立ち上がろう

明日は4月1日
いろいろなことが予定されている

食品のセシウム基準が改定される
ご存知のように
一般食品群は500ベクレルが
100ベクレルとなる
東電原発の汚染水が
ミスだと言いながら
当然のように海域に流出している
現実を目の当たりにすると
厳しくなることに対しては
当然だと思うが
かつて生産地をごまかして
販売してきた業者がいたのと同じように
基準値をごまかす生産者が
出てこないとも限らない
消費者はどのように気をつければいいのか


3月23日には大飯原発の一次評価が
妥当だという結果が出たが
あたかもこれで全て問題ないという
政府の考え方が表面に出ようとしている

私は何度も放射能の恐ろしさをコメントしてきたが
この声は少なくとも原発推進派には届いていないようだ


消費税増税に関しても
閣議決定されることになったが
増税分は福祉以外には使わないと明言している

でも福祉にしか使わない税金を
この震災後になぜ増税しないといけないのかが
私にはわからない
必要性は全くない


民主党のマニフェストに
年金の一元管理と最低保障が約束されたが
それは二の次で
当然のように消費税増税が
ドジョウの命を賭した議題として審議された

国民は今立ち上がるべきだ
馬鹿な政府や政治家には引導を渡そう
スポンサーサイト

春遠からじ

このところ暖かい日が続き
一気に花が開花した



とはいっても
これは桜ではなく
近所で咲いた杏の花
写真では淡い色で写っており
桜に似ているが
ほんとはもっとピンクが強い

ソメイヨシノは高知では
一部満開という報道もあるが
徳島ではいまだ蕾
開花にはもう数日かかるようだ


ところで窯出し第二弾



ストライプ手法のグイ吞み
デザイン的には気に入っているが
もう少し改良の余地がありそう

窯出し

本焼きの窯から
こんな面白いものが出てきた

試作の魚マグネット

出来がよかったら
定番にしようと目論んで焼いてみた

HUS-10の絵具は
楽しさが表現できる



早速 追加しなくっちゃ!

今日の工房

今月は珍しく窯がフル稼働している

昨日朝 本焼きが終わり
さまし2日目



ただ今 206度

今日は夕方から外出しないといけないが
それまでに窯出しできる温度には
下がらない可能性が高い

この窯には 鹿児島での公募展に
応募を予定しているS木さんの
オブジェ作品が入っている

たいそう気を遣いながら
最終段階にまでもってきた

うまく焼きあがってほしいと願っている


で 窯冷却の時間を利用して
自分の公募展用の作品デザインに
取りかかった



ただ今 マスキング中

リトル・チャロ

再放送も含め4年間にわたり
ラジオ英会話で放送されてきた
チャロの物語も今日で終わりを告げた

例年になくラジオ英会話に
集中した4年間だった

会社への通勤時に車の中で
楽しみに聴いてきた

4月からは同じ時間帯で
新しい講座を学ぶことになる



チャロのキャラクターがとても好きで
映像を見ながら
立体に起こして
跳ぶ場面のチャロを作ってみた

出来栄えはとても気に入っている

リスクマネージメント

朝方 外でカラスが騒いでいる

何事かと出てみると
すぐ脇の道路でカラスが横たわっている
死んでいるようだった

すぐに頭をよぎったのは
鳥インフルエンザ

休日で申し訳なかったが
町役場に電話した

当直の方が出られたので
事情を話し 対応を要請した

県の畜産課が鳥インフルエンザの担当なので
そちらに連絡してみるとの回答だった

しばらくして電話がかかってきた
てっきり畜産課からだと思い電話に出た

ところが町役場からだった

畜産課は鳥がまとまって3羽以上死んでいない場合は
対応しないとの返答だったらしい

結局 町のクリーンステーションの方が
死骸回収に来てくださった

でも ふと疑問に思った
鳥インフルエンザの場合
鳥は3羽以上まとまって死ぬのだろうか
インフルエンザに罹患した鳥は
周りの2羽以上を巻き込んでから
命を落とすものなのか

蔓延した場合はわからないでもない

でもそのリスクは
電話では判断できまい
私には目前の死骸しかわからないが
このカラス以外の死骸がないとは言い切れない

休日だからか

リスクマネージメントとは
平易な言葉で表現すれば
発生するかもしれない事態を想定し
どうやって対応するかを
前もって考えて
準備しておくことだと理解している

想定外の津波で
海辺に建設された原発が水素爆発し
炉心溶融を起こしても
1年以上手をこまねいている現実を見ていながら
なぜ 鳥インフルエンザでないと判断ができたのか

私には理解ができない
畜産課はまぎれもない税金泥棒である

そんな対応しかできないのであれば
これからは鳥が死んでいても知らんぷりをしていよう
その責任は畜産課が負えばいい

crow_a02[1]
ネットから拝借したカラスの画像

タラの芽栽培


今年もひと月あまり前から
タラの木を分節して
水栽培を始めた


栽培を始めた当初の写真

緑の芽は全く見られず
固く閉じていた

例年ならひと月後には
一回目の収穫ができるのだが
今年は一か月後に3本ほどが
やっと緑の芽を見せ始めただけだった

ところがここ数日で
全体に緑が広がり
昨日の暖かさもあって
今日夕方には
今年初めての収穫ができた




うまそうな芽が伸び始めたところ

食卓に上がった写真は撮り忘れたが
相方がてんぷらにしてくれた

待ち遠しかった春の味を噛みしめた

寒い日が続いたが
明後日は彼岸の中日

若干 遅れぎみだが
春は確実に歩んでいる

かわいい来房者(2)

今日 小さな来房者があった
S木さんのお子様
しゅうちゃんとめいちゃん

ひょんなことから
お母さんと一緒に陶芸をするようになったが
3月末で鹿児島にお帰りになる
ご主人のお仕事の関係で
徳島にしばらくお住まいだった

お子様は二人ともとても子供らしくて
cozyの心をキュッと
わしづかみにした

こんなものまで
頂いたこともある


工房の前で
かわいいお子様たちを
記念撮影させてもらった




この二人にはしばらくの間
まるで自分がじいちゃんになったような
夢を見させてもらった

これからも元気で
明るく育ってほしいと願っている

きっと鹿児島に会いに行くからね

体験陶芸焼き上がり

二度目の体験陶芸で釉掛けに
東京からはるばる来てくださった
K田さんご夫妻の
茶碗と中鉢が焼きあがった

化粧が効いて なかなかいい出来栄え
赤い釉薬も効果的






ひとまず写真でおとどけしますね

次は6月にいらっしゃるとのことでしたので
それまでお預かりしておきます

楽しみにお待ちください

原発期限のこと

ただ今 通常国会の真っ只中

あと二日で あの大震災から一年を迎える


1月には政府が原子炉等規制法の改正内容として
原子炉の運転期間を原則「40年」として
廃炉にすることにしたものの
例外規定として
20年を超えない範囲で
1回限り延長を認めることが
盛り込まれたのはご存じの通り

改正されれば原発の“寿命”は
最長で60年になる

この法案はこの通常国会に提出され審議される

ただ この原子炉の20年以内の延長の根拠が
「世界的潮流」などとのたまわっている

今後 具体的な判断基準や手続きは政令で定めるというが
原発事故が起こってから
被爆の暫定基準値が専門家の怒りを買うほど
政府の都合よく歪められたことを考えると
まず都合によって緩めない納得いく基準作りをして
国民の同意を得るべきであるし
電力供給による環境負荷 安全 コスト 安定供給などの
多方面から十分検討して結論すべきだと考える



政党の党略を一義的に死守するのではなく
国民の求めるところが何なのか
常に念頭に置いて行動することが
今のあなた方に望まれる

福島第一原発原子炉建屋
福島第一原発原子炉建屋
(ネットから拝借した画像)

あたたかいところ(4)

ハワイ最後の報告

ほぼ一日フリーだったが
オプショナルツアーに乗り切れず
ワイキキビーチ近くの
ホノルル水族館へ
相方と訪れた


これはカクレクマノミ
ニモで有名になった小さなクマノミ


これはオウム貝
かつてワシントンDCに行ったときに見たことがある
生で見るのは二回目
深海にすむので灯りを絞った展示だった


タマカイ
愛嬌のある顔が大好き
癒やしてくれる


タツノオトシゴ
黄色から黄緑色だった
今年の干支の象徴みたいなもの
釜山ではヘマと呼ばれていた


ハタタテ 
これもきれいなので大好き
でも動きが早すぎて
うまく写せなかった
20枚以上シャッターを切って
わずかに一枚のみ

以上が水族館の写真

ワイキキビーチなどを経由して
ぶらぶらと歩きながら
2時間ほど街を探索した


これはホテルから見た風景

アラモアナビーチと
アラモアナショッピングセンターが
眼下に広がっている

ショッピングセンターは写真の奥上
とても広いが
写真は早朝に写したものなので
駐車場には車がほとんどいない


ここのフードコートで昼食


夕方からは
サンセットクルーズ

これはメインディッシュ


相席した方々と記念撮影


太平洋の水平線に陽が落ちて行った


楽しかったハワイ旅行のイベントも
これですべて終了した


翌日 昼過ぎの便で
ホノルル空港を飛び立った

眼下にダイアモンドヘッドが見えた

桃の節句

昨日は忙しくしていて
ブログのアップを怠ってしまった

ひな祭りだったが...

一日遅れだが
お雛様 販売中
一対 ¥3000


プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
02 ≪│2012/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR