放美賞

今日は第19回放美展の審査日だった

直前に焼きあがった作品の
一つが釉めくれのため
出せなくなったので
一つだけを出展した

波の緒Ⅱである

20110429放美展2
200φx500h
(クリックすると大きくなります)

仕上がりがよかったし
手間もかけていたので
賞候補に残ればいいなと思っていた

期待通り
賞候補に残ったときは
思わず ガッツポーズをした

それから 心臓がパクパクに
なるとは予想もしていなかった

賞候補に残った作品は
一箇所に集められ
同時に審査される

審査当初は
波の緒Ⅱには
先生方の目が向けられることはなかった

賞候補で終わりかと
思った時に
優秀賞の札が置かれた

その場で小躍りした

それだけで私は十分だった

慌てて相方に電話を入れた
相方も喜んでくれた
自分でもそれで十分うれしかった

ところが審査が進むにつれ
審査の先生方が
波の緒Ⅱともう一つの作品を指差している

そのうち波の緒Ⅱの
優秀賞の札が剥がされた

えっ 他の誰かに
優秀賞が変えられるのかと 
落胆すると...

代りに赤字で書かれた札が置かれた

赤字ということは
最高賞の放美賞である

それから 
心臓の尋常でない鼓動は
発表まで鳴り続けた
震えが止まらなくなった

なんと夢のような
放美賞が私に授けられたのだった

今でも信じられない

明日の新聞で
私の名前が消えていないことを
祈っている

20110429放美展1
審査の橘先生のインタビューシーン
後ろに見える波の緒Ⅱの
選定理由を話してくださった

5月2日10:55から
四国放送の
「初夏を彩る放美展」で
橘先生とcozyの映像が
放送されるはず

ご都合のつく方は
ご覧下さい
ちなみに当日私は出勤で
その時間帯は会議の最中の予定

あわぎんホールでの展示は
5/2~5/6です
スポンサーサイト

抗認知症薬

以前 抗認知症薬として
ガランタミン
承認申請されていることを記事にした

ガランタミンはヒガンバナ科の植物に
含まれる植物アルカロイドである

植物から取り出されるからといっても
決して毒性が低いとは限らない

トリカブトなどがそのよい例だ

ガランタミンも摂取量によっては
強い毒性を示すが
適量を摂取することで治療薬となる

ちょっと難しい話しになるが
ガランタミンは
アセチルコリンエステラーゼを阻害し
アセチルコリンの分解を抑制して
シナプスのアセチルコリン濃度を高める一方で
ニコチン性アセチルコリン受容体に結合し
アセチルコリンに対する受容体の感受性を高めることで
神経刺激伝達を増強させる

軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症に奏功するそうだ

以前も書いたが 
私の大学時代の論文テーマが
ヒガンバナ科アルカロイドである

ガランタミンは
レミニールという薬剤名で3/22に発売された

開発には自分が直接関与したわけではないが
治療薬として日の目を見たことに 
感慨深いものを感じる


このほか高度及び中等度の進行抑制の
メマリー錠が6/8に発売となると
最近の業界新聞の記事となっている

さらには軽度・中等度の進行抑制貼付薬
リバスチグミンも4/22に承認された

アリセプトと併せ
世界標準の4剤が日本でも揃うこととなる


いずれの薬剤も
病状の進行を抑えるだけだが
高齢化が進むこの社会で
少しでも貢献してくれれば
ありがたい

窯出し(5)

次に紹介するのは長皿

カルチャー教室で作ったものは
少し反り返ったので
リベンジと思い
反り防止板を作り
じっくり 注意して乾かしたら
反らず いい感じに焼き上がった

藁で白化粧し
伊羅保と黄瀬戸のコンビネーションで仕上げた

焼き魚が一匹乗せられる皿が欲しかったので
大きさも丁度よい

オードブルなど盛り合わせてもいいかもしれない

とても気に入っているので
自分の定番にしようかとも思っている


20110427長皿
300 x 130 x 18h いらぼ長皿

古紙回収ボランティア(2)

先日 町内の小学校のPTAが
ボランティアで古紙リサイクルを行い
収益を大震災の義援金にあてることを記事にした

4小学校で63トンあまりの回収が出来
金額として31万円あまりとなったと
お礼のチラシが入った

20110424古紙

ボランティアの方々 ごくろうさまでした

窯出し(4)

窯出しの4番目に
登場する人形は
お願いニャンコ 

このキャラは自分自身
とても気に入っている

試作品なので
彩色法を
色々と試した結果
自作黄釉のこの二体が
かわいく出来上がった

まだまだ 
改良すべき点は
考えられるが
ぼちぼち... 

20110421ニャンコ
左のニャンコ:h 83mm

古紙回収ボランティア

cozyの住む町では
四小学校のPTAが合同で
数カ月ごとに古紙回収して
子どもたちの図書費などに充てている

が 今回はこのたびの大震災のために
収益金を義援金に充てるための
活動するという

20110416古紙回収1
その旨の趣意書

毎回協力をさせていただいているが
これだけの新聞や段ボールなどを
工房にためておいて
今日 持ち込んだ

ドライブスルーで 受け取ってもらえる

20110416古紙回収2
数か月分の古紙

日曜日に活動されている方々に
ご苦労様という気持ちで
一枚だけ 写真を撮らせていただいた

20110417古紙

被災された方々が
一日も早く元気になられるよう
願って止まない

窯出し(3)

三番目は おひなさま

作り始めたときは
ひな祭り前だったが
旧暦のひな祭りも過ぎてから
出来上がった

優しそうな顔立ちと
ほんのりと ほほのピンクが可愛く
気に入っている


20110414お雛様
男雛 95mm h

窯出し(2)

つぎの窯出し作品は
招きトラ

本焼前にブログで紹介した

自作の黄釉をかけて焼成

黄色だけでないので
施釉にちょっと気を使った

眼の感じだけで表情がころりとかわる
出来映えに満足している

知り合いのお屋さんが
お店を新築移転して
4/17に開店の運びとなった

そのおいに
千客万来の左手をあげた招きトラ
右手には鳴門鯛を提げている

大将,女将がタイガースファン
お店の名前は「魚々菜々 げん太」

楽しいお店で繁盛まちがいなし

20110412招きトラ
招きトラ 約16cm h

窯出し(1)

宏磁窯で焼きあがった作品を紹介しよう
まずは成功作品から

これはM和さんからの注文品のフクロウ
名前はハーピーとラキシス

炭化焼成で出来上がった
金色が出て cozyのお気に入り

M和さん お届けしますね
もうしばらくお待ち下さい

20110411フクロウ
左:ラキシス 右:ハーピー
h 約12cm

基準

原子力安全・保安院が了承し
福島第一原発から
とうとう低レベルの放射性汚染水が
海に流され始めた

言語道断の国民不在の結論である

これほどの重大事が
国民の何の了解も取らずに
片付けられるのか

それとも原子力安全・保安院は
放流を前提に全ての作業を進めてきていたから
このような安直な愚行を導き出せたのか

いつまで我々をだまし続け
人類を滅亡させるような
身勝手な行動をとるのか

納得は出来なくとも
了解を得るだけの
説明責任を果たすことが先決だ

それは海外諸国に対しても同様だ
怠ると海外からの避難も必至であろう
すでに近隣諸国から
避難の声が上がり始めたではないか


さらに放射能の安全基準レベルを
見直すという案が出ているとも言う

すでに水の安全基準値は
3/17からヨウ素131はそれまでの30倍
セシウム137は20倍に引き上げられている

基準というのは
今までに集積されたデータに基づき
定められているものであって
予測しない事態発生ごとに
安易な方向に見直されるべきものでない

非常時の詭弁を正当化するために
基準がぶれてしまうようなことが
あってはならないことに
良識ある科学者は心して欲しい

窯から出て来た作品

カルチャー教室の窯で
放美展用の作品が焼き上がった

前回の県展の作品にプラスし
新しい効果を目論んで制作した

全体像は見せられないので
チラッと

20110406放美展


同時に窯から出て来たのが 長皿
少し底が反ってしまった
全長が30cmくらいなので
オールインワンプレートとして
色々なものが載せられる

20110406長皿

さらに数日すると
cozyの窯からは
人形などが窯出しになる予定


ワラビ

昨日ワラビを採りに行った
今年初めて

でも殆ど生えていなかった
今年はとにかく遅い

いつもならいっぱい芽を出している場所が
全滅だった

本来ならこの時期数束くらいは採れる

でも今年はこの時期でも相方と併せて50本ほど...

信じられないくらい遅い

そう言えば桜の開花もめっちゃ遅い

わずかばかりの芽生えたワラビを見つけて撮ってきた



その横にはイノシシが掘った穴があった

20110403イノシシ

爆発

厚生労働省は3月31日
2009年末に購入した
新型インフルエンザワクチンについて
有効期限が切れたため廃棄したと発表した

我々には希望しても
接種してくれなかったワクチンをだ

廃棄されたのは3084万5395回分

一本1500円として462億6809万4千円

日本の最高額札である一万円札を
一秒で一枚数えると仮定すると
一日8時間その作業をして
ほぼ5ヵ月半お金を勘定し続ける計算になる

これは日本で調達できたワクチンのことだけだ

これ以外に外国メーカーと契約した
不要なワクチンの代金を支払わなければならない
その金額はここでは触れないがこれ以上になる
少なくとも日本の企業に準備させた
ワクチン並の額を支払うことだろう


このたび廃棄されるワクチンのお金を
大震災の復興に使うことが出来れば
被災者にはどれだけ希望が湧いてくることか

被災者に追い打ちをかけるように
捨てられる税金の使われ方
政府のあまりの無能さに
原発の爆発クラスの怒りを感じる
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR