午人形窯出し

9月から成形に取り掛かり
11月上旬までかかって
70体ほど作り上げた

来年の干支の午は1日8-9時間かけても
5体の成形がやっとで
10月末からは休みなしで作り続けて
晴れて昨日本焼き窯から出てきた


(クリックすると大きくなるよ)

今回の窯もスカスカだったが
出来はそれなりの評価ができると自画自賛している
接着したパーツの焼成トラブルは
幸い1件も発生しなかった

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

さてさて その午の陶人形の画像は...


午人形 高さ約5.5cm

一体千二百円で販売中(送料別)

ご入用の方はコメント欄の
非公開コメント枠にチェックを入れてご注文下さい
併せてメールアドレスをお書き下さい
(必ずコメント欄本文にお書きください)
非公開コメント欄にチェックがあれば
公開はされません
メールアドレス宛てに当方から連絡を差し上げます

ご注文をお待ちしています

たくさん作ったと思ったが
よくよく考えてみると足りなくなりそう...

さぬき市の陶々堂さんのギャラリーでも販売してくださっています
スポンサーサイト

まちゼミ

cozyの住んでいる藍住町のお店のプロが
「まちゼミ」を開催するとの情報を得た



「まちゼミ」とは
お店の方が講師になってプロならではの知恵なり技術なりを
無料で教えてくれる少人数制のミニ講座のこと

料理屋さんはもちろんのこと
家具屋さん クリーニング屋さん 眼鏡屋さん 
洋服屋さん カメラ屋さん 薬屋さん 花屋さんなど
あらゆるジャンルからの34講座が用意された 

cozyも「さとう農園さん」の開催する
「簡単☆プランター菜園」を受講したいと思い
申し込んだところ 受講できることになり
先日受講してきた



講師は井上妙さん
(写真が目を閉じた瞬間になってごめんなさい)

その代り広報紙から借りたこちらの写真を掲載



お若いがとても知識が豊富で
わからないことや疑問に思っていたことを
即座に答えていただけた

目からうろこが何枚も剥がれ落ちた



資料もこんな風に丁寧にわかりやすく作って下さり
1時間余りの予定をはるかに超えて
プランター栽培の基礎とポイントを学ぶことができました



さらに帰り際にはプランター栽培用の
こんなお土産(野菜の種)も頂いた

これからでも間に合う葉物なので
ぜひ作ってみたいと思っているcozyなのでした

井上さん ありがとう

本焼き窯出し

今回の本焼き窯から出てきたものを紹介します

まずはみさきちゃんとはなちゃんの梅花皿
ピンクの花びらがとってもかわいくできました

みさきはなちゃんCIMG2040


次はY田さんの花器二つ
茶色がかった黄瀬戸釉で焦げの部分が出て
釉が多いところが流れきれいな景色です
これに花を生けると映えるでしょうね

Y田さんCIMG2035


続いてI川さんのネコメガネ置き
すました顔がかわいくて
ベロのピンクが愛嬌があります
イメージ通りの出来でしょう

I川さんCIMG2036

同じくI川さんの花器のカバー
いろんなことができますが
横に寝かせてその上に背の低い花器を置き
低く野の花などを生けるととってもきれいだと思います

I川さんCIMG2030

白い土の焼き締めなので
表面に蒔いた御影斑点粒が引き締め効果を発揮しています

とても格調高く仕上がりました


皆様楽しみに作品をお引き取りにお越しください

北風

秋を通り越して急に冬になったような気がする

北風がとても強く寒かったこの数日間
今日は雨で少し寒さも和らいでいる

寒くなりはじめると干し柿つくり
わずかだがこの数年毎年作っている



今年も軒下というか駐車場に吊るした

北風が吹いて期待以上の結果みたい

そのうちとても甘い干し柿が出来上がるだろう
その時がとても楽しみ

笹部充恵さん陶芸展

午の人形つくりで忙しくて休みもなかったが
予定の70体余りの成形が終わったので
少し休みを取った

今日は笹部充恵さんの陶芸展に行ってきた

笹部さん1CIMG2025

北沖洲にある櫻茶屋のギャラリーで13日まで行われている

笹部さん2CIMG2021

笹部さんの陶芸展は何度か立寄らせてもらったが
いつもロクロ成形の端正な美しさに圧倒させられる

笹部さん3CIMG2022

相方の友人にも会場で偶然お会いすることができた

笹部さん4CIMG2024

笹部さんご本人にお会いするのは初めてだったが
初めてとは思えないほど気さくな方で
作品にお人柄が出ていると感じた

笹部さん5CIMG2026

今日はこんな鉢を連れ帰ってきた

一日でも早くこんな器を挽けるようになりたいと思いながら
このブログを書いた

ちびっこ陶芸教室

今日はみさきちゃんとはなちゃんが
絵付けと釉薬がけに来てくれました

素焼きが上がった梅花皿に
一生懸命絵付けをしています

絵付けCIMG2007

1時間ほどで絵付けと釉薬がけが終わり
次に箸置き用のネコちゃんを作りました

成形実沙紀ちゃんCIMG2014

みさきちゃんは招き猫

成形華ちゃんCIMG2012

はなちゃんは寝そべったネコ

智君CIMG2016

とも君はジュースとお菓子に夢中
「おいしいわ」と言って食べてくれました
我が家に来ると定番の〇〇コもバッチシです

似顔絵CIMG2019

はなちゃんがcozyの似顔絵を描いてくれました
あまりにもうまく特徴が捉えられているので
トレードマークにしようかなと思っています

とても楽しい一日でした
次回のご来房をお待ちしています

大谷焼祭りと松浦酒造蔵開き

今日明日と大谷焼祭りと
大谷にある松浦酒造の窯開きがあったので
行ってきた

種蒔大師といわれる東林院の境内で
毎年この時期大谷焼祭りがおこなわれる
たくさんの人が訪れていた

陶芸祭1CIMG2004

陶芸祭2CIMG2006

陶器を積極的に求めるわけではないが
作陶の参考になれば買い求める
今年は触手を惹かれるものはなかった

陶芸祭りと同時に
近くにある酒蔵の蔵開きが行われている

当然そちらの方も気になる

酒蔵1CIMG1993

今年は工場見学ツアーに参加してきた

酒蔵2CIMG1999

遠い昔の酒造免許証である造酒札
これ一枚で100石の醸造が許可されていたらしい
2枚あるので200石

酒蔵3CIMG2000

続いては酒米の蒸し器
水に浸した米がこの機械で蒸され
次の工程で麹とともに仕込まれる

酒蔵4CIMG2002

発酵中のタンクの中も見せてもらえた
プクプクと泡が出ており
あと一週間もすれば絞れるという

楽しい時間を過ごさせてもらった

このところ休みなしで午人形の制作に追われていたが
今日一日は陶芸から離れ楽しい時間を過ごすことができた

陶芸祭りと蔵開きは明日も行われているので
興味ある方はぜひお運びください
でも天気が少々悪いみたい

?の缶詰

鹿児島県にお住いのS木さんから楽しいプレゼントが届きました
お元気そうなご家族の写真とコメントに加え

な な なんと缶詰!?
しかもその中身は.....

これでぇ~す 



ラベルには「ハイ!どうぞ」と書かれている
降灰体感缶詰!!!

桜島の大正噴火から100周年の節目を祝って
垂水市民の苦悩を詰め込んだと書かれている
しかも使用期限は消費者の興味がある限りとなっている


早速缶を開けてみた
雲母のような黒っぽい粗めの粒子で重く
イメージの灰とは大違い

これからどんな釉薬が出来上がるのか
考えているとワクワクしてくる

ワクワク感がある限り
使用期限は来ない

残念なこと

工房を建てるときに空いた土地がなく
仕方なく庭をつぶした
わずかばかりの花壇と菜園が完全になくなった

仕方ないので今ではプランタに
ネギや申し訳程度の野菜などを育てている

今年は友人から頂いた青唐辛子を
プランタで育てていた

我が家の前の道路は袋小路で
車の往来はないため
塀の外の日当りのいいところに
プランタを置いている

その所の一段下には小さな道路があり
その道路も20m先までしか車が通れない道幅なので
車が通ることもめったにない

人や犬が散歩に通るか自転車くらいである

唐辛子CIMG1978

この画像に見えるのが
袋小路になった道路の一段下の道路だ
すぐ右手のほうで道幅が1m以下と狭くなっている



青唐辛子と言っても時期を過ぎれば赤くなってくる

一昨日午後までは約10個の赤い唐辛子がついていたが
昨日朝になると2個になっていた

唐辛子CIMG1979

プランタに近づいてみると途中から無残に折られた枝が
プランタの中に無造作に捨てられていた
その枝にはまだ花が付いており
青い唐辛子も摘み取られてその横に捨てられていた

枝についた葉のしおれ具合から前日の夜のことに間違いなさそうである

周りを調べてみたが赤い唐辛子は全く落ちていなかった

これは人による悪意を持った仕業に間違いないと判断した

ときどき新聞の投書欄で庭先の鉢植えがなくなったとか
花を抜かれたり折られていたという話を目にするが
実際にわが身に降りかかって来た

残念極まりない話である

あいずみ文化祭と藍美展

今日明日の二日間
藍住町文化協会所属の22団体があいずみ文化祭を開催している

文化祭1CIMG1977

文化祭2CIMG1975
華道や木彫りなどさまざまの展示がされている
詩吟や合唱など舞台発表のグループもある

以前所属していた陶芸クラブも展示をしているので
見学させてもらった

陶芸1CIMG1970
陶芸2CIMG1973
多くの方がいらしていた

陶芸3CIMG1972
陶芸4CIMG1971
陶芸5CIMG1965

クラブメンバーが丹精込めて作った作品が
所狭しと並べられ努力の跡が見て取れた

陶芸6CIMG1963
最後の仕上げを宏磁窯でなさった
U屋さんの丸壺も誇らしげだった

陶芸7CIMG1969
cozyに参考になりそうな作品も展示されていた

あいずみ文化祭は町役場4階のコミュニティーセンターで開催

一方 福祉センター2階の会場では
藍住町美術協会が主催して
藍美展も行われている
藍美展CIMG1976

年に一度の催しなので
二時間くらいかけて見学してきた

陶芸の中古本

11月に入り とうとうカレンダーが残り2枚になってしまいましたね

今日は最近手にした陶芸の中古本のお話

まずは穴のあくほど本屋さんで眺めた本

発注をかけようかと思ったのですが
念のため覗いたAmazonのサイトで
中古本を検索してみたところ
程度のいい本が4割ほどの値段で出ていました
送料¥250を含めても半額以下

中古本1CIMG1952
「絵付けと装飾がわかる本 実践編」
ほとんど見た形跡がなくて新品同様でした


続いては「模様ノート」
これは一度読んでみたくて発注しましたが
すでに絶版になっており入手できなかった本
いくつか図書館をあたってみましたが
どこにもなかった本で
ないとなると余計に読みたくなってくるのです
中古本2CIMG1954

これも中古ながら予想以上に程度がよくて
送料込みで新本の4割弱の値段

波の緒に展開したいデザインのヒントが見つかりました


最後は「うつわ作り」
図書館で借りて読みましたが
手元に置きたくなって
本屋さんに発注をかけたところ
これも絶版でした
中古本3CIMG1953

ところが偶然にもまたAmazonで
再販本が見つかりました
再販ということで4割の値段で
新本が手に入りました
しかも送料は無料で


本を読んでいると
その時は夢が広がり
自分の技術が上がったような錯覚を感じる
cozyなのでした
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
10 ≪│2013/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR