キス釣りのはずが...

天気のいい大潮の日を狙って
一年ぶりに投釣りに行ってみた

まだ少し早いかなとは思ったが
5月中旬に同じ場所で大釣りしたこともあり
期待に胸を膨らませて投げた

が 何投してもどこを探っても
ノドクサリばかりで
一度もキスのアタリがなかった

そこですこし岩場の方に移動してみると....

アコウCIMG2416

なんと 44cmもある高級魚アコウでした
ただただ驚くばかりでした
スポンサーサイト

干しニンジン

cozyの住む藍住町は
全国的にも有名なニンジンの産地

今日の話題は干しニンジン
と言っても 干したニンジンを作っているわけではない
ニンジンが干されているだけだ

ハウス栽培されたニンジンは
4月の終わりごろから収穫時期を迎え
ニンジン掘機に二人一組で搭乗して
次々とニンジンが掘り出され
同時に大きな収穫袋に収められる

一人はその機械の運転をして
ニンジンの畝を的確に掘り起こすが
同乗したもう一人はコンベアで運ばれたニンジンを
瞬時に収穫袋に入れるかどうかを判断して
不良品をはじいて畑に投げ捨てる

右手左手と休む間もなく
肩越しに次々と捨てられていく

工房から臨めるニンジン畑は大きくて1haくらいあるが
100m位の一畝をわずか10分くらいで掘り起こしてしまう

ニンジンCIMG2384

収穫の終わった畑を撮影させてもらった
こんな風に採れたてのニンジンが
捨てられている

そして一畝の作業の後に捨てられているのは...

ニンジンCIMG2385  クリックすると画像がすこし大きくなる

ずっと先の方になるとニンジンで畑がオレンジに染まって見える

ジュースにされればニンジンも本望だろうなと思いながら
畑で干からびていく姿に空しさを覚えている

女子サッカーアジアカップ

なでしこチームが素晴らしい試合を制した

もう一昨日になるが ベトナムで行われた女子アジアカップで
海外プレー組のいないメンバーを全員出場させて 
中二日の過酷な試合を勝ちきり
見事初めてのアジアカップ優勝を手にした

ワールドカップを先に制しているので
アジアカップの優勝経験がないとは意外だが
今回の戦いは見事だった


試合終了ホイッスルに駆け寄るイレブン

優勝
アジアカップを手にして記念撮影に応じるなでしこたち
(画像はいずれも日経新聞より拝借)

間もなく開幕されるブラジルワールドカップにも
いい弾みをつけてくれた

次は青きサムライたちの出番だ
いい準備をして いい試合を見せてくれ !!!

棚をつけました

工房の展示がごちゃごちゃしてきたので
新しく幅の狭い棚を人形展示用に取りつけました

この棚は近所の建具屋さんからいただいたもの

工房の棚板はほとんどがその方からの頂きもの
工房を建てたときには立派な天袋まで用意してくれました

天袋CIMG2415

ちょっとした小道具の保管に重宝しています

新しく棚を取り付けたおかげで
人形と器を分けて展示することができるようになり
とてもすっきりしました

     棚CIMG2404

でも棚受取付け時のネジが固かったので
力いっぱい入れてドライバーを回した精で
指の先が痛くて上腕は筋肉痛です

塩たたき

今年は水温が低くて
全国的にカツオが不漁だと聞いている

でもつい二三日前に美波でも
今年初めてカツオがまとまって
水揚げされたと報道された

これを受けて
高知の塩たたきを食べに行こうと
昨日相方と出かけた

場所は高知城のすぐ下のひろめ市場というところ
このフードコートの一角に明神丸という
極めて有名なお店がある

食事時は藁焼きたたきを求めて長い列ができる

ひろめCIMG2392      ひろめCIMG2394
 ひろめ市場入口          明神丸

目の前で次々とカツオがさばかれ
藁の強い炎で皮目が焼かれていく

ウイークデーなので比較的列は短く
席も見つかったのですぐに食事にありつけた

ひろめCIMG2393     ひろめCIMG2395
 藁焼き塩たたき         きびなごの刺身

明神丸で用いられている天日塩が
また抜群にうまい
やわらかい塩味でうまさを引き出してくれる

このほか どろめ ウツボのてんぷら 
クジラ竜田揚げ 青のりのテンプラなど
たくさんの料理を平らげたが
新鮮でとてもうまかった

ただ撮影前に料理に手をつけてしまう事が多く
いまだにブロガーとは言い難いcozyだ

どろめは先日淡路で食べそびれたので
そのリベンジを果たした
(淡路は生シラスと呼ばれている)


一年ぶりの味を満喫して
大満足で高知を後にした

昨日の出来事 二題まとめて

昨日はcozyの住んでいる藍住町の一斉清掃の日で
自治会総出で団地の共用部分の清掃や
我が家の周りの清掃を行いました

天候にも恵まれ無事終えることができて
とてもきれいになりました

一斉清掃の終了後 団地の一角に集合し
板野東消防署の指導を仰ぎ
団地の防災組織による防災訓練が行われました

以下の画像はその様子です

    防災CIMG2389        防災CIMG2390
50人ほどが集まり 初期消火訓練が行われました


話題は変わりますが
W杯の開幕まで一か月を切り
すでに代表選手の発表も終わりました
個人的には豊田選手に選ばれて欲しかったのですが
予備登録選手となりました

今大会はグループ突破は厳しいとは思いますが
悔いの残らないようないい試合を期待したいと思います

で 昨夜は女子アジアカップで日本代表がベスト4に残り
来年の女子W杯出場権が得られました
前回大会で素晴らしい成績を残しましたので
活躍を期待したいと思います

川澄はずば抜けていますね
昨日の試合では中島の弾丸シュートが特に素晴らしかったです

ベトナム戦
ネットで画像を探したが見つからなかったので
ベトナム戦の勝利後の写真を(日経より拝借)

進行中のアジアカップですが
韓国に男性としか思えないような躯体の選手が
いるようで話題になっています
当たり負けしないように初優勝を目指してください

裏のレンコン畑はすこし葉が出始めたところ

まだ畑全体が葉に覆われているわけでないので
非常に見通しがよい

ときどき眺めてみるが
どういうわけか先日来鴨のつがい(だと思う)がよく飛来する

近くの吉野川の鴨たちはすでに北に渡ったのか
ほとんど姿を見かけなくなった
なのにどうしてこのつがいは今頃ここにいるのだろうと
少し興味が湧いてきた

道路から少し離れた畦にあがって
羽を休めている姿を撮影していると
もう少し小型の鳥が動き始めた

鷭DSC_0028

レンコンの葉の陰から
もう一羽見つかりこちらもつがいだった
(画像をクリックすると若干大きくなります)

鷭番DSC_0034

肉眼でははっきりわからないが
鳩くらいの大きさでもっと細目
黒い体で尾っぽのところだけが白くて
足がシギのように長い

そしてなんと鴨のいるところに泳いでいく
レンコンの葉に隠れてうまく撮影できなかったが
何とか一枚 ツーショット(スリー?)が撮れた
(鴨の左下の方にもう一羽)
鴨と鷭DSC_0035

PCに取り込んでから拡大してみると
くちばしがオレンジで先の方が黄色い

ネットで検索すると 鷭(ばん)だと分かった

ban09[1]
(野鳥辞典より画像を拝借)

そのうちレンコン畑は背丈以上に葉が茂って
周りの景色も見えなくなってしまうが
しばらくは自然を楽しめそうだ

ワラビのアク抜き

月ヶ谷温泉からの帰り道
道の駅「ひなの里かつうら」に隣接する
「JA東とくしま よってネ市」を覗いてみた

よってネ市CIMG2382

新鮮そうな野菜を品定めしながらブースを回っていると
ワラビを販売しているのが目に入った

そのワラビの傍らに なんとアク抜き用の
灰が売られているではないか

土灰CIMG2387

cozyはワラビ採りが好きでよく食べるが
あまり重曹や灰を用いたアク抜きは行わず
熱いお湯をかけるだけで下処理を済ませる
それほどアクは強くなくその方が本来の風味を味わえる

最近では灰の入手がむつかしくなっているので
まさかワラビとともに売られているなど
考えてもみなかった

当然ながら妙案が浮かんだ

釉薬原料として使用するために
売られていたものをすべて買い物カゴに放り込み
得をしたような気分でレジに並んだ

でもcozyの買い物カゴに入っていたのは
ワラビもなくてこの灰が三袋のみ

よほど大量のワラビでもない限り
一掴みもあれば足りるので
ワラビをゆでるにはあまりに多くの灰

店員さんはきっと変な人だと思ったことだろう

シェラさんの工房訪問

暑いほどの太陽の日差しの下
ブログを通して知り合ったシェラさんの工房にお邪魔した

昨年 宏磁窯に来てくださった時から
一度見せていただくことをお願いしていた

新緑に囲まれてマイナスイオンを
たっぷり浴びることができるような
うらやましい環境だった

シェラ窯CIMG2375

サイドビジネスで稼いで購入したというガス窯は
棚板が35x40cmで内部高さが50cmほど

熱源がガスなので休日の朝からつきっきりで
焼かないといけないのが大変ということだった

でも炎で焼くので思わぬ効果も得られるとのことで
電気窯とはまた違った面白みがあるようだ

ネットで調査して自作したオイル缶窯も見せていただいた
色々と失敗を繰り返してやっと成功にたどり着いたとのことだった

陶芸に向かう積極的な姿勢は何としても見習わねばと思う

一緒にお邪魔していた相方はシェラさんの畑で
スナップエンドウをたくさん取らせてもらった

1時間ほどの訪問だったが
楽しいお話をたくさん聞くことができて
いい勉強になった

手に入れられなかったもみ殻も頂いたりで
とっても嬉しいシェラ窯訪問だった


シェラさんの工房から勝浦川に沿って
上流に向かうと月ヶ谷温泉がある

せっかくなので温泉に入って帰ろうということになって
足を延ばしてみた
車で15分ほどなので足を延ばすと言うほどでもない

月ヶ谷1CIMG2377     月ヶ谷2CIMG2376

泉質はアルカリ性単純硫黄冷鉱泉
肌に優しくてちょっとすべすべした水質
ほのかに硫黄のにおいがする

月ヶ谷3CIMG2380     月ヶ谷4CIMG2381

温泉に併設されている遊歩道を下って行くと
勝浦川の河川敷まで行ける

かつてよくアメゴを釣ったポイントが目前に広がる
よく見ると水中に魚が泳いでいるが
アメゴかどうかはわからなかった

対岸のキャンプ場ではたくさんの家族連れが楽しそうに
それぞれの時間を過ごしているのが見てとれた


日常にはないゆったりとした時間が流れていた


松下慶一先生作陶展

陶芸のご指導をしていただいている
松下慶一先生の個展が今日から始まった

5月18日まで鳴門市のドイツ館で行われている

ドイツ館1CIMG2374      ドイツ館2CIMG2372

会場のドイツ館と近くに設置されているベートーベン像


作陶展1CIMG2371     作陶展2CIMG2367

個展会場入り口付近      中央が松下先生


10時過ぎに伺ったが
すでに何組もの先客がありとてもにぎわっていた

緑釉 鉄釉 御本手 粉引 焼締窯変など
さまざまな作品が煌びやかに
そして厳かに 並んでいる

作陶展4CIMG2370     作陶展3CIMG2368

抹茶碗 花器 壺 大皿など

作陶展5CIMG2369

これは鉄釉系のぐい呑みだが
中央の作品に曜変天目のような
光彩が見える
幸いまだ売約済みではなかったし
販売していただけるということだったので
我が家に連れて帰ることになった


会場を後にする頃には多数の方が訪れ
人でいっぱいになった

とてもいい勉強をさせていただいた

ご興味がおありの方はぜひお運びを

最近買った本

去年暮れに出版された本を先日手に入れた

粘土と釉薬の焼成見本帖 1260



4月までに買っておけば少しは消費税対策になったのだが
気が付くのが遅すぎた

この本は市販釉薬20種類と市販粘土21種の組合せで
酸化焼成 還元焼成 炭化焼成 を行った結果の
テストピース1260枚の画像が掲載されている

眺めているだけでもワクワクしてくる

陶藍展2014

今年もすでに1/3が終了し
GWの真っ只中

昨日は徳島初の夏日を記録した

その昨日から
藍住町の藍の館で
GW恒例の陶藍展2014が開催されている

陶藍展2014CIMG2361

メンバーは若者7人
藍染の矢野藍游さん
陶芸の松下敏之さん
服飾の岡久献司さん
油絵の青木成実さん
皮革の原映理子さん
トンボ玉の小川さやさん
ミニチュア作家の藤坂恵さん

陶藍展2014CIMG2359
松下敏之さんの展示を撮影させてもらった

5月6日までの開催予定

ご興味がおありの方は是非どうぞ!!
一見の価値ありの展示です
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR