブログに載せていますが
魚が新鮮でとても気に入っています

今回は初めてカウンター席でした
料理の一部を紹介します

 ふる川DSCN2037     ふる川DSCN2039
 お通しの湯葉と刺身        カブ蒸し物

 ふる川DSCN2040     ふる川DSCN2042
 阿波尾鶏の焼物         エビカツ

 ふる川DSCN2043
 鯛 カンパチ等の握り

このほか鯛シャブ デザートなどのコース料理でした

おいしい料理ばかりで酒も進み
三人で楽しい時間を過ごしました

さらはち展

今日からさらはち展が行われています

初日の午前中に会場へ伺いました

  さらはち展DSCN2026   
  包装に多忙な工房「ささ」さんと綿摘み陶房さん

すでにたくさんの方が来られて賑わっていました

  さらはち展DSCN2027   さらはち展DSCN2029   さらはち展DSCN2030

可愛いイッチンの作品と見事なロクロさばきの作品を楽しませていただきました

宏磁窯にお越しくださったことのある
O田様にも偶然お会いしてご挨拶し
楽しい時間を過ごすことが出来ました

我が家に持ち帰った器です
  さらはち展DSCN2045
口径が18cmもあるのにcozyの作った茶碗くらいの軽さでした

是非とも楽しい作品を会場でご覧ください


桃の節句

今日は桃の節句

段飾りのおひなさまを飾らなくなってもう何年になるだろう

でも自分が作った陶のおひなさまはいつも飾っている

 ひなDSCN0378

この時期 桃はまだ開花していないので
梅の花を代わりに飾るが
今年は忙しくてその花も手に入れていない

だから以前撮った写真でひな祭り気分

いまさら白酒というわけにもいかないので
せめて冷酒で祝おう

ウノちゃん

早いもので今年ももう二か月が過ぎました
作品展の準備が進まなくてじれったい日々を過ごしています


今朝 プランタに水を遣りに外に出ると
水がわずかに残ったレンコン畑にウノちゃんを見かけました

早速しばらく撮影しました
望遠を利かせて覗いていると
今日はかなりエサを見つけたようで
確率よく餌を見つけ出してほおばっていました

ただ 餌をとっているところがあまりにも道路に近いので
心配して見ていると
散歩のおじいさんがやってきました
その人はどんどんウノちゃんに近づき
携帯カメラを向けて撮影を始めました
10m程まで寄ったでしょうか...

案の定 この餌場を諦めてどこかに飛んで行ってしまいました

  
  飛び立ったところを捉えました

エサが少なくなっているこの時期
抱卵してお腹を空かして
巣守を交替してやっとやってきた餌場なのに
心無い老人の行動が
非常に残念に思いました
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR