U-23 リオ五輪代表サッカー 優勝おめでとう!!

若きサムライたち
見事な逆転優勝おめでとう!

逆点弾
(画像はネットより拝借)

オリンピックに行くことができれば
当初の目標を果たしたことになるので
韓国戦は冷めた目で見ることができた

二点を先行されたとき
試合の流れからこれに追いつくのは
難しいと思った

でも浅野が投入され
見事な連携と素早い巧みな足技で
一点返したとき
ひょっとしたらと思い直した

でもまだ逆転するとは思えなかった

同じ感覚を韓国の選手たちが抱いていたのではないか

二点のビハインドをひっくり返した代表の試合は
あまり記憶がない

とにかくおめでとう!!

リオで戦い抜くには
もっと厳しいプレーが必要となるだろうが
この大会を良い教訓に
いい準備をして 臨んでほしいと願っている

スポンサーサイト

サッカー リオ五輪出場決定

深夜に行われたイラクとの準決勝は
終始押されていたが
後半ロスタイムに少ないチャンスをものにして
若い侍たちがリオ行きを決めてくれた

SF勝利
(決勝点後 日経より拝借)

この戦いが行われたのは23年前にW杯最終予選で
日本がイラクと戦ったドーハだった

その時は勝利を目前にした後半ロスタイムに
ヘディングを決められて引き分け 出場を逃した
後にドーハの悲劇として語り継がれた

このドーハの悲劇とジョホールバルの歓喜は
cozyの記憶から消えることはない

そのドーハの悲劇以降に生まれた若者が
もやもやを払拭してくれた

試合前にはイラクが有利と思われたが
若き勇者たちが劇的な勝利を演出してくれた
この早川の決勝弾も見事だった

五輪出場は決まったが
決勝では宿敵韓国との戦いである

もう一度いい夢を見させてくれ

大雪

寒波の峠を越えたようですが
大雪などの被害はありませんでしたでしょうか

cozyはすでに数年前から通勤からも解放されているので
危ないと思えば外出しなければいい身になっています

あの積雪の中を出勤された方は大変だったことでしょう

昨日太陽が当たりだした午前中には日陰を除き
道路の雪も次第に消えていきましたが
塀に積もった雪が3cmほど残っていたので
かき集めて雪ダルマを作ってみました

ただ雪を丸めただけなのですが
30cmあまりの雪ダルマがすぐに出来上がりました

雪ダルマDSCN0754

雪ダルマを作ったのは何十年ぶりのことだったでしょう

でも午後にはその雪ダルマも形をすっかり崩してしまいました

童心に戻ったひと時でした

U-23 リオ五輪代表サッカー

深夜に行われたイランとのベスト4を賭けた試合は
両チームとも決定機をものにできず0-0のまま90分が終わった

後半はやや日本が押されていたが
ある意味 日本は120分での決着を図ろうとしていたと
思えなくもなかった

延長に入り すぐに結果が出た
イランは90分での戦いではっきりと疲れが出ていた
投入された豊川はフリーとなりヘディングが決まった

  豊川   中島
(画像はネットから拝借)

そして何度も倒され続けた中島は
足の止まったディフェンダーの間を抜き
矢のようなミドル弾を二度にわたって決めてくれた

これでベスト4

後一試合勝てばリオ五輪出場が決まる

深夜に行われるイラク-UAEの勝者と
準決勝が行われる

cozyはまた大声を張り上げて応援する

でも年寄りには厳しい時間帯なので
寝不足の日々が続く

クジラ救出

20日午前中に徳島県阿南市にある中林海岸に
全長10mほどのマッコウクジラが流れ着きました

生きていましたが 自分では海岸から脱出できず
多くの人が見守りました

海に入って水をかけてやり
身体が乾かないようにした人もたくさんいました

 救出20160120-OYT1I50016-L

そして満潮を待って 漁船が身体を引っ張り 
岸からも10人ほどが押してやって
やっと海岸から離れました

 救出sty1601200014-f2

クジラには多数のキズがありましたが
元気に泳いで 海岸を離れたということで
ほっと胸をなでおろしました

 救出20160120-00000062-nnn-000-thumb

ヒトとクジラの心温まる話でした

ところが昨日 まだ海岸からそれ程離れていなかったようで
また定置網に引っかかっていたようです
漁業者が網を切断し 再びクジラは離れたとのことです

どうか無事に目的地にたどり着くようにと願っています
(画像は四国放送など ネットから拝借しました)


さて 我が家の裏のレンコン畑にはまたコウノトリが飛来しました
先日の雨でレンコン畑に水が溜まり
少し餌場が広がったみたいです

でも水深が深すぎるのか水中に顔近くまで嘴を沈めて餌を探る
コウノトリの姿がいとおしくてまた撮影しました

 ウノDSCN0745    ケリとシギDSCN0741

同じ畑に足の長いケリとタシギ(正式名不詳)がいました
ケリの手前で長い嘴を見せている小さなのがタシギです

コウノトリが飛んでくるようになってから
なんだか野鳥の会のメンバーのようになってしまいました

初雪

昨日は朝から東京で積雪があったと報じられていたが
徳島でも夕方から強風が吹き荒れ
深夜に初雪が降ったようで
朝起きると積もっていた

 雪DSCN0717

夜が明けてからも午前中は大きな雪が
断続的に降りつづき
辺りは雪に煙った

 雪DSCN0727    雪DSCN0728

今年は暖冬で雪とは縁がなかったが
一番の冷え込みで一気に冬らしくなった

寒いからか 今日はコウノトリが姿を見せていない

OB新年会

昨日 勤めていた会社OBの新年会があった
60人余りの出席だった

まずは司会者からの開始挨拶

 新年会DSCN0672

この時はまだ静かな状態

そのうち宴はたけなわとなり
芸達者が舞台で.....

 演奏DSCN0673
これは高尚なハーモニカ演奏

もっとじっくり聞きたかったのが本音

そしてもっと時が過ぎて
どういうわけか阿波踊り

 踊りDSCN0681   踊りDSCN0684
指導者がお手本を披露し お囃子も10人ほど

 踊りDSCN0687

そして顔を隠した美人(?)が一踊り
酒が余計にまわるまわる

こうやって昼下がりのひと時が賑やかに過ぎて行った



ところで またコウノトリ
昨日は朝と夕方の二回飛来があった

 

水面にきれいに写ったシーンが撮影できたので紹介
(コウノトリを含め画像の皆様に掲載の許可を取っておりませんがご了承を...)

第62回日本伝統工芸展

高松市で開催されている日本伝統工芸展を見に行ってきた
展示されている作品は目の肥やしにはなるものの
かけ離れた技量のものばかりで
マネのしようもないほどである

 工芸展DSCN0659

今回の高松会場では陶芸90点を含む全300点ほどを展示

受賞作品と香川在住の方の入選作品等のパンフ
 受賞DSCN0665    地元DSCN0662

文部科学大臣賞の編込接合器は見ごたえがあった

今年も図録を購入してきた
表紙を飾ったのは井戸川先生の銀泥彩磁鉢

 工芸展DSCN0661

ただただため息が出るばかりで
ああ 自分の作品が展示される日が来るのだろうか
とふと思った

会期は17日まで


高松に足を延ばしたので
お昼は屋島にあるわら家で釜揚げうどん

 わらやDSCN0652

麺は好みではなかったが 出汁がとてもうまかった

新年会

昨夜 勤務していた会社の釣りクラブの新年会があった
釣りと言ってもcozyは大会には参加せず
新年会のみの飲み会員である

 新年会2DSCN0642    新年会3DSCN0643

昨年末は一度も忘年会の声がかからなかったので
年末年始通して初めての飲み会だった

一年ぶりに顔を合わすメンバーがほとんどで
おいしい酒を賑わしく話して楽しんだ

現役とOBの会員数が同じくらいという
先細りのクラブだったが
今年度は新入会員が数名増えてくれた

 新年会1DSCN0647

そして締めくくりは記念撮影
(皆さんの了解を取らずに掲載しました お許しください)

また来年も楽しい酒が飲めるよう
現役のクラブ員は手配よろしくお願いします

仲良し

本日二度目のコウノトリ記事

17時過ぎの周りが少し暗くなった時に
つがいのコウノトリがやってきました

cozyがオスを見たのは初めてです
右がオスで一回り大きいです

  仲良しDSCN0620

こんなシーンは滅多にないと
数十枚写真を撮りましたが
暗いためにシャッタースピードが遅くて
コウノトリの動きについていけず
ほとんどがぶれました

まだましなものをここに載せました

二羽ならんでとてもほほえましい光景です
メスがオスにいい餌場があるよと教えたのだと思います

もっと明るい時に二羽一緒に来てくれると嬉しいんだけど

コウノトリ

このブログは主に陶芸を話題にしていますが
一度コウノトリを見かけてからは
コウノトリ観察ブログになろうとしています

昨日 今年になって初めてコウノトリが来てくれました

またカメラを構えしばらく観察しました
この日はあまり餌が見つからない様子で
ちょっと大きな用水を挟んだ隣のレンコン畑へ
餌を求めて飛び移る時
大きな羽を広げました
その瞬間を写真に残すことができました

飛び立ちDSCN0608

連写の内の一枚ではなく 単写の画像です
一瞬の動きがうまい具合に捉えられました

干支引継ぎ

工房の干支人形を並べて
干支の引継ぎ場面を撮影してみました

  干支伝達DSCN0564

ヒツジさんから二種類のサルさんへ
今年一年頑張るようにとの激励です

話は変わりますが
昨日友人の○永さんから
釣りたての大きなシマアジを頂戴しました

  シマアジDSCN0590

早速刺身になって胃袋に収まりましたが
脂がのって抜群の味でした

かなり大きいので刺身に変身する前に撮影しました
実寸39cmの大物でした

新年

皆様明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

  年賀状DSCN0576

新年に時刻がかわる前に家を出て
歩いて近所の神社に初詣に行ってきました

  初詣DSCN0565

家族の健康と陶芸での精進を祈念しました

もうすぐ初日の出が見られそうです
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
12 ≪│2016/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR