酉人形

ただ今22時過ぎ

忙しくて作業が遅れていた来年の干支 
酉人形の絵付けまでがやっと終わった

ここのところ残業続きで作業していたので
肩こりがひどい

下絵付けの終わったものを撮影した

 酉DSCN1713      酉DSCN1714

多数の干支人形作りは二回り目に入った
12年前の酉はヒヨコだったが
今年の酉は親鳥

明日は釉薬掛けと本焼き開始
早ければ土曜日の夜には出来上がるはず

焼きあがるまでにすでに20体ほどのご注文を頂いている

うまく出来上がることを願いながら 
明日も作業しよう

スポンサーサイト

趣味の作品展

冷たくて強い雨が降っています

昨日は陽射しもあってまた裏のレンコン畑にコウノトリがやって来ました
餌場として再認識したようです

宏磁窯で花器をいくつか作られた相方の友人のYさんが
鳴門キョーエイで作品展をしているというので
相方と雨の中見に行ってきました

 作品展DSCN1711     作品展DSCN1710

鳴門市退職公務員連盟の趣味の作品展で
今日まで行われています

 作品展DSCN1706
 Yさんの展示

宏磁窯で作られた花器を含む三点が展示されていました
円錐形の花器にはお花が活けられた展示でした

書画 写真 織物等 多種展示品の中でも
ひときわ輝いて見えました

コウノトリふたたび

家の裏のレンコン畑に
またコウノトリがやって来て餌をとり始めた

      

今年1月末に飛来したのを最後に遠ざかっていたが
今朝10か月ぶりにその元気そうな姿を見せてくれた

畑の水たまりができたところには
オタマジャクシがうじゃうじゃいるので
しばらくは餌に困らないだろう

大きく思ったのでオスのコウちゃんかと思ったが
(cozyはオスをコウちゃん,メスをウノちゃんと呼んでいる)
写真を拡大してみると背中に発信機のアンテナが見えるので
ウノちゃんみたいだ

巣の近辺では今でも数羽がいるようだが
我が家の近くにまで飛んできてくれて
朝から幸せな気分になった

老朽原発運転延長

今朝6時前に福島沖を震源とする地震が発生し
一時は3mもの津波が来ると津波警報が発せられた
とっさに5年前の福島第一原発のことが
頭をよぎったのはcozyだけではあるまい

仙台港の1.4mの津波が最大だったが
殆ど人的被害が出ずに済んだのは幸いだった

さて 先週原子力規制委員会は運転開始から40年を迎える
美浜原発3号機の運転延長を認可した

 
 美浜原発(ネットから)

福島第一原発事故を教訓に
原発の運転期間を「原則40年」と定めた規制法においては
規制委が認めれば最長20年の延長が可能だ

しかしながら 40年ルールの下で
すでに廃炉が決まったいくつかの原発に隠れ
このように自らの手でルールを形骸化し
運転延長を定着しようとする動きもある

美浜原発3号機は11月末までに延長の認可を受けなければ
廃炉となる可能性があった

このため 規制委は他の原発に関する審査を遅らせてでも
これを優先審査し認可した

安全対策計画だけでその対策が合格なのかも試験されていない

入試を受けてもいないものに合格を出し
学校に入れておいて
合格点に達するまで期限なしの追試験を
受けさせるようなやり方で
国民の安全を犠牲に
原発電力側を規制委が優遇したと考えるのが
妥当な見方だろう

規制委はもっと良識のある組織だと考えていた
怒りがおさまらないのはcozyだけではあるまい

一部の人間だけのメリットのために
国民が尻拭いさせられるのはもうごめんだ


防災訓練

昨日 団地自治会の防災訓練が行われました

一つは徳島県防災センターより派遣された講師による
避難所での問題点に関する1時間程度の講演でした
報道などで表面に出てこない問題点について
お話しいただき 考えされられました

 防災DSCN1670     防災DSCN1672
 講師の先生           簡易トイレの組み立て体験

また講演終了後簡易トイレの組み立て体験を行ないました
大変有意義な2時間でした

いつ発生してもおかしくない南海トラフ大震災に
備えねばと気持ちを新たにしました

笹部充恵陶芸展

今日から開催されている笹部充恵さんの陶芸展をのぞいてきた

 笹DSCN1668

徳島市北沖洲にある櫻ギャラリーで
今日から16日(水)まで行われている

 笹DSCN1664

今日しか時間が取れないので
開店してすぐ訪れたが
すでにたくさんの方がお越しになっていた

 笹DSCN1660     笹DSCN1662

繊細な作りの作品が並び見事だった

 笹DSCN1665
これは赤土の鎬に粉引をかけマット釉で焼成したもの
落ちついた味があって 一つ連れ帰った

笹部さんの器はcozyでは到底挽けないような軽さで
やさしさにあふれている

一見の価値あり
ぜひどうぞ

午前11時から午後6時まで
最終日だけ午後5時までとなっています

干し柿作り

幼馴染みから今年も連絡があり
渋柿を取りに来いという

去年はタイミングが悪く
柿を干し始めてから高温と雨にたたられ
150個ほどほとんどカビさせてしまった

柿を収穫しヘタに付いた枝も
丁寧に干し柿用に整えてくれている

コンテナ1杯分約120個をもらって来て
先日相方と共同作業で皮むきし
塩湯につけてから 干し始めた

 20161102 day0
 きれいに並んだ様子

今年の柿は大きめのものがたくさんあった

去年のようなことにならないように
なるべく重ならないようにと
今年はこんな策を弄した

 20161102竹片DSCN1643

紐をかけるのが市販のステン物干竿なので
直径は3cmくらい
これに柿をぶら下げると
柿同士がぶつかるか 紐が接触する
当然その部分の水分が飛びにくくなる

友人の家では孟宗竹を専用物干にしているので
そんな心配はない

そこで考えたのが 紐に竹片を挟んで
7-8cmの隙間を確保する方法

これでうまく行けばいいのだが...

寒いのは嫌だが 早く気温が下がってくれればと
内心願っている今日この頃である


藍住町文化祭&藍美展

この土日は各地で文化祭が行われているが
わが町藍住町でも文化祭と藍美展が行われている

これは文化祭における藍住町陶芸クラブの作品展

 文化祭DSCN1650     文化祭DSCN1649     文化祭DSCN1651

たくさんの方が観覧されていた
中央と右の画像は時々宏磁窯でも作業をされる
浦屋さんの作品
中央の画像のお皿は宏磁窯で線貼りだけなさって
殆どの部分は陶芸クラブで仕上げたもの
出来上がりが気になっていたが
きれいにコントラストが出ていた
右のランプシェードも見事だった

cozyが陶芸クラブをやめてからかなりになるが
皆さんとても表現がうまくなられ
とにかく力のこもった作品が並んでいた

少し離れた会場では藍美展が行われている
藍住町ゆかりの芸術家が
競い合って絵画 書道 写真 美術工芸などの作品を出品されている

 藍美DSCN1653     藍美DSCN1654

この画像は美術工芸部門のもの
壁面には藍染めの作品が展示されていた
左側はかつて陶芸を一緒になさった三輪さんの藍染め作品
なでしこがとても可憐だった

文化祭は町役場庁舎4階
藍美展は町役場近くの福祉センター二階で
明日まで開催されている

ぜひご覧あれ

矢野款一・順三郎とそのなかま達作陶展

昨日から6日まで徳島市のアミコビルで
行われている作陶展を見に行ってきた

大谷焼の矢野先生一門の作陶展だ

 矢野展DSCN1648      矢野展DSCN1647

右の画像は先輩のIさんの作品

20人余りの方が70作品ほどを展示しており
大物から小物までさまざまだ
門下生の努力の汗が感じられる作品

会場は心地よい広さだった
観覧者はとても多く
楽しい作品展だった

6日まで行われています
アミコビルの二階 国道192号線側です
たぬき祭りの会場からそごうビルの方に
陸橋を渡ると正面にあります

ぜひご覧ください

魚の目治療結果

早くも11月になってしまいました
あっという間に時間が過ぎ去ります

ついこの前まで暑い暑いと言ってましたが
急に寒くなってきました

さて 今回は魚の目についての記事です
汚い足裏を見せますが
興味のある方は読んでください

cozyは両足裏にあわせて10個以上の魚の目がありました
15年ほど前に一旦消えてしまったことがあって
それがなぜなのかがわからず
釣りをしていたので海水がいいのかと考え
試してみたこともありました
陶芸用のニガリを塗ったこともあります

でもすべて無駄で つい二か月前までは
歩くのにも痛みを伴うほどで
ジムでは痛みに耐えながら
足の指を猫の手のように曲げながら
直接魚の目があたらないように運動していました

今まで治療用のスピール膏を何度も試しましたが
最後の最後に芯が痛くて採りきれない経験を
やる度に繰返して来ました

魚の目が消えた時期が明確ではなかったのですが
予想して手帳を読み返してみると
皮膚科でヨクイニン錠を処方されて服用したことがあり
その頃と魚の目が消えた時期が一致するのではないかと思い始め 
ヨクイニン錠を購入して服用することにしました

ヨクイニンは昔からイボに有効とされています

今日で二か月経過しました
これが服用開始数日後の一部の写真です

 左足Day9 DSCN1502 - コピー
画面右上と左下に大きな魚の目があります
右上の中央寄りにはでき始めた子供もあります
右上のものは芯が出来て痛みを伴っていました
左下のものは芯はありませんでしたがぷっくりと膨らんでいました

そして下の二つが二か月後の結果です

 day60左軟部DSCN1641     day60左中央

それぞれを大きく撮影しました
左の画像:開始時の左下の魚の目の現在の様子
(時計回りに90度方向が回転しています)

右の画像:開始時の右上の魚の目の現在の様子
(もちろん子供は跡形もありません)

治療後の画像は中央に魚の目痕が来るように撮影しています
画像ではほとんどわかりませんが
肉眼では少し色の違いが判りますし
若干硬さが残っているような気がします

服用開始して二週間ぐらいから
歩くときの痛みが少ないように感じました
もちろん現在痛みは全くありません

誰にでも同じような効果が出るかどうかは
わかりませんが
半生を薬創りに関わって来ただけに
こういう薬こそ世に知らしめねばと
この度 cozyの足裏で起こったドラマを
皆様にご紹介することに決めました


イボには今のところ大きな変化はありませんが
魚の目に悩んでおられる方は
試してみる価値が十分にあると思います
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
10 ≪│2016/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR