第23回放美展審査

今日は放美展の審査日
いつものように11時半ころに会場に到着し出品した

出品を済ませばお決まりのランチ
験担ぎのTASR(ザ アワ サーフ ライダー)でと向かった

ところがランチ営業がなくなっていて店はお昼は閉店中
験担ぎなのにと困ってしまった

でも なんとか近くにある「フリットふくみ」に滑り込み

フリット定食をオーダー

 ふくみ
これがフリット定食 おかずいろいろで800円

験担ぎなら生プレモルを二杯だが
今日はドライアサヒを一杯のみ

とてもおいしいランチでお薦めだが
験担ぎのcozyには予定が狂いっぱなし

審査会場に戻るとすでに審査が始まっていた

 審査1   審査2   審査3
審査の状況と審査を待つ出品作品

今回はデザインにとても時間をかけ丁寧に仕上げたが
cozyとしては手ごたえが今一つだったので
期待もしていなかった

賞候補に選ばれているようだったが
いつものようにドキドキ感もなかった

いよいよ審査結果の発表
何と優秀賞 見事入賞を果たした
放美展は放美賞を二回取っているが
優秀賞は初めて

これで通算点数で無鑑査資格を得られた
来年から5年間は審査なしで出品できる
却って自己審査を厳しくしないといけないと気を引き締めた

これが今回の作品
   
 光糸
七稜壷「光糸・想い出・織る」(画像クリックで大きくなります)

このタイトルは「虹の光の糸を集めて記憶の薄衣を織る」という言葉に由来する
「想い出に浸る」ということをこういう言葉で表現した作家がいる
それの一部を拝借した

作品は軟らかい表情が見事に出ていると
審査の先生から好評を頂いた

四国放送をご覧いただける方は
5月2日14時から「初夏を彩る放美展」という番組が放送されるので
多分cozyの作品が映し出されると思う ご覧あれ

なお作品展示は あわぎんホールで
5/2から5/6まで


今後はTASRにかわって
フリットふくみが験担ぎのお店になりそう
スポンサーサイト

個展会場予約

今年に入ってから 個展を開く会場を探していた
仕入れた情報をもとに昨日も徳島市雑賀町にある
珈琲茶屋あうん亭というお店に伺った


あうん亭HPより

非常に感じのいいお店で一目で気に入った

店長さんに展示に関して尋ねてみると
すでに来年末まで予約で埋まっているとのこと

おいしいコーヒーを頂きながら
少しの間どうしようかと考えたが
結局展示の予約をお願いした

個展の予定は2017年6月となった
二年余り先のことで忘れてしまいそうになるくらい

手元には作品があまりないので
これを機会に展示の準備や作品作りを始めることにした

いい目標ができた

でもまずは明日の放美展審査に集中
今回はデザインにとても手間をかけたが....

どういう結果が出るだろう

がん検査

体長約1ミリの透明な動物「線虫」が
がん患者とそうでない人の尿の臭いを精度よく識別できたと
九州大などのチームが米科学誌に発表した

線虫
線虫の画像はネットから拝借

そもそもがん患者には特有の臭いがあるということがわかっており
さらに線虫は犬並みの嗅覚をもっていることに着目した

線虫はがん患者の尿に寄り付き
健康な人の尿からは逃げる行動を示したという

がん患者の発見率は95%以上を示し
採尿時点でがんだと分からなかった人も
5人検出したそうだ

使用するのは尿一滴で
増殖が簡単な線虫を使うと
検査にかかる費用は100円程度
結果が出るまで一時間半というから
早期がん発見という観点からも
非常に優れたがん検診方法といえる

もちろん現状の腫瘍マーカーでの検診より確率が上がり
手軽で安価となりうる

実用化は2019年ころというので
その実力を十分生かせるようデータの蓄積を進めてもらいたい

MRI画像診断

3年前のちょうど今頃
ちょっとしたはずみで腰が痛くなって立てなくなり
まともに眠ることもままならない数日が過ぎ
何とか数メートル歩いて車に乗せてもらって
整形外科を受診した

MRIでの診断で腰椎の椎間板ヘルニアによる
坐骨神経痛だと診断された
ほとんど動けないので数日間は会社を休み
杖をついての生活が一か月以上続いた

その後は何とかだましだまし生活していたが
最近になって足にしびれが出だし
次第に頻度が増えてきた

強く痛むときは歩くのに支障が出だした

手術する潮時かもしれないと
意を決して病院で受診した

腰20150411MRI

これが今回のMRI画像

椎間板がつぶれて三カ所で神経を圧迫していた
診断は脊柱管狭窄症

手術をお願いしたが
医師はまだまだ手術の段階にはなっていない
これからもっと悪化する可能性があるので
その時に手術を考えようと
取りあえずは投薬して維持療法をすることになった

内心 こんな画像の神経圧迫が薬で改善するわけはないと思って
疑りながら服薬を開始したが
何と足のしびれがあまり気にならなくなった

腰の痛みはなくなったわけではないが
足のしびれがなくなったことで
とても気分が楽になって来た

製薬会社に勤めていて 
効果に疑問を持つ薬剤があるということを感じていたが
効能通りの立派な薬剤もあるのだと
身をもって実感した

高浜再稼働認めず

福井地裁が14日の仮処分決定で住民らの訴えを認め
関西電力高浜原発3,4号機の再稼働を認めず
原子力規制委員会の規制基準が
「緩やかにすぎ、合理性を欠く」と指摘し
新基準を満たしても安全性は確保されず
絶対に深刻な災害は起きないと言えるだけの
厳格さに欠けると断じたことはご存知の通りだ


時事.comより拝借

4年が過ぎても福島原発の後処理がほとんど進んでいないだけでなく
多くの人が今なお避難生活を余儀なくされている現実を見れば
当然の結果と思われる

このことを棚に上げて
ベースメント電源として原発を当然のように進める政治に
司法がストップをかけたといえよう

政府は新規制基準が世界で一番厳しいというが
今問題なのは一番厳しいかどうかではなく
ことが起こった時に住民が安全な生活ができるかどうかを考え
何が最も大切かを考え直すということだろう

尻ふきもできない日本の原発技術を
海外に輸出するなどということはあってはならない愚行である

即座にメルケル首相の決断を見習うべきである

統一地方選

今日は徳島県知事と県議会議員選挙の投票日です

丁度投票所隣の小学校でPTAによる古紙リサイクル活動が行われていましたので
そこに立ち寄って新聞紙や段ボールを届け
その後投票を済ませてきました

今回の選挙は候補者選びに苦労しましたので
棄権する方が多いかもしれません

自分の責任を果たすとともに権利行使のため
是非とも投票に行ってほしいと思います

投票所DSCN0485

外出したついでに買物に行きお昼前になったので
徳島市国府町にある「壱」といううどん屋さんで
お昼にしました

うどんDSCN0486

ここのうどんは一番自分好みでおいしいです

ワラビ採り

春めくのを待ちかねて 例年なら彼岸の頃からワラビ採りに出かけるが
今年はいろいろと忙しくて 雨の合間を縫ってやっと初のワラビ採り

二週間も遅かったのでたくさん採れ友人におすそ分けした

山の中で収穫前に 生えているところを撮影した

ワラビCIMG3036

この画像に少なくとも4本のワラビが写っている
中央のワラビは全長が70cmを超えている
もちろん下の方は硬くて食用にはならないが...

ご覧になって4本のワラビがお分かりだろうか

左端に二本 中央に大きい一本 右下方に小さい一本
でも右下のものでも20cmを超えている

今晩は久々に山の幸にありつけそうだ

工場見学会

展示記事を優先したために10日ほど古い話になる

先月末に会社退職者を対象とした大鵬薬品北島工場の見学会があった
OB/OG合せて50名ほどが参加した

cozyが勤務していた時は建設に取り掛かっていたが
竣工していなかったため一度も訪れることはなかった

工場の前を通るときにいつか見学できたらいいのにと思っていたが
やっと念願がかなうときがやって来た

北島工場のホームページにリンクを貼っているので
そちらを見ていただければ詳しいことがわかるが
非常に大きい敷地で29万平方メートル
東京ドームが6個余りも入る

建物が建っているのはこの敷地のごくごく一部
抗がん剤専用の製造施設となっている

工場内DSCN0417

工場内部の撮影は当然禁止されているので
この画像は構内からエントランスに向かって撮影したもの


この工場に隣接して700mに渡り旧吉野川沿いの一体が
遊歩道と公園として一般に公開されている

 桜説明看板DSCN0418
  
 早咲きDSCN0419  中咲きDSCN0419  遅咲きDSCN0419

遊歩道の入り口には植栽された桜の説明看板が設置されており
早咲き 中咲き 遅咲きの11種類の桜のリストがあり
見ごろなどが記載されている

560本の桜が順次開花し2か月以上にわたって楽しめる仕組みだ

 ソメイヨシノDSCN0420  ヨウコウDSCN0423

左のソメイヨシノは当時まだ3分咲き程度だった
今はきっと落花が盛んな頃だろう
右のヨウコウが少し派手な花をつけほぼ満開だった

花のトンネルDSCN0421

植えられて2年ほどなのでまだ桜のトンネルとはいかないが
あと数年もすれば見事な桜の名所となるに違いない

春の暖かい日差しを浴びてのんびりと遊歩道を歩きながら
まだ勤務していたころのことを思い出していた

大鵬社友会趣味の会展 作品搬出

昨日で趣味の会展の展示会期が終了し今日が搬出作業でした

5日の間に会場を訪れてくださった方は300名近くに上り大変盛況でした
あいにく雨が続き天気には恵まれませんでしたが
会場に足をお運びくださった方々に心よりお礼申し上げます

また非常に良い評価を頂きまして本当にうれしかったです
ご覧いただいた方々から率直な生の声を聴かせていただき
今後の制作の糧として生かしていきたいと考えております

 搬出1DSCN0480  搬出2DSCN0482  搬出3DSCN0481

慣れないことで少し疲れましたが また明日から次の作品に頑張ります

大鵬社友会趣味の会展 二日目の様子

会社OBの趣味の会の展示が4月1日より始まった

昨日午後はcozyの受付け当番だったので
会場で来客をお迎えした

展示作品をジャンル別に紹介しておこう

       
 洋画         陶芸と写真       仏像彫刻          川柳

         
  ガラス      デコパージュ       日本画        水彩画

      
 俳句        書道          兜         陶芸(県知事賞受賞作品)

昨日までの二日間で120名を超える方々が
ご高覧下さった

ありがたいことだ

久しく合っていなかったOBの方々にもご挨拶できた

カルチャーセンターで語学を一緒に学ぶ
ダブルT内さんは午前中に来てくださったので
少しの違いでお会いできなかった

cozyの作品を絶賛してくださった方もおり
生の声を聴かせていただくと
今後の制作の励みにもなる

かつて一緒に陶芸クラブで作陶した方々も
来てくださった

 

今日も午後が受付け当番なので
cozyは会場におります

ご来場をお待ち申しております
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
03 ≪│2015/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR