モヤモヤしたもの

震災以降 胸に溜まったモヤモヤを書こうとするが
結局 記事を書きかけては消す日々が続いている
自分の気持ちが整理できないでいるように思える
言葉として 文字として うまく表現できない

一応医薬品の関係の仕事をしているので
震災以降に出て来た問題点のいくつか

流通自体が落ち込んでいるのは勿論だが
製薬会社の工場が損壊したため
供給がストップした甲状腺ホルモン剤は
大きな問題として報じられた
現在 海外から緊急輸入の手続きが取られようとしている
他にも破傷風ワクチン
これは元々在庫量が少ない
生活習慣病の糖尿病薬や降圧剤なども
手元に届きにくくなっていると聞く

一日も早く 当たり前の生活を取り戻して欲しい
スポンサーサイト

できること

このたびの大震災で被害を受けて
復興を目指す方々への
お手伝いを考えてきたが
適当なことが見つからず
相方と相談した結果
日本赤十字社に
義援金を託すことにした

本来ならば先週末
相方と共に東京に行き
美術館などを巡る予定だったが
こういう時期なので
旅行社にキャンセルを入れた

少しばかりのお金が返ってきたので
それを義援金に充てた

高齢ながら
周りのかたがたに
支えられて生きている
母親の名義のお金も
一緒に託した

一日も早く 皆さんに
笑顔が戻ることを
祈りながら...

20110325義援金2

復活

テレビから被災者の力強い躍動が
報じられるようになってきた

原発も予断は許さないが
自衛隊やハイパーレスキュー隊の
命を賭けた作業で
やや望みが出てきた

私もお手伝いできることはないかと
考えているがまだ行動が伴っていない

せめて人を勇気づけることができるような
前向きな記事を書いてみたいと考えた


かつて夏に一度はほぼ枯らしてしまったシクラメンが
裏庭の植木鉢で寂しそうにしているのに
数年前に気がつき
球根なら復活するかもしれないと水遣りを続けた

植物活性剤も買ってきて 
希釈液を与え続けた

数ヶ月後少し芽が出始めているのを
見つけたときは感動ものだった

そしてその後 花芽が付き 
やっと咲き始めようとしたときにも
水遣りを続けたが
たまたま用いた水差しが
先に家の周りの道路際で
除草剤散布に使用したものだった

その影響で数日後
葉が枯れ始めた
せっかく復活し始めたのに と
自分の行為が情けなくなった

それから また1年
水をやり続けていると葉が出て
今年初めくらいから花芽がついた
そして先日 やっと一輪だけ咲いた

一度ならず命を失いさせかけた
シクラメンが復活して
今は生命の喜びを語ってくれているようだ

今度は枯らせるようなことはしないから

20110321シクラメン

リスク管理

リスク管理の意識が足りなかったと
一言で片付けられないほどの怒りを感じる

目を離したすきに
燃料不足でポンプが止まっただと...

日本存亡の危機に際して
この度の東京電力の対応だ

その対応を鵜呑みにした政府も同罪である
間違いなく犯罪である


「念のため」と必ず付け加えながら 
話す対応策は全て予想を裏切り
あなた方の「想定外」で
原発からとうとう放射能漏れが始まった


地震 津波に襲われ
避難している犠牲者に追い打ちをかける

この事態から日本は
復興を遂げなければならない


これ以上被災者を巻き込まず 
自らが責任を果たせ
嘘をつかず
責任を果たせ

計画停電といいながら
その情報伝達をしないのは
卑怯だ
責任を果たせ 

タラ芽(2)

タラの水栽培を始めて
約4週間が経過した

芽は開始時 
茶色い衣を纏い 
堅く閉じられていたが
緑の若芽を伸ばしてきた

いよいよ春の香りプンプンの
天ぷらや酢味噌和えが食べられそうだ

20110313タラ

山菜といえば
山ではそろそろワラビが
顔を出し始める

来週末も東京にいる予定なので
行くことが出来ないが
今年は3月26日から
ワラビ採りをスタートしよう


ところで今日3月14日は
35回目の結婚記念日だ

そのとき...

そのとき私は埼玉のある会社を訪問していた

経験のないほど長い揺れだった
2分を超える長い揺れが収まってから
責任者の指示で屋外に退避した

その会社の敷地に隣接した国道は
その後渋滞が始まり
一時間の道のりを歩いてホテルまで移動した

翌朝は5時台にホテルを出て都心に向かい
何とか動き出した私鉄に乗った

しかしJRが動いていなかった

仕方なくタクシーに乗ろうとしたが
タクシー待ちは長蛇の列で
時間だけが経過した

あきらめて列を離れ
たまたま通りかかったタクシーに飛び乗り
何とか空港までたどり着いた

ところが8時台の航空便は全て欠航だった

偶然私が予約していた9時台の便は運行しており 
無事徳島まで帰りつくことができた


帰宅してから各種報道を目にし
改めて その悲惨さに驚いた


このたびの地震や津波により
お亡くなりになった方に
哀悼の意を表したい

また被災された方々が
一日も早く
元気になられるよう
願ってやまない

原発も予断を許さない

政府や自治体には是非とも頑張ってほしい

素焼き窯出し

日曜日に開始した素焼きが終わり 
窯から作品が出て来た

今回は大物があったので
8割くらいの密度だった

気になっていた
後追いで作ったウサギ人形も
事前のストーブ焼きが
功を奏したのか
爆発することなく焼き上がった

その他すべてが
キズなく焼けたようだ


M和さんからの注文品 
ハービーとラキシスも
写真のようにかわいく焼けた
さらに本焼きで
初めての手法に挑戦して仕上げる予定
もうしばらくお待ち下さい

20110309素焼きフクロウ
素焼きのハーピーとラキシス


ところで
先日りサイクル陶芸材料で
注文していた
黄顔料が今日到着した
予想より茶色がかっていたが
これでしばらく色々なことを
試して見たい
 
20110309顔料
黄顔料

うさぎぃ おいしぃ ~

うさぎぃ おいしぃ ~
さてこれは何をしているのでしょうか

20110306うさぎ

実は うさぎを ストーブで焼いているのです
何故か?

手持ちのウサギ人形が全て出払ったため
心細くなり 追加で二体作りました

今日素焼きを開始したいため
その窯に入れるべく
まだ乾燥が不十分なうさぎを
ストーブで焼いてみました

これが窯詰めしたお人形さん達
M和さんのフクロウもやっと
素焼きとなりました
そのほか 招きトラ お雛様
お願いにゃんこ など

後ろに控えているのは
次回放美展の応募作品
だからあまり見せられない

20110306素焼き

いま 160度
窯から出るのは水曜日

梅と雪

早朝 父の墓参りに行ってきた
今朝はとても寒かった

山際の墓のあるところに近づくと
木々がうっすらと雪化粧をしていた
昨夜 我が家のあたりでは雨だったが
こちらは雪だったのだろう

水鉢にも氷が張っていた

墓掃除をしていると
ちらほらと雪が舞いはじめた

墓の周りは
父がまだ元気だった頃植えた
数本の梅が花盛りだった

満開の梅に風花は絵になると思い
携帯のカメラで撮影した

20110304墓参り

墓参りを済ませた頃には
本格的な雪となった


期待してくれている娘よ 許しておくれ
今日はひねりも落ちもない話題になってしまった

3日目の真実

2月27日の日曜日に
工房の整理のために
棚を取り付けた

知り合いの建具屋さんから
棚板が余っていると
2700mm長さの棚板を頂いたからだ

取り付ける場所を色々検討した結果 
流し台の上の
床から2mくらいの位置に
設置することにした

L字型の棚受け具を買ってきて
2時間くらい作業した
工房が出来てから
何度目かの棚設置だったので
コツもわかり順調に作業できた


ところがである

昨日くらいから
ふくらはぎに違和感があり 
きょうはもっと歩きづらい

ジムで頑張りすぎたのかと思ったが 
いつもと同じことしかやっていない

色々と思いを巡らせていて
辿り着いたのが 
この作業のことだった

高さがあるために 
狭い脚立の上で足を踏ん張って 
木ネジをねじ込んで固定した

これが3日目になって
筋肉痛のピークを迎えたようだ
(明日がピーク?)

かといってどうすることも出来ないが 
年は取りたくないものだ

工房は新たなスペースが出来て
作業がしやすくなった

20110302棚3
中央を走っているのが取り付けた棚
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR