香川県展

26日まで香川県展の展示がされていたので
工芸部門の展示を見に行ってきた

2013香川県展CIMG1502

香川県展は入場時に受賞作品のカラー写真が掲載された
パンフレットがいただける
今回ブログで紹介する作品は
そのパンフレットから拝借した

毎回のことながらレベルの高さには目を見張ってしまう
日展系の出品が多いので 徳島県展とは趣が異なる

2013香川県展CIMG1508

2013香川県展CIMG1516

陶芸関係の受賞は以上の3点

今年はマット釉か泥を吹付けて
マチエールをつけた作品がたくさん見受けられ
とても興味を惹いた
写真の下段右側の作品にも取り入れられていた

今後やってみたいと考えていたので
とても参考になった
手法はわからないのでなんとかたどり着きたい

2013香川県展CIMG1514

これは香川で盛んな漆の作品で
善通寺市教育委員会賞を受賞したもの

このデザインが波の緒シリーズに展開できそうで
とても気に入ったし勉強になった

制作意欲をチクチクと刺激されて心地よかった
スポンサーサイト

体験陶芸

かわいいみさきちゃんが
お母さん 弟のともくんと
体験の続きにやってきてくれました


先日受賞した放美賞のお祝いにと
みさきちゃんがメッセージ入りの
折り紙をプレゼントしてくれました

今日は素焼きに釉掛け
みさきちゃんはうさぎのお人形に
白い釉をかけた後で
ポイントに赤い釉を丁寧に
筆で置いていきました

ともくんの手形のお皿も
お母さんが手を離せなくて
結局すべて仕上げました


作業を終えて 三人で


ともくんはこんなに上手に
いただきますができるようになっていました




N村家の祐ちゃんも別の用で
お母さんと一緒に来てくれました
笑顔たっぷりです

cozyの工房が若いエネルギーにあふれ
久しぶりに賑やかでした

レストラン シェ・テスにて

娘が高松で仕事があり帰省していたが
仕事が終わるのが遅くなるというので
相方と出かけて高松で一緒に食事することにした

一度訪れたことのある フランス料理 シェ・テス

フランス料理はcozyにはあまり似合わないが
ここの料理はとてもおいしい
ディナーは初めて


オードブル8種
特にサーモンの軽めの燻製が爽やかでおいしかった


鱧と淡路玉ねぎ
今週鱧は二回目
香ばしく焼きあがった鱧は
淡路玉ねぎと抜群のバランスだった


トマトの冷製スープ


米茄子とアコウのグリル ???ソース
アコウといえば釣り人が憧れる魚
なかなかのうまみだった
あしらいに載っているのは
フランス産アスパラの原種
アスペルジュソヴァージュ
経験のない食感と味だった


メインの定番牛ステーキ
これはcozyは食べなかった


デザート
メロンのジュレが新鮮で優しい味だった

キレのいいおいしいワインとともに
ゆっくり食事を楽しみ
家に帰ってきたのは23時ころだった

本焼窯出し(2)

窯出し結果の第二弾

窯出しCIMG1427

↑ これはご注文の波の緒花器
シンプルに筒型にした
すっきりと仕上がった
(高さ約41cm)

窯出しCIMG1408

↑ これは今年の干支 巳のメモ立て
上に向かって開いた口にメモを挟んで使用する
小さく作るのに苦労した
(高さ約25mm)

窯出しCIMG1400

↑ 本日ご紹介の最後は浅漬け鉢
少量の野菜を軽く漬けたいとき用
まだ試作品だが
手書きした蕪と青首大根が
期待以上にきれいに仕上がって
とても気に入っている
(本体の径約115mm,高さ約60mm)

本焼窯出し(1)工房看板

先日の本焼きで窯から出てきたもののうち
うまく上がったものを紹介しよう

これは工房の看板

赤い土の上に黒化粧で書いたので
コントラストが出ていなくて
少し離れるとなんと書いてあるのかが分かりにくかった



気にはなっていたが
長い間手を付けていなかった

このたび工房にエアコンを入れることになり
この看板を取り外して移動させる必要が出てきたので
こびりついた汚れを洗浄して落とし
ついでに白化粧土で文字に縁取りを入れてみた



窯から上がってくると
こんなにはっきりと文字が浮き出た

今度ご来房される方はぜひとも
きれいになった看板もご覧ください

初夏の味

この時期になるととっても楽しみなのが鱧料理
今年も淡路のいづみ丸に行ってきた

ハモCIMG1445

↑ まずは前菜
左上から時計回りに 付け煮の酢の物 足赤エビのヌタ 鱧内臓煮つけ 皮酢の物 

ハモCIMG1447

続いて刺身 カレイ 鳴門鯛 鱧 トツカ鯵
どれも新鮮でうまみたっぷりの味だった
右は鱧湯引き 酢味噌と梅肉酢
湯引きは徳島でも食べることがあるが
この湯引きは特にうまい
梅肉酢の甘みが控えめならいうことない

ハモCIMG1448

これは鍋 淡路の玉ねぎとのコラボがおいしい

ハモCIMG1451

鱧てんぷら 抹茶塩で

ハモCIMG1452

鱧鍋の様子 ほとんどしゃぶしゃぶ状態で

ハモCIMG1453

もうお腹いっぱいだが
どうしても味わいたい雑炊

前にかがむことができないほどで
反り返って帰ってきた

初夏の風物 新鮮で抜群の味だった
ああ幸せ!!!

父の日

今日は父の日

上の娘からメッセージ付きのシャンパンが届いた
今回はキャメルヴァレーブリュット

父の日CIMG1443

娘は今週末に高松で仕事があるので
帰省することになっている
それまで冷やしておくようにとのメッセージだった

快気祝いも兼ねて楽しく飲むことにしよう


ところで本焼き窯出し結果だが
このところ話題がたくさんあるので
後日紹介しよう
うまくいったものもあるし
そうでもないものもあった

本焼き

先月末 退院した当日に素焼きをしていたが
それらに釉掛けを終えて久々の本焼きをした

本焼きを始めるまでは23度から29度の気温だったが
本焼きを開始した昨日からは台風のもたらした
暑い空気がまとわりついて
一気に30度を超え 今日は36度近かった

当然 1230度まで上げた窯のある工房内は
換気扇を回していてもさらに高く38度ほどになった

本焼きCIMG1392

これは本焼きが終了して1時間余り経過時の
窯内の温度表示 まだ1050度ほどある

この時点から外気がどんどん上昇した

よりによってこんな日に本焼きをしなくても...と
ちょっと後悔した



でも窯に入っているのは
こんな新しい波の緒シリーズの試作品

土曜日には窯出しができるので
待ち遠しい

二年ぶり

昨年の今頃は腰痛で
やっと歩くことができるようになったところだった

当然ながら釣りなど考えられなかった

この時期は大型のキスが期待できるが
二年ぶりにキス釣りに行った

場所はホームグラウンドの網干島海岸
2年前にやまとさんと出会ったところ

キスCIMG1385
実寸24.5cmのキス

それほどたくさん釣れたわけではなかったが
20cmを超えたのはこれを含み2匹

腰に負担をかけられないので
投げる距離は当然かなり短い
こわごわ投げたが幸い違和感はなかった

久しぶりに焼き造りにしようと
皮付きのままバーナーであぶり
氷でしめて味わった

元気なころは毎週のように
キスの刺身やテンプラを食べていたが
ひさしく食べられなかった味だ

大物なので魚拓も取ってみたが
他人に見せられるような魚拓ではなかった
魚拓の取り方自体をすっかり忘れてしまっていた

今年は何度釣行ができるのだろうか

青梅

陶芸でお世話になっているU屋さんが
今年も青梅を届けてくださった

梅の木がたくさんあって
維持や収穫が大変だと聞いている

青梅CIMG1386

早速 梅酒と梅ジュースに漬け込んだ

数か月後を楽しみに待っている

ヤモリ

今年も顔を見せてくれた
我が家に住み着いているヤモリ

毎年窓に虫が集まるようになると
必ずやってくる



今日顔を見せたのは7cmくらいの子ヤモリ

昼間はどこかに隠れていて
日が落ち始めると出勤してくる

冬の間はどこかで冬眠しているのかもしれないが
夏のうちにしっかり虫を食べて
越冬できるように頑張れ

今日のSALALA

暮らし情報の小冊子が第一と第三木曜日に
徳島新聞から発行されている

SALALAというタブロイド紙である

今日は陶芸家が取り上げられており
その中に 陶芸を通して知り合った
長尾重美さんの記事があったので
紹介したい



若くて美人の重美さん
トレードマークの結晶釉の作品も掲載されている



結晶釉に出会った経緯などが
記事になっていた


(画像はいずれもSALALAより拝借)


ところで今日でcozyのブログが4年目に突入した

ブログを書くようになって
いろいろと調べものをすることが多くなった

これからもゆっくり確実に書き続けたい


楓音ちゃん 元気にしていますか
お誕生日おめでとう

W杯本戦出場が決まりました

はらはらしどうしだった
でもやっと2014年ブラジルへの本戦出場が決まった

おめでとう サムライ日本

バックスはかなりシビアなプレーだった
それに比べて攻撃はアイデアがなかった
本田は早く下げるべきだとばかり考えていた

でも不運な1点が入れらえたとき
日本にはPKのチャンスがあると思った

予想通りの展開だった

ヒーローにならなくてもよい
今日のゲームの責任はすべて背負い込まねば
ならないほどのプレーしかできなかった
本田が得点した



それは良しとしよう

とにかくおめでとう


(画像はいずれもNHKより)

でも今のままなら期待はできない

南アフリカ大会も期待はしなかったが
結果は見事だった

期待はしないがコンフェデで
もう一度考え直し
本戦で頑張ってほしい

cozyは厳しいことを言うが
その言葉に頭を下げて謝らないといけないほど
予想を覆してほしいと願うばかりだ

ほんとうにサッカーを愛している

6月になりましたね

工房の前で鳥のさえずりが聞こえるので
外に出て電線をみた

そこに止まっていたのは数羽のツバメ

手が届きそうなところだが
下に近寄っても飛び立たない



なぜだろうかとしばらく眺めていたが
尻尾が短いのに気が付いた

ということは巣立ちしたての子ツバメ

道理で飛び立たずにじっとしていたはずだ

しばらく観察していると
親ツバメが餌を運んできた
親ツバメがやってくると
一斉に鳴き始める

工房に聞こえてきたのは
この鳴き声だった

一番右の子供に餌を与えて飛び去った



さらに観察を続けると
また親ツバメが餌を与えにやってきた

次に餌を与えたのは 一番左

しばらくして真ん中の子ツバメ

親ツバメは明らかに
子ツバメそれぞれを認識している
興味深い発見だった

このことを相方に話すと
ブラピが人の顔を認識できない病気だと
今日のニュースで報道されたとのこと

アンジーとかブラピはいろいろと
大変な様子だが
この子ツバメたちには一日も早く
大空に飛び立ってほしいと願った
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR