賞味期限の表示見直し

賞味期限は
比較的保存がきく加工食品が
定められた方法により保存した場合に
期待されるすべての品質の保持が
十分に可能である期限を示す年月日をいう

一方 消費期限とは
比較的保存のきかない加工食品が
腐敗や品質の劣化のために
安全性を欠くおそれがない期限をいうのは
ご存知の通りだ

端的に言うと
賞味期限とは
美味しく食べられる期限と言える

ところが食品業界のルールや
消費者の勘違いなどから
まだ食べられる食品が
大量廃棄されている問題があるという

このため 賞味期限の表示基準が
見直されることが決まったという

当然 法的規制なので
見直しには法改正が必要となるが
本来の目的を見失って
世の中を混乱させることのない様
関係者に切望する


20101129酉
これは干支の酉人形
卵から顔を出したヒヨコ
大きさは 40φ
スポンサーサイト

干支のウサギ人形

出張から帰って
窯出しをした
この瞬間はいつもワクワクする

かわいいウサギが
ぞくぞくと出てきてくれた

20101128ウサギ1

耳や眼の赤がくっきりと出て
自分の意図したウサギとして
焼きあがった

20101128ウサギ2
55dx35hx35w
写真では色が伝わりにくいですが
実物の色は上の写真の方が近く
もっと白さが出ています


販売します
一体千円です
鍵コメ本文にメールアドレスを書いて
ご注文下さい
コメント欄のアドレス欄の情報は
当方には伝わりませんので
必ず本文欄にお書き下さい

空の上から

今朝出張で東京から帰ってきた
着いた席はあまりよくはなかったが
CAの進言で
空いていた窓際の席に移った

今日は窓際で良いことがあった

富士山が見えた
昨日は小田原が雲に覆われ
楽しみにしていた富士山が
全く見えなかった

20101127富士1

今まで窓際を自分で選んだことはなかったが
まさか富士山が
こんなにきれいに見えるとは
思わなかった

20101128富士4

もっと奥の方にも
雪をかぶった山々が見え
とても幻想的だった
崇高な景色で
心が洗われるようだった

ウサギたちの本焼き

素焼きの終わったウサギたちを
勤労感謝の日に
さらに違う釉を掛けて
窯詰めした

昨日 会社から帰って
本焼きを開始した

今日 夜に500度くらいまで下がったが
明日は関東に泊りがけの出張なので
窯出しは土曜日になる

ちょっと試したいこともあって
テストピースを入れ
今回は焼きパターンを変えてみた
それもどんな結果が出るか
楽しみだ


これは釉掛け前のウサギたち


毎年作ってきた干支人形の紹介も
残りが少なくなってきた
これはイヌの人形
80dx80hx40w
20101125イヌ


先ほどアジア大会のサッカー決勝が終わった
日本代表のU-21のメンバーが
劣勢のUAE戦で得点し
初めての金メダルを獲得した

徳島出身の實藤の狙いすました
見事なシュートが
うまい技術を持ったUAEのGKの
手をかすめ ネットに突き刺さった

おめでとう 
オリンピックは期待してもいいのかな?

いか料理

相方がイカを食べに行こうと言うので
二つ返事で同行することにした

以前は近所に活きイカ料理を出してくれる
お店があったが閉店してしまった
呼子のイカが直送される店だったので
よく食べに行った

その店がなくなったので
結局相方が行ったことがある
今治まで行くことになった

高速料金は片道1000円

お店の名前は平翁
20101121イカ1

活き造りのイカが名物みたいだ
こんな感じの活き造りをはじめ
イカ饅頭 フライ 茶碗蒸し など
20101121イカ2

イカの炊き込みご飯もある
焦げがあるご飯で美味しかった
20101121イカ4

辣(らつ)という超辛口のお酒が
切れが良く淡白な料理によく調和した
20101121イカ3

当然帰りの運転は相方の担当だった
助手席でGSの写真を撮った
レギュラーガソリンがなんと137円/Lだった
今朝 給油した時は123円だったが
今治はリッターあたり14円も高かった
びっくり!!
20101121イカ5

結局往復で一日を費やし
殆ど陶芸の仕事ができなかった
でも美味しい一日だった








大学時代の集まり 薬友会

今日は大学卒業生の集まりがあった
どういうわけか世話人をしている

薬学部の卒業なので薬友会という

その徳島支部の集まりだった
80歳台から20歳台の方が集まってくださった

話に花が咲き懇親会の時間はあっという間に過ぎた

20101120薬友会
これはその一場面
学部長が大学の現状について
卒業生に説明をしている場面だ

もし卒業生のどなたかが
このブログをご覧になっていらしたなら
是非ともコメントを入れてください

そして次回の開催時にはご参加下さい

お待ち申しております

大学のホームページはこちら

テスト焼きのウサギ人形

テスト焼きのウサギちゃん 3体
釉薬の具合を確かめた

左: 赤下絵具を透明釉で伏せ その上を撥水剤で覆い 白マット浸し
中: 赤下絵具に そのまま全体を希釈白マットで浸し
右: 赤下絵具に そのまま全体を乳白に浸し掛け

20101117テスト卯

自分では 
赤下絵具の発色具合と
全体の釉のバランスを
知りたかったが
まずまずだと思った

でもこの焼き上がりを見た
視点の違う相方の意見で
更に検討が必要になった

もう少し 命を吹き込んでみよう

オニヒトデの産物

オニヒトデと養殖鯛を同居させると
魚が病気にかかりにくいという
非常に興味を引く番組が放送されていた

私はこういう話になると
自分の知りたがり中枢が刺激されて
見入ってしまう

魚の腫瘍を引き起こす
エドワジェラ菌が
オニヒトデで防げるというのだ

この研究は愛媛大学でなされており
オニヒトデの産生する粘液に含まれる
サポニンが免疫増強作用を示し
その結果マクロファージが活性化されて
食菌が活発になるようだ

このサポニンを配合した餌を与えて
養殖魚の飼育がなされている
鯛だけでなく
ハマチやヒラメをはじめ
養殖魚に展開される可能性がある

珊瑚にとっては天敵で
水産関係者にとっては
駆除費用だけがかかる厄介者が
なんと養殖魚の命を助けることが
わかったというのだ

コロンブスの卵ではあるまいが
わかってしまうとあまり変哲のないことだが
この現象を見逃さなかったその観察力に脱帽である

この情報を耳にした途端
この免疫増強作用は
ヒトにも応用が利くのではとすぐに思ったが
番組終盤には
すでにヒトに応用するべく
検討が開始されているとのことで
ちょっと肩すかしを食らった


20101117紅葉2
記事とは関係ないが
昨日 相方が友人と
徳島のとある紅葉ポイント
岳人の森に紅葉狩りに行き
撮影して来たのがこれだ

隣町の陶芸展

隣町の松茂町で開催されている
陶芸展を見てきた

歴史民俗資料館で陶芸教室を
受講しているかたがたの
作品が展示されている
11月25日までの開催なので
お近くの方はごらんになれば
参考になる

これとは別に
わが町と同様
文化祭の陶芸展も昨日今日と
行われていたが
文化祭の方へは行く時間がなかった

20101114松茂1

20101114松茂2
講師他の作品

20101114松茂3


20101114松茂4
壁に掛けられた魚の干物が眼を引いた

ところで今TVで日本女子バレーが
32年ぶりにメダルを獲得したと
報じている
おめでとう 女子バレー

文化祭

今日明日が私の町の文化祭だ
陶芸仲間がいろいろ展示している

私は仕事の都合で搬入できなかった

20101113文化祭5

20101113文化祭3

20101113文化祭1

20101113文化祭4


20101113文化祭2

クリックすれば少し大きくなる
ご覧下さい

コンブレタスタチンとバイオパイラシー

先月末にCOP10
(生物多様性条約第10回締約国会議)が
幕を閉じた

世界の国の人々が協力して
この地球の「生物多様性」
すなわち
あらゆる生命が息づく自然環境を守るため
行動ベクトルの方向を定めるというのが
大きな目的だと思われる

が 生物資源の原産国と
これを利用して薬剤に仕上げ
利益を生んでいる国との間で
生物資源の制限や利益還元のあり方で
合意に到らなかったのはご存知の通りだ


まさにその生物資源から
夢の制癌剤として生まれつつある
コンブレタスタチンという物質がある

このコンブレタスタチンは
アフリカの「ブッシュウィロー」と
いう植物から抽出される

まだアメリカで臨床試験中とのことであるが
末期の甲状腺未分化癌患者に
コンブレタスタチンという物質を投与したところ
癌が完治してしまったという

コンブレタスタチンは
腫瘍の中にある細かな血管にだけ働いて
血流(酸素・栄養)を弱め
その結果 腫瘍細胞が死んでどんどん小さくなり
最終的には腫瘍が消失したという
しかも副作用が極めて少ないと
いうから夢の新薬といえるだろう


こうした生物資源の原産国である多くの発展途上国は
生物資源から薬品を作り 利益を得るなら
利益を還元すべきだと訴えるが
今のところ
これを制限する国際ルールはなく
発展途上国からは
生物資源の盗賊行為「バイオパイラシー」と
呼ばれているらしい


20101111亥
またまた記事とは無関係の 
干支人形 亥 75x40h 

本焼き

先週の素焼きに引き続き
本焼きを開始した

20101107本焼
スタート時 17度

テストピースが殆どでわずかに棚板2枚分
贅沢な本焼きだ
ただいま700度を超えたところ
明日7時くらいに焼きあがるはずだ
火曜日の窯出しは微妙なところ

結果が楽しみだ


20101107子
これは干支人形の子 記事とは関係ない
50x40h

タバコと薬事法

先月のタバコの値上げを契機に
禁煙に踏み切った方もおられるだろう

わたしも以前は喫煙していたが
ある時を境にタバコをやめ
もう数年になる

正確に何年経ったかは忘れてしまったが
10年近くになる

やめる数年前から
一日の喫煙本数は一桁台だったので
やめるのにはあまり苦労はなかった

当時は忙しくてタバコを吸う時間が
取れなかったというのが  
喫煙本数が少なかった理由だ
殆ど通勤の車の中で吸うくらいだったので
やめる直前は一日に3-4本だった

禁煙してからは
当然一度も吸ったことはないし
今ではタバコの臭いに敏感になって
近くで吸われるとたまらず
逃げ出すこともある

そのため 
喫煙癖がなくなってから発売された
電子タバコなるものが
どのようなものなのか知らないが
面白い記事が眼に止まった

ニコチンを含む電子たばこが
薬事法の規制対象になるのに
たばこが規制対象外なのはおかしいと
厚生労働委員会において
ある委員からやり玉に挙がったというのだ

厚労省の見解は
タバコは薬事法上医薬品ではなく
嗜好品であるため
薬事法の対象外であるが
ニコチンを含有する電子タバコは
ニコチン含量がタバコより低いにも拘わらず
薬事法の規制対象であるという

ということは厚労省が電子タバコを
「人の疾病の診断,治療,予防に使用される」
と判断しているということになる

法律というものはこのように
常識人が持ち合わせるものの道理から
外れた定義の中で運用されていることがよくある

おかしいと思えば
法の枠内に縛らずに
何らかの規制を図ればいいと思うのだが
一方で相反する思惑との駆け引きがあって
ことは簡単に片付かないようだ

ところで従来の100円ライターも
来年9月27日以降は販売できなくなるとのことだ


20101106ウシ
今日の話とは関係ないが
以前作った干支のウシ 55x50h

素焼き窯出し

先日の素焼きの窯出し
これはその一部
かわいいウサギ素焼きが焼きあがった
これに試してみたいことがある
うまく行けば 後日報告




今日は ちぇらみか・しげみさんの工房を訪問した
先日の台風にたたられ 延期していたので
この日を 待ちに待っていた

予想にたがわず 谷沿いの山道は狭かった
イノシシの暴れた跡もくっきり残っていた
色々なことを教えてもらい楽しかった
プロの陶芸家さんと気楽に話せるなんて
夢のようだった
ブログに登場したネコちゃんにも逢えたし...
許されるなら
今度は作業しているときに
お邪魔させてほしいと願っている

午後は我が家にわずかに残った
庭木の剪定作業をしていたら
いつの間にか一日が終わってしまった
今日は陶芸作業はなしだった
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR