本焼き窯出し

松茂町にある創作料理のお店「花ゆら」さんから
制作依頼されていたニャンコ一輪挿しが焼きあがった
(花ゆらさんにリンク設定しましたがうまく反映されなかった)

ニャンコのポーズは四種類

  転ネコCIMG2584     跳ネコCIMG2583
  寝転びニャンコ          跳びニャンコ

  座ネコCIMG2585     丸ネコCIMG2586
  座りニャンコ            うたた寝ニャンコ

W,Dともに45mmでHが35mmなのでとても小さい
ニャンコは大きいものでも25mm程度

後ろに立っているまあるい筒が花入れ
ほんとに花一輪を挿すのがやっと

お納めに行くと女将さんが大絶賛で
とても喜んでくださった
客席のテーブルにちょこんと乗っているはずなので
花ゆらさんでお食事されるときにはぜひご覧を


↓ これは同じニャンコシリーズの箸置
  箸置CIMG2588

とても愛くるしい顔で何かを訴えてくる
こちらは一輪挿しよりやや小さくて35mm角
¥500/個で販売中
cozyの指ではこの大きさが制作の限界


もう一つご注文を受けて作ったのが
このウサギのメモ立て
  ウサ丸CIMG2590
胴体後ろ側にメモを立てられるようになっている

注文の一点物なのですでにお嫁入り済み


いずれの画像もクリックで大きくなります
愛嬌ある姿をお楽しみください
スポンサーサイト

チビッコ陶芸 作品引取り

チビッコ達が生み出した傑作は
昨日来てくれて無事引き渡しました

うれしそうな顔が三つ並んでいます
とてもかわいい箸置やお皿です

こうちゃんは初め照れ臭かったのか
ジバニャンのお皿で顔を隠していました

窯出し2CIMG2601

そのうち半分だけ顔を出しました
みんなが大笑いです

窯出し1CIMG2604

昨日もタタラで丸皿を作りました

素焼きが終わったらまた絵付けに来てくださいね

おかきパンダ

上の娘がこんなおかきを土産に
お盆に帰ってきた

パンダCIMG2576
おかきパンダ

上野の王様製菓が作っているらしい

あまりに可愛いのでブログで紹介したくなった

可愛い顔にかじりつくわけにもいかないので
まだ食べてはいない

やはりおかきの味なんだろうか...

チビッコ陶芸窯出し

先日 下絵付けと釉薬掛けをした
チビッコたちの作品が今朝窯から出てきました

可愛い出来上がりにびっくりです


まずは ゆうちゃん

  祐CIMG2597     祐CIMG2598
  ニャンコ顔の箸置      ニャンコとおむすびころりん

実は箸置は下絵の後釉掛けすると
どの色の組合せかがわからなくなりました
ゆうちゃんのお好みどおりだったかな


そして あおいちゃん

  碧CIMG2594     碧CIMG2596
  リサ・ラーソン風ニャンコ     雪ダルマなど

全部いいけど特に
ニャンコのブルーはとってもいいですね
雪ダルマも愛くるしいです


そしてトリは こうちゃん

  煌CIMG2595
  ジバニャンのお皿

年長さんが作ったとは思えないくらい
見事な出来栄えです


みんなとってもいい感じに出来ました
いつでも引取りにお越しください

落款

友人から陶芸に使用する落款をプレゼントされた

「宏」の隷書体の裏バージョン

小さ目の落款は自分で作り
作品に押してきた

大型の作品用に押す落款がなかったので
手書きしていた

これからはこれを使用できる

落款CIMG2580

ありがとう ハネちゃん 由恵ちゃん 貴ちゃん

今後大きい作品にはこの落款が活躍することでしょう

娘からの画像(2)

お盆に帰ってきていた娘からもらった画像 その2

友人が明石の海でタコ釣りをして
その時の釣果の写真がこれだ !!

タコ釣

ペットボトルと比較してご覧あれ
おそらく百匹は超えているだろう

cozyはタコ釣りはあまりしないが
こんな釣果は見たことがない

明石のタコはもう海にはあまりいないかもしれないと
思えるほどの画像だった

チビッコ陶芸教室

ひと月ほど前に成形作業をして
素焼きが終わったのですが
台風の影響などで
その後の作業が延び延びになっていました

昨日やっと作業ができました

まずはあおいちゃん 下絵具で色塗りです

絵付CIMG2564

撥水剤で処理した後は
いよいよ釉薬掛け

色絵付けをしたので
透明釉の浸し掛けです

何度目かのゆうちゃんは余裕です

ゆうCIMG2568

そして初めて釉を目の前にして
戸惑い気味の あおいちゃんとこうちゃん

  あおいCIMG2574     こうCIMG2573

こうちゃんはこの後ピンセットでつかんでいた素焼きを
釉バケツの中に落とし込んでしまいました

で 見つけられないので仕方なく
釉の中に手を突っ込んで探し出しましたが...

そのぬるぬるとした釉の感触が
チビッコたちにはたまらなくなって----

遊びCIMG2575

とうとう三人がバケツの中に
手を突っ込んで遊び始めました

おかげでその周りは釉だらけ

ひょっとしたらこのことが今日一番の
興味を惹いたことかもしれません
子どもというのは我々が想像できないことで
自由に遊んでしまうものなんですね


来週には焼きあがりますので
楽しみにお待ちください




娘からの画像(1)

お盆に帰ってきていた娘からもらった画像

下の娘は神戸に住んでいるが
学生時代からよくイノシシと遭遇したという

で 友達からもらった画像を転送してもらった

イノシシ

用水路脇でで昼寝するイノシシ
なんと赤ちゃんも一緒だ
これが日常的にみられるらしい

鉄砲水が出ることもあるだろうに....

徳島なら事件だが
もっともっと町の神戸では
当たり前のことらしい

一度この目で見てみたい  

台風11号の爪痕

朝激しく戸をたたく強風に目を覚まされた
3時半だった

その後明け方に高知に上陸した台風11号は
徳島を直撃して強風と大雨をもたらし
四国を縦断して瀬戸内海に抜けた

雨が小降りになったところで
被害状況を調べてみた

台風後ハスCIMG2562

裏のレンコン畑は強風で北西方向に倒され
大きな葉っぱが飛ばされて坊主になった茎が目立った
レンコン農家にとっては相当な被害だろう

我が家に目を向けると プランタの悲劇
青唐辛子プランタは風よけの壁となる場所がある
一段低いところに移したが
種をまいたばかりの菜っ葉のプランタは
発芽したばかりなので大丈夫だろうと
高いところにそのまま置いていた

ところが明るくなってみると
置いていたところに姿がなくなっていた

強風で吹き飛ばされて
下に置いた青唐辛子のプランタを直撃し
無残な姿になっていた

それにしても土がいっぱい入ったプランタが
簡単に飛ばされるなんてなんと強い風だったのだろう

台風後プランタCIMG2560

向かいの家の植え込みに自生していた白百合は
昨日まできれいな花を見せていたのに
台風通過後は こんなばらばらの
みすぼらしい姿になってしまっていた

台風後ユリCIMG2563

まあ 我が家は大した被害でなくてほっとした

台風11号の前触れ

台風11号が四国を目指してゆっくり近づいてきている
その前触れの雨が昨日午後から激しさを増している

そして先ほどとても強い降りになった

駐車場の屋根の雨樋から溢れる雨をカメラに収めた

台風前CIMG2558

この画像の雨樋は高いほうの側
これとは逆の方に会所があるが
雨樋全体が雨を受けきれなくなって
溢れている状態

台風が四国を通過するのは
今のところ明日未明の予定だが
大きな被害がないことを願っている

今日午後から台風11号の前触れの雨が降り始めるとの報道だが
朝のうちはまだ太陽がカンカン照りで暑いほどだった

庭にある珊瑚樹の木には毎年 蝉が這い出して来て脱皮するが
今年もクマゼミの鳴き声が少し穏やかになったころから
アブラゼミが顔を出し始めた

ことし五つ目の抜け殻を見つけた
すぐ隣に羽を乾かしているアブラゼミがいた

蝉と抜け殻CIMG2553

何年もの間 地中で生活し 外に出ると子孫を残して
わずか一週間の命だという

ヒトから見るとはかない命のように思えるが
きっと精一杯生きて 命をつなぎ
満足な一生を終えるんだろうなと
少し感傷的になった今朝の出来事だった

ガラスペン

黒化粧土を用いた下絵付けをするときに
鉛筆のように先が硬くて細い線が引ける道具を探していた

筆だとどうしても線が太くなったり
思った以上にはみ出したりすることがある

先人はそれを技術で補ったのであろうが
なかなかその域には届かない

だから道具で何とかならないかと考えてしまう

昨年 小樽へ旅行したときに
筆の代わりに使えるのではないかと思い
購入したのが この画像の代物

ガラスペンCIMG2552

北一硝子で購入したガラスペン

インクで書き味を試したときはまずまずだったし
墨汁でも使えるとあったので
黒化粧土でも使えるだろうと思い
試し書きで最も細い線が引けるものを
選び出して買い求めた

黒化粧土でも紙の上ならそれなりに描けた
でも乾燥した粘土に
ニャンコの顔を描くには
ちと無理があった

成功体験ならブログ紹介も楽しいが
今回は残念ながら失敗の報告になってしまった

サイコロ

早くも8月に入りましたね
稲の穂が出ているのを眼にするようになりました

ところで程度のよさそうな中古サイコロが
売りに出されたので先日買いました

サイコロCIMG2523

大きさは4x3x2cm

付着した釉などの除去処置が必要だけど
使い勝手がよさそうな大きさなので
今後大活躍しそうです
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
07 ≪│2014/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR