青唐辛子

去年採れた唐辛子を残しておいて
4月中旬に種をまき 苗を育てて
3か月半でやっと第一次の青唐辛子を収穫した



唐辛子はそれほど気を遣わなくてもできるから
素人には極めて育てやすい

これからも次々と実をつけるだろうが
一旦これだけを取り込んで冷凍した

青い柚子の皮ができるころまで待って
柚子胡椒を作る予定だ

細くて長い青唐辛子が
いかにも辛そうな姿だが
先祖返りしたのか
ピーマンのように膨らんだものもある

膨らんだものの先っちょを
少しかじってみたが
辛さを感じなかった

先祖返りと書いたが
唐辛子とピーマン
たぶん唐辛子が先祖だろう
では先祖返りではなくて
種の淘汰と言えるのだろうか

いずれにしても
辛い唐辛子と
柚子との出会いが待ち遠しい
スポンサーサイト

最近買った陶芸本

最近忙しくてなかなか本も読めないのだけれど
これらの本を買ってきました

一つは「陶遊143巻」
特集は薪窯について

窯の原点かつ醍醐味

もう一つは「陶芸の釉薬 336の色彩帖」
21種の釉薬と土の取り合わせで
焼成結果が掲載されている

残念ながら知りたい組成などがないのが
玉に瑕だが しばらくは眺めて楽しめそう

ヒントを得て頭の中で世界が広がりそう

   陶遊CIMG2548       釉薬本CIMG2547

ネコ一輪挿し

ある方からのご注文を受け
ネコちゃんの一輪挿しを作っている

まだ土が乾いたばかりで素焼きもできていないが
最近は陶芸の話題が少ないので
アップしてみた

   飛CIMG2543     転CIMG2545

スライディングネコと寝ころびネコ
後ろの筒が花入れ
(ネコの全長は30-35mm)

写真をクリックすると
鉛筆下絵のかわいい顔が見られるよ

小さくもない訪問者

レンコン畑のハスが大きく育って
もう背丈ほどになった

裏の道路を両脇から茂ったハスが囲んでいる

そんな中で久しぶりに道路を歩く鷭(ばん)に出会った

鷭は非常に警戒心が高くて
すばしっこいので遠いところで見かける程度
こうもハスが大きくなると鳴き声が聞こえても
ほとんど見かけることはないし
たとえ見かけてもカメラに収めることは滅多にない

たまたま プランタに水遣りをしていると
遠く離れた道路をハス畑からハス畑へと
横切っている鷭を見つけた

慌ててカメラを取りに家に戻り
望遠レンズで撮影してみた

鷭DSC_0007

体長が25cmくらいなので
ハスの葉一枚がとても大きいことがお分かりだろう

まともな写真はこれ一枚だけ

一日中カメラを構えて待ったとしても
なかなか捉えられることのない一枚だった

あまり小さいとは言えないが
大きくもない訪問者だった

小さな訪問者 その3

小さな訪問者の第三弾

朝起きると駐車場の屋根にスズメが来ていた
下から動きをしばらく見ていると 
何かを追っかけているようだった

駐車場の屋根はスリガラスのような半透明のプラスチック

下からなのでスズメが身体を屋根に近づけるとその様子がよくわかる

追っかけては何かをついばんでいるように見えた
ついばむ瞬間 くちばしにたくさんの虫が捕えられているのがわかった
巣にでも持ち運ぶのかくちばしから溢れんほどだった

よくみると屋根にアメンボウがたくさんいる

慌ててカメラを取りに家に戻り外に出たが
スズメはもういなくなっていた

アメンボCIMG2538
半透明の屋根を通して見たアメンボウ

ここに写ったアメンボウはスズメの餌食にならなかったようだ

しばらくすると雨が降り始めた

駐車場の屋根を雨が流れ始めると
アメンボウは水面に浮かんでいるように
(実際水面に浮かんでいたのだが)
スーイスーイと泳ぎ始めた
アメンボCIMG2540

屋根の上でスズメの狩りが見えたし
意外なアメンボウの姿も見え
何とも言えない貴重な体験だった

小さな訪問者 その2

工房に小さな訪問者を見つけた

網戸の内側にしがみついている
外側にいるなら話は分かりやすいが
いつの間にはいってきたのだろう
まさか工房内で生まれたわけでもないだろう

以前にも小さなカマキリを見つけたことがあった

バッタCIMG2525

モノサシを横に並べて撮影してみた

わずか12mmほどの
ショウリョウバッタの赤ちゃん

とてもかわいくて
元気に生きろと応援したくなる

W杯決勝戦

一か月間にわたったW杯の熱戦が
先ほど終わりましたね

決勝戦はなかなかいい試合でした
延長後半はバテバテで動きがなかったですけど
見ごたえがありました

延長後半8分 シュールレがドリブルでDF3人をひきつけクロス
途中投入なのにそれまで目立っていなかったゲッチェが
ほぼフリーで受けて胸トラップボレーで
ファーサイドに突き刺しました

キーパーはブラインドサイドに張ったようですが
見事に裏をかきました

得点

cozyの予想はドイツ-オランダでしたが
外れたとは言え まずまずの結果でした

優勝

ドイツはMVPでもおかしくないノイアーが素晴らしかったですね
メンバーのほとんどが得点しているのもすごいです
今後世界のサッカーの目指すところが変わってくるような気がします

少しくらい個人の技術が高くても
チームの連携力には敵わないということを証明してくれました

渋谷

ところでゲーム終了後渋谷のスクランブル交差点では
ドイツ国旗を掲げた人が一人走っていたそうです
(画像はすべてネットから拝借)


それまではサッカーの試合を見たこともないのに
このW杯が始まった途端
見てきたようにTV放送の解説をまねて
人に話す「にわか解説者」があらわれますが
これでそのたわごとを耳にしなくて済むと思うとほっとしますね

小さな訪問者 その1

今日は二組のご家族が陶芸をしに来てくれました
一組目は今回が宏磁窯初めての御登場

二年生の碧彩(あおい)ちゃん
ニャンコが大好きということで
ネコや雪ダルマを作りました
ネコの顔の箸置やカタツムリやハート形も...

碧彩ちゃんCIMG2529


幼稚園年長さんの煌陽(こうよう)くんは
タタラのお皿を作り始めたものの
興味はクレイカッターによる粘土切りに移り
ひたすら粘土を切り続けるのでした

煌陽君1CIMG2528


そして何度も来てくれた五年生の祐紀ちゃん
おにぎりの箸置などを作りました
経験者ですのでてきぱきと作業が早いです

祐ちゃんCIMG2530


粘土切りに飽きた煌陽君は
ついにゲーム機を持ち出して来て
陶芸とは関係ないゲームを始めてしまいました
でもこれが一番長続きしたようです
ゲームへの集中力はあるようですので
その集中力が活かせたら
将来は無限だよ

煌陽君2CIMG2531

素焼きが終わったら次は絵付けと釉薬掛けです
楽しみに待っててくださいね

W杯準決勝

台風8号の影響はいかがでしょうか
幸いにcozyの近所では大した影響はなかったようです

さて今朝 W杯の準決勝二試合目が終わり
決勝の対戦が決まりました

cozyのベスト8時の予想では
オランダvsドイツでしたが
オランダでなくアルゼンチンが来ましたね

優勝はドイツと予想していました

アルゼンチンが優勝なら全く外れてしまいます

   画像はネットから

激闘を期待しています

七夕

ちょっとしたことが起こり 忙しくてしばらくブログに手が出せなかった

早いもので今年もすでに半分が終わってしまった
少し油断すると残りの半年もあっという間に過ぎる気がする
心しなければ.....

ところで今日はたなばたさま
残念ながら前線が延びて昨日から雨が降っている

天の川は望めそうにない

七夕
画像はネットから拝借

日本では七夕というと
天の川 牽牛星 織女星がつきものだが
そもそもはお盆と密接な関係がある節句だという

お隣の韓国では
この日に一年ぶりで会った牽牛と織女が感激の涙を流すので
雨が降ると言われているそうだ
二日雨が続けばそれは別れを惜しむ雨だという

何とロマンチックな話だろう

徳島にもその涙が飛んできたのだろうか

明日からは次第に大型台風の影響が出そうで
心配な空模様である
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
06 ≪│2014/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR