作品引取り

美沙紀ちゃんと智君が
器などを引き取りに来てくれました
久しぶりに会った智君も美沙紀ちゃんも
大きくなっていてとても驚きました

美沙紀ちゃんはもう中学生です
部活などでとても忙しいとのこと

せっかく来てくださったのに
今日は時間がなくて新しいものは作りませんでした

 美沙紀ちゃんDSCN1083
美沙紀ちゃんの五角皿

きれいに焼きあがりました
今日から早速使うそうです

 智君DSCN1081
智君用はアンパンマンのお皿

これはお母ちゃんが絵付けしましたが
智君のお気に入り
箸置なども出来上がりましたよ

今日は作業ができなかったのですが
次に作るものはもう決めたみたい

智君も美沙紀ちゃんも気合が入っています


お菓子を食べながら
今日は美沙紀ちゃんがお菓子で智君釣り

 智釣りDSCN1084

お姉ちゃんに釣られてうれしい智君でした

cozyもいつもにない楽しいひとときを過ごしました
スポンサーサイト

ヤモリ

冬の間はどこで冬眠しているのかは知らないが
気温が高くなって来ると
きまって我が家を訪れる小さな生き物



今年も姿を現して 夜になるとガラス戸に張り付いて
飛んでくる虫を捕食している

これは全長が7cmくらいの小型

工房のガラス戸にもいて
こちらが近づくのに気付くと
少し隠れようとする様子をみせる

白いお腹を見せている姿には
少し愛着さえ感じるようになってきた

レンコン畑に

先日来 我が家の周りは忙しいです
cozyではなくて鳥たちです

ツバメは相手を見つけて巣を作ろうと躍起になっています
朝になると電線に停まり 何か一生懸命に話しています

 燕DSCN1035

レンコン畑にも次第に葉が茂って来て
例年のように鷭がやってきました
多分上空からの敵を避けるためなのでしょう
葉がある程度伸びてくると姿を現します

 鷭DSCN1046

そして真夏日のところもあるというのに
まだ北へ旅立たない鴨も顔を見せました

 鴨DSCN1049

いつものペアです

遠くでオオヨシキリのやかましいさえずりも聞こえてきます

カエルの鳴き声もひっきりなしに聞こえるようになりました
ザリガニもいますしタニシもいっぱいです

条件が整ったのでコウちゃんが来てくれるといいんだけど....

個展会場

昨年の今頃に個展の会場を予約した

来年6月に個展をすることになっているが
この一年間殆ど作品の作りだめが出来ていない

先日会場となる「あうん亭さん」に顔を出して
展示スペースの確認をしてきた

いま展示が行われているのは
ハンドメイド&雑貨の 
山桜桃YUSURAさんの個展

 
画像はあうん亭さんの記事から拝借

このスペースに一か月間に亘り
作品を並べるとしたら
どういう作品構成にするかを考えて
少しずつ準備して行かねばならない

はじめての個展に
一か月の期間は長すぎたかもと
今頃になって 少々戸惑っている


魔法のフライパン

一昨年の9月に注文したフライパンが届きました

錦見鋳造の魔法のフライパン

魔法DSCN1027

発注時には30か月待ちとの連絡を頂いていたのですが
先週突然メールがあり 週末に手に入れました
来年になると思っていたので思いがけない朗報でした

歳を取って火を扱うのは危険が伴うと判断し
工房に陶芸窯を入れるときにリフォームし全電化に換えました

でも電化する際にはメーカーの担当者はあまりデメリットを話しませんが
実際に設置するといろいろとデメリットがあることに気づきました

その一つがIH調理器の火力の弱さです

チャーハンがべちょべちょになって
うまく仕上がらなくなってしまったのです

そこで何かいい方法がないかと調べていたら
この魔法のフライパンに行きついたのです

早速チャーハンを作ってみました

見事にパラパラのチャーハンが出来ました
期待以上です
子供の頃に作っていた焦げ目のついたチャーハン
この結果に大感激です!!! 

20カ月待った甲斐がありました

もし同じような悩みを持たれている方がありましたら
魔法のフライパンをお求めになってはいかがでしょうか

町内一斉清掃&防災講座

今日は町内の一斉清掃日

団地の集会所周辺を掃除したのち
自宅周辺の掃除をしました

清掃後DSCN1034

いつもは草ぼうぼうの裏の塀際も
すっかりきれいになりました
(遠くに見える敷地外はビフォア,こちらがアフター)

掃除終了後 町役場の危機管理室の職員を招いて
防災教育講座が行なわれました

防災DSCN1033

自主防災組織の活動の一環として行ったものです
自治会のほとんどの家庭から出席がありました

熊本大地震があった後なので
皆さんの防災意識も高いようでした

ぺーちゃん陶芸記

前回は成形のみでしたが
それでも2時間で40個余りの成形を終えました

素焼きができたので 連絡を取ったところ
ぺーちゃんは今か今かと待っていた様子でした

 ぴーDSCN1030
 ぺーちゃんの絵付け作業

今日は来房するや否や椅子に座り
赤と白の下絵具の要望があり
早速二つを混ぜてピンクの絵具を作り
手際よく塗り始めました

その後いろいろな色を作りながら
どんどんと仕上げていきました

cozyの作っておいた「かきじぃオレンジ」は
その言葉の響きがたいそう気に入ったようで
作業中に何度も口から飛び出してきました

 こたDSCN1031
 おやつに夢中のこたちゃん

こたちゃんは体調が思わしくないのか
今日はおとなしく 自分で作ったにゃんちも
ぺーちゃんに塗ってもらうほどでした

40個もあると二日に分けないと
作業が難しいだろうなと思っていましたが
ぺーちゃんはあれよあれよという間に
全部下絵作業を終えてしまいました

その後釉薬掛けの作業に移ったのですが
作品を保持する力が弱くて
落としてしまいそうになるので
釉薬掛けは少しだけ体験して
残りはcozyが行ないました

たっぷり4時間はかかると思っていましたが
半分足らずで終了しました

本焼きの予定が今は立ちませんが
焼き上がりを楽しみに待っていてくださいね

塩タタキ

GWはどこへも出かける機会がなかったので
昨日 上の娘と一緒に三人で高知へタタキを食べに行くことにした
上の娘も仕事がらGWは出ずっぱりだった

GWは終わったと勘違いしていたが
まだ続いている人もいたようで
しかも日曜市と重なったために
人出が半端ではなかった

 日曜市DSCN1014       ひろめDSCN1013
 日曜市              ひろめ市場

ひろめ市場の中も人の山で
食事の席を確保するのに苦労した

ひろめ市場はフードコートタイプで
いろいろなテナントで好みの料理を購入し
広場で机の席を確保して
食事する形式になっている

お目当ては明神丸の塩タタキ

 明神DSCN1017

次々とカツオが藁焼きされていくが
それでも順番待ちの列が三列ほど

相方がその列に並んでくれた
残りの二人は席確保要員

 塩タタキDSCN1020     槙DSCN1023
 塩タタキ ウツボ       鰹タタキの巻き

しばらく待ってやっとありつけた

苦労して手に入れた料理を思う存分味わった
やはりこの塩タタキは他で食べられないほど格別うまい

 鶏唐DSCN1024

そして当然ながら飲み物はビール
高知は夏日の気温で汗だくだったので
ぐいぐいと喉を通り過ぎた

ある店で買ったビールには
トリの唐揚げが無料でついてきた

一年ぶりのひろめ市場の雰囲気を楽しみ
腹をさすりながら 高知を後にした

放美展終了しました

皆さまGWはいかがお過ごしだったでしょうか
cozyは特別なことは殆ど何もなくて
いつもと同じように忙しく過ごしました
しいて言えばプランタ栽培の野菜の植付けくらいでしょうか

 

さて 昨日で放美展の展示が終了しました
ご覧いただいた方 有難うございました
展示に携われた皆さま お疲れさまでした

昨日は午後5時からの搬出作業でしたが
搬出作品の確認照合作業を担当しておりました

搬出時に お声がけなしで引き取られる方が
何人かいらしたため 最終的に作品リストとの
照合がうまく行かず何度もやり直して
時間がかかってしまいました

そんなこんなで 搬出場面の撮影も
すっかり忘れてしまい
本日の記事にはその写真がありません

さて今日からは次の県展入賞に向けて
作品作りに取り掛かろうと考えています

あゝ 忙しい

裏のレンコン畑にコウノトリが来なくなって久しい

セブ島に旅行に行っている間に
ウノちゃんが抱いていた卵がカラスに襲われ
残念な結果になってしまった

その後各地を放浪したようだが
今はまた豊岡市の畑にいると報ぜられた
大麻町の巣に戻ってくる可能性は低いとのこと

レンコン畑はほとんどの収穫が終わり
新しく種レンコンが植え付けられて
水が張られた

 鴨DSCN1001

そのレンコン畑に 北へ帰る前の鴨が
コウノトリに替わって飛来している
鴨の種類はわからない

姿を見せるのは決まってこの二羽
どうやらつがいのようだ

旅立ちまでの短い間だろうが
体力をつけて帰る準備をしてほしい

個展で求めた器

先月高松で行われた松下慶一先生の個展で
買い求めた器が届いた

 藍釉彩組鉢DSCN0972
 藍釉彩組鉢(190Φx60)

大きさが手ごろで安定感もあり
使い勝手が抜群で
しかも料理が映えるので
早速食卓で活躍している

 ぐい呑みDSCN0975

こんな窯変のぐい呑みも一緒にやって来た
冷酒がすすんで困るほど うまい

割らないように使わねば.....

藍住町陶芸クラブ作品展

5月1日から3日まで藍住町陶芸クラブ作品展が
行なわれていると案内を頂き
早速訪問してみた

 

場所は藍住バラ園に隣接しており
バラ園でも今は春のバラ祭り中

 
 バラ園の外観(画像はバラ園紹介ページより拝借)

cozyも以前はこの陶芸クラブのメンバーで
競い合って作品作りをした

もうクラブを退いてから数年になる
かつての作業場は釉薬や道具類が所狭しと置かれ 
とても作品展などできる状態ではなかったが
きれいに片づけられてチビッコの体験陶芸が行われていた

         

展示された作品には苦心の跡が感じ取られた
興味を惹くものもいくつかあった

暑ささえ感じる初夏の日差しの下で
楽しい時間を過ごした
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
04 ≪│2016/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR