古書

「釉調合の基礎講座」(岩崎美術社)
という書物が欲しかったが
手に入らず困っていた

中古本をネット検索すると
何と1800円+送料で入手できることがわかった

勿論もっと高額なものから
もっと安いものまで
様々登録されていたが
状態のよさそうなものを
選択して発注した

定価が6300円の書籍なので
約1/3で手に入った

そのうえ 手に届いた中古本は
殆ど読まれた形跡がなかった

300頁余りのボリュームで
しかも内容は結構化学的な知識が必要なので
しばらくは遊んでもらえそうだ

何かしら得したような気分になった

20110228本
スポンサーサイト

タラの木

タラの木の水栽培を
ここ数年間続けている

去年は
工房開きの祝賀会を
していただいたときに
皆さんにタラ芽の天ぷらを
召し上がっていただいた

2月始めにタラの木を採取し
節ごとに切断し
暖かいところで水栽培する

ひと月くらいで
緑々した芽が育ち
週一くらいの割合で
食べられるようになる

市販品ほど立派な太さにはならないが
家族で食べるには十分だ

今年は2/12に栽培を開始した
月末くらいから
芽が緑になってくると思われる

庭をつぶして工房を作ったために
我が家に緑が殆どなくなった

鉢植えや水栽培が
唯一の手段となった

201102242タラ
栽培開始時のタラ

芽が出たらまた紹介しよう

小学校時代のお友達

音頭取りのT君から声がかかり
昨日 小学校時代の友達の集まりがあった
同窓会といえば同窓会だが
非公式に仲のいい仲間だけの集まりだ

一年に一度くらい 声をかけてくれる
今回は10人が集まった

美味しい料理を食べ
ビールや酒を楽しんだ

でも一番の調味料は昔話だった

みんながお互いを○○ちゃんと呼び合い
話しに花が咲いた
もう60歳が間近なので
既に退職している人もいる

一時 子供時代に戻ることができた

同級生の殆どはうさぎ年生まれだ
今年の記念に干支のうさぎ人形を差し上げた

みんながとても喜んでくれた
cozyも うれしかった

どれだけ年を取ろうとも
あっという間にその時代にタイムスリップできる

友達はほんとにいいものだ

20110220同窓会

招き寅

先日 
試作品の招き寅
ブログで紹介した

行きつけのお寿司屋さんが
新しくお店を建築中で
春先に開店予定だという

大将と女将さんが
タイガースファンなので
その開店祝に
招き猫でなく招き寅を
プレゼントしようと思い立って
昨年末に制作を開始した

試作品に基づく成形が終わり
素焼き前に絵付けも終えてしまった

素焼きを待つばかりとなったが
休日陶芸では品数が揃わず
窯がスカスカで焼成がスタートできない

いつになったら焼き上がるかわからないので
この辺りで一度ブログに登場させておこう

釉掛けにまだ少し苦心しなければならないが
今までのところ
自分ではかなり気に入った出来である

もし 評判がよかったら
私の定番商品として
販売を考えてみようかと思っている

20110217招きトラ
クリックすると少し大きくなります
高さ約17cm
右手にはお寿司屋さんらしく
真鯛を抱えさせた
左手の招きは
お客さんとのふれあいを
大切にするいわれがあるらしい

これは お寿司やさんの名前入りだけど

お腹の文字入れはご要望に応じます...
なんてどう?

キムチ

相方が最近漬け物に凝って
色々と作ってくれる

このところのヒットは小松菜のキムチ

小松菜の塩漬けにちりめんじゃこを加え
キムチ用のヤンニョム(タレ)と一緒に
しばらく寝かせる
味が馴染めば召し上がれ となる 
極めて簡単だ

ヤンニョムは近所の韓国食材屋さんから調達
このヤンニョムは自分に合っているのか
何でもおいしくしてしまう

我が家では本格的な発酵をさせたものより
浅漬けに近い方が好まれる

切り干し大根のキムチもおいしかった

韓国では漬け物全般の総称がキムチで
必ずしも唐辛子が入ったものだけを
キムチと呼ぶのではないそうだが
今回紹介しているものは
唐辛子入りのヤンニョムで漬けたものだ

手軽なので一度お試しあれ 


20110213キムチ
小松菜とちりめんじゃこのキムチ
(器はあこがれの詩季工房さんのもの)

アニマルセラピー

最近 面白い記事を眼にした

大阪のある会社で
社長の愛犬を事務所で放し飼いにした結果
社員がリフレッシュして
売上げが大幅に伸びたということだ

動物と触れ合うことで
心身の健康を取り戻す
「アニマルセラピー」は
よく知られているが
実際にその効果を売上げという数字で
表したケースは珍しいと思われる

そこは情報処理関連の業務を行う会社で
データ入力のために社員が
コンピューターと向き合い
1時間になんと15000字もの
入力をしているとのことで
ストレスや体調不良で休業したり
やむなく退職する社員もいたようだ

ところが社長が高齢者に対する
アニマルセラピーにヒントを得て
自宅の愛犬を事務所に連れて行き
放し飼いをすることで
犬とのふれあいができ
結果的に心の健康が取り戻され
売り上げは飼育前の2年前に比べて
約4・4倍に伸びたという


私たちの身の回りには
自然がふんだんに感じられた時代と比べ
精神的に病んでいる人が
多くなったと実感している

世の中は便利になったが
その裏で味気なさを感じ
溜まってくるストレスを
解消できない人も
たくさんいるのではないだろうか

大上段に構える必要はない

ちょっとした心遣いが
そのストレスを解消するとしたら
便利さに少々目をつぶってみることを
考えてみるのもいいような気がする

20110209イヌ
話題のわんちゃん(朝日新聞より)

備前焼(2)


昨年末の備前焼体験で作った
ビアマグが焼きあがった

団子作りのうえ
あとで仕上げ削りなどできなかったので
重いし ゆがんだままだ
大きさもかなり縮んだように思える

でも私にとっては
殆ど経験のない火襷の
うれしいビアマグになった

毎晩ビールを楽しみながら
腕を鍛えることにするか

20110206備前マグ
届いた備前焼ビアマグ

恵方巻

今日は節分だ
今年は旧暦の1月1日と重なった
旧正月を祝う韓国や中国では
さぞ賑やかなことだろう

ここ徳島では このところの寒さも
昨日から和らいで最高気温が10℃を超えた
これで暖かくなるとは
誰も思わないだろうが
寒さが苦手のcozyにはありがたい

節分といえば豆まきとなる
子供達が小さい頃は
鬼のお面をかぶって
豆のぶつけられ役になったものだが
相方との二人暮らしが長い我が家では
形だけの豆まきになってしまう

今夜は陶芸教室から帰ってからのことなので
すっかり遅くなったが
近所迷惑にならないよう小さい声で
「鬼はぁー外ぉ,福はぁー内ぃ」...


そして恵方巻
行きつけの寿司屋さんで
巻いてもらった巻きずしにかぶりつく

今年の恵方は南南東

明日は立春
いよいよ春の足音が
聞こえてくる... かな?

20110203節分
我が家の恵方巻と福豆
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR