第三回まちゼミ

cozyの住んでいる藍住町のお店のプロが
第三回目のまちゼミを開いてくれた

「まちゼミ」とは
お店の方が講師になってプロならではの知恵なり技術なりを
無料で教えてくれる少人数制のミニ講座のこと

一年前の初回にも受講したが
cozyは今回も受講することができた

今回は「三木写真館」さんの開催する
「失敗しない撮影のコツ」を受講してきた

受講者は9名
一週間前にもちょっと違ったタイトルの講座が開催されたが
今回もその講座の受講者がほとんどだったようだ

しかもcozy以外の受講者は高級機を手にしたマニアばかり

cozyとしてはもっと初歩的なことを教えてほしかったが
周りの方とレベルが違い過ぎて気おくれしてしまって
結局質問できずに終わってしまった

まちゼミ2CIMG2853     まちゼミ1CIMG2854
講座の様子 撮影スタジオでのライティング設備の下での模擬体験も行われた

とはいっても それなりの撮影のコツは教えていただき
目からうろことは行かないまでも
色々と気づかせられることがあった

でももっとこの講座を有意義にするためには
受講者のレベル合わせが必要かなと思った

スポンサーサイト

ミツバチ

先日 焼きあがった花器に撥水処理をして
内部を日干ししていたところ
ミツバチが飛んできた

蜜蜂CIMG2850

はじめは外に止まって何かをしていたが
そのうちに中に入り
長時間にわたり
まるで我が家のようにくつろいでいた

外に出てきたところを撮影してみた
足にたっぷりと花粉を付けている

花蜜をいっぱい吸って
巣に戻る途中だったのか
巣と間違えたのか

なにか心が和むひと時だった

パラモーター

勤労感謝の日の振替休日の今日は
天気も良くてとても暖かかった

ふと上空を見るとこんなものが飛んでいた


cozy撮影画像
望遠撮影したものをできるだけ拡大してみた

エンジンユニットを背負い推進力を得て
風向きに左右されずに自由に飛ぶパラグライダーを
パラモーターというそうだ


Wikipediaより拝借

こんな風に背中にエンジンユニットを背負って


なんか気持ちよさそうで慌てて家に駆け込み
カメラを持ち出して撮影した

高いところは決して得意とは言えないので
自分でやろうとは思わないが
下から眺めていると
きっと恐怖感を上回る
醍醐味があるのだろうなと思った

運転免許証

今年の誕生日までが運転免許証の有効日だとの
連絡ハガキをもらって
昨日 更新申請に行ってきた

近くの警察署では当日交付はできないが
急ぐことでもないので改めて講習を受けることにした


免許証更新と言えばウソのようなエピソードがあるので
紹介したい

昭和60年の誕生日 その年も免許証の更新だった
たまたま埼玉県に単身赴任しているときだった

近くの警察署に出かけて更新手続きを行った
全ての手続きを終えて 手数料を支払おうとした
当時は安全協会費込の手数料込の金額を伝えられるのが通例だった

安全協会費を拒否しない人が多かったのだろう
あえて安全協会には入らない旨を伝えると
受付の女性担当者の顔色が変わり態度が一変した

それまでにその担当者が新しい免許証に表示される活字を拾って
(ワープロのない時代だったので活字を拾っていた)
書類が作成されていたのにそれを破棄し
改めて書類を渡され手書きするように告げられた
しかも その文字が免許証にそのまま表示されるため
きれいに(丁寧にではなくきれいに)書くようにとの念押しまでも頂いた

それなら初めに確かめてくれれば
二重手間にならずに済んだのにと
苦い思いをしながら申請書を書いた

それから三年間 cozyは住所や名前が手書きの運転免許証だった

あまりに珍しいのでずっと持っていたかったが
次の更新時には それを取り上げられてしまって
手元に残すことができなかった

折角料金を支払っているので
無効のハンコを押すとか
穴を開けて明らかに無効だと分かるようにしてでも
返してほしかったと今でも思っている


手続きから帰宅するとTVで高倉健さんが亡くなっていたという
ニュースを報じていた


ネットから拝借した画像
幸福の黄色いハンカチの一場面

網走番外地や唐獅子牡丹に出演している頃は
あまり興味を持たなかった

でも「幸福の黄色いハンカチ」は幾度となく見た

それから彼の演じる 朴訥としていて何か陰があり
世渡り上手になれないながらも誠実な役柄が
とても好きだった

この「幸福の黄色いハンカチ」にも運転免許にかかわるくだりがあり
物語がつぎつぎと展開していき 感動のエピローグを迎える

健さんは一週間以上も前にひっそりと
人生のエピローグを迎えていたようだ

ご冥福をお祈りしたい


また少し昭和が遠くなってしまった

窯出し

本焼きを終えて 今朝窯から出てきたものの一部

来年に合わせてご自分で作りたいと仰った未人形と
新年の生け花に使いたいとのご意向で作った花器

  I川さんCIMG2834     Y田さんCIMG2832
  I川さんの未人形       Y田さんの花器

どちらもとても見事な出来で 
新年の玄関や床の間を飾るのではないでしょうか


一方こちらは小学五年生のマグカップ
丁寧に絵付けがされていて
きれいだし使いやすそう

  実沙紀ちゃんCIMG2837     華ちゃんCIMG2839
  みさきちゃん作        はなちゃん作

みさきちゃんのカップに描かれたリトルミィは抜群だし
はなちゃんのカップのハートとラインの組合せが
女の子らしくって とてもかわいい

ワクワクしながら引取りにお越しください
大切にしてくださいね

干し柿作り

隣り町に住む幼馴染みから今年も電話があって
干し柿用の大和柿を取りに来いと誘われた

つい先日の日曜日に相方と二人がかりで120個を剥き
物干し竿に吊るして干し柿作りを開始した

干し柿CIMG2830

今日などは気温もぐっと下がり 風も強いので
表面がかなり乾いてきた

おいしくなれよと語りかけながら
しばらく揉みの作業が続く

子どもたちも大好きなので出来上がりが楽しみだ

団地自治会総合防災訓練

朝から曇り空で天気が少し心配されたが
雨にならずに団地自治会の総合防災訓練が行われた

自治会集会所前に集合し
広域避難場所である小学校まで歩いて避難訓練

  防災01CIMG2812     防災02CIMG2814     防災03CIMG2815
  
約2kmの通学路を25分くらいかけて歩いた
車で動くことが普通になっているので
小学校まで歩いて行ったのは初めての経験だった
幼稚園 小学校と ン十年前に子どもたちは
この道を8年間も歩いたのだと思うと
感慨深かった

避難した道とは違うルートで
再び集会所まで戻った
往復すると汗ばむほどだった


次は救護訓練

  防災04CIMG2817

ブルーシートと竹竿を使って作った簡易担架に
仮想負傷者を載せてみた
体重が重い人が選ばれた
予想以上に頑丈だった 


近くの消防署の指導で救急救護訓練も行われた 

  防災05CIMG2820     防災06CIMG2822
救急救命士指導による三角巾を用いた応急処置訓練


  防災07CIMG2824     防災08CIMG2826

続いて心肺蘇生訓練 
AEDの使用訓練も行った
一度も経験がないといざというときに
右往左往すると思われるが
AEDの音声ガイド通りにすればいいことがわかった

  防災09CIMG2827     防災10CIMG2828
さらに救急車見学

救急車内部を見学させてもらった
さまざまな機材が所狭しと装備されていた


そしてお昼をまわったので炊き出し訓練

  防災11CIMG2829

半日以上をかけてたっぷり訓練を行った
日ごろから災害に備えた心がけが必要だと感じた

この気持ちがいつまで続くのかは疑問だが
いい経験になった

ひつじ人形

9月から取りかかっていた来年の干支の未(ひつじ)人形

10月半ばに70体余りの成形が終わり
乾燥するのを待っていたが
今日窯詰めし 只今素焼きを開始した

未人形成形CIMG2781
乾燥待ちの未たち

素焼きを終えると顔の周りだけに施釉し
本焼き

でもその後にもうひと作業

本焼きで出来上がるのは骨格だけなので
ふわふわの綿巻き作業が待っている


これが綿巻きのビフォア・アフターの予定

もう一頑張り二頑張りしないと
出来上がらない

12月初めには販売できます
大きさはL4cm H3.5cmくらい
一体千円です 

ご注文はブログ鍵コメントにお願いします

藍住町文化祭

地元の藍住町美術協会による美術展が開催中だ
cozyもちょいと覗いてきた

ひとつは あいずみ文化祭 町役場の4階で開催中
  文化祭1CIMG2792    ポスター

藍住町陶芸クラブが日ごろの成果を展示している
そのほかにも生け花 木彫り 絵手紙など色々と展示されている

  文化祭2CIMG2800  文化祭3CIMG2801  文化祭4CIMG2802
  陶芸の会場のようす

宏磁窯で時々作業されるU屋さんの作品も
多数展示されていた


もう一つは 藍美展 町内の芸術家の作品を展示 
こちらは藍住町福祉会館2階

  藍美展1CIMG2798  藍美展2CIMG2799
               会場のようす

書道 日本画 洋画 水墨画 デザイン 写真 美術工芸など

残念ながら陶芸作品の展示はなかった

明日11月2日まで展示されている
ご興味おありの方はお運びを...

読書週間

今年はいよいよ残すところあと二か月になった
やり残したことがいっぱいあるが
この二か月でどれくらいできるのだろうと不安になる

ところで今は読書週間の真っ只中

10/27から11/9までとなっている

読みたい本を思いついて
町立図書館で本を借りてきた

陶芸を始めてしばらくたったころに
徳島新聞に連載された小説「火のみち」

火のみちCIMG2790

陶芸に関係するようなストーリーになってからしか
読んでいなかったので
もう一度通して読みたくなった

火のみちとは 窯の中の炎の通り道
これがうまく通り抜けることで窯の温度が上がり
炎に彩られた作品が焼きあがる

秋の夜長 久しぶりに陶芸実用書でなく
小説を読んで過ごすことにした

でも中身は陶芸のことも満載なんだけど
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
10 ≪│2014/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR