真実

先日新聞にアメフトの試合で日大が関学のQBにレイトタックルをかけ
関学の選手が負傷し関学が日大にラフプレーを抗議したと掲載されていた

この新聞記事を読んだとき QBがレイトタックルを受けるのはあり得ることで
プレーの中で処理すればいいことだと思った

だがその後このプレーが騒がしくなってきた

数日後ビデオを見ると明らかに負傷させることを意図して
レイトタックルをしたことが見て取れた

 nitidai - コピー
 画像はネットから拝借

先にも書いたがアメフトでは一瞬遅れてレイトタックルをかけることがある
それは流れの中で仕方のないことで意図したプレーでない限り
罰退というペナルティが課せられる

ところがこのプレーはレシーバーがボールを受け倒れてから
しばらくしてQBを倒しに行ったプレーである
 
アメフトは全ての動きが指示され統一することで
戦術が組まれプレーが成立している
自分勝手にプレイヤーが動くことは
少なくとも日大のクラスになると考えられない

明らかに指示を出すヘッドコーチなどがいて
このプレーがなされたと考えるべきだろう

今後どのようになるのかはわからないが
日大の指導部は真実を明らかにして謝罪し
しかるべき責任を取るべきだろう
とらないならしかるべき管轄組織が責任を取らせるべきだろう

このようなプレーは関係者を永久追放に値すると考えている

近頃 世の中はcozyにはわからないことばかりだ

新潟の事件にしてもそうだ
交通事故を起こしてパニックになったと言っているらしいが
ならばなぜ線路に遺体を遺棄する必要がある
明らかな意図を感じる

国会では国民には納得がいかない証言をもって
幕引きを図ろうとする議員や官僚が多数いる
誰も信用していないことを大上段に振りかざして
逃げようとたくらんでいる首相は
戦争法案を成立させ
その上自衛隊を戦地に送りやすくするように
憲法さえ改悪しようとたくらんでいる

世の中が狂っている
人は真実が語られることに飢えている
一体いつまで嘘で塗り固めていこうとするのだ


スポンサーサイト

高裁が運転差し止め決定

今年8月に伊方原発3号機の再稼働が認められ営業運転を行っていたが
運転差し止めを求めた広島の住民らによる仮処分の即時抗告審で
広島高裁が12月13日に運転差し止めの決定を下した

 
 伊方原発3号機(画像はネットから)

福島の原発事故以降で高裁が
原発の再稼働や運転を差し止める決定を出したのは
初めてで 画期的なことである

この判決では 火山の噴火による危険性が十分に小さいとは言いきれず
伊方が原発の立地に不適だと断じた

先の広島地裁は住民の訴えを退けたが
高裁は逆の判断を下したことになる

内心 電力会社を破綻させて日本経済を混乱させるよりは
本当は世界一安全とは言えないけれども
安全だと嘘をついて国民をだまし
福島での事故前よりはわずかに安全性を高めたふりをした原発を
事故が起こらないように祈りながら先延ばしして再稼働を続け
廃炉をしないのが日本経済にとって一番良いと
政府も規制委も考えているように思えてならない

原子炉規正法の解釈を姑息に捻じ曲げてでも
原発の再稼働を目指す政府はこの判断を重く受け止めるべきだろう

ミサイル

今朝もまたJアラートが発せられました

ミサイル好きのお国から
多大の費用をかけて太平洋に飛ばしたようです

かの国からミサイルが発射されるたび
我が国のある方は
追及されるべき○○と○○学園問題が
遠くに追いやられ 支持率が向上し
生きながらえることができるようになっているようです

かの国のミサイルは
まるで我が国のある方の
後方支援です

ある方のことを大好きならいざ知らす
打てば打つほどその方の
応援になっていることに早く気づき
後方支援という愚策を
やめてもらえればなと
思うcozyなのでした

釜戸長石の流出事故

岐阜県の中央高速道で18日に発生した土砂崩れで重軽傷者が出ている
ケガをされた方の一日も早い回復を願っている

当初この土砂崩れは大雨による天災と考えられていたが
これが人災であったことが明らかになりつつある

発生したのは瑞浪市
瑞浪しかも釜戸といえば
陶芸原料には欠かせない釜戸長石の原産地だ

崩壊現場の映像を見たとき
いわゆる土色ではなかったため
釜戸なら土砂崩れでも釉薬原料となる土が
流出して来るのかと妙に納得した

 瑞浪現場
 (画像はネットより拝借)

でも原因は現場付近に製造工場を持つある窯業原料メーカーが
製造過程で出る取引価値のない規格外の窯業原料を
10年前から所有地内に投棄あるいは斜面に山積みしていたところ
その不要な土が高速道路上に崩れ落ち大雨で流出したというのが
本当のところのようだ

映像を見てあの土を使って釉薬を作ってみたいと
不謹慎な感情を抱いたのは
cozyだけではないのではないかと思っている

ほんのひと月前にはその近くの多治見インターから
中央高速道を走って来たので
身近に感じる事故だった

アセトアミノフェン

先月末 解熱鎮痛剤アセトアミノフェンの原薬製造メーカー「山本化学工業」が
自社製造原薬に安価な中国製原薬を混ぜて製薬会社に出荷していたことが明らかになった

 
 アセトアミノフェンの化学構造

山本化学は国内大手の原薬製造会社で
アセトアミノフェン国内原薬の8割のシェアを占めているという

原薬もPMDA(医薬品医療機器総合機構)に製造方法に関する登録申請の必要がある
本質や特性,性能及び安全性に影響を与える製造方法等の変更は
一部変更申請を行なう必要があり
当然この原薬を用いて医薬品を製造する製薬会社とは
その影響を協議し しかるべき変更申請を行なう必要がある

ところがPMDAへの変更申請はおろか
製薬メーカーにも何の連絡もせずに
勝手に中国製原薬を混ぜて出荷していたものと思われる
(cozyは詳しく情報を入手できる立場にないので推定の域を出ない)

当然ながら製薬メーカーとしては寝耳に水の話であろう
分かっていれば承認事項の一変申請が必要となる事案である

cozyは現在腰痛のために鎮痛剤としてアセトアミノフェン製剤を常用しているので
この報道に不安を抱き 病院に問い合わせた

単純に考えると国内流通の8割の医薬品に未承認中国原薬が含まれていることになる

その結果 製薬メーカーから出された文書で
服用中の製剤は該当しないことがわかりホッと胸を撫で下ろした

ところがさらに数日後 抗てんかん薬の成分ゾニサミドの製造においても
同様の変更が行われていることが発覚した

これら問題のある原薬を用いた製剤を回収し
別の原薬に切り替えるとなると影響があまりにも大きいので
PMDAは安全性,有効性に問題なしと判断して
回収の措置を採ってはいないが
本来は当然回収しなければならない事例である

こんな不合理で法や患者を無視した良心の欠片もない大手原薬メーカーには
一日も早く改善命令を出し罪を償わせ 再発防止策を徹底させるべきだと考えている

このメーカーにはどこかに驕りがあったのではなかろうか
鉄槌が下るまで気づかないのは
先日の都議選で惨敗した政党と同じだと感じるのは
果たして私だけだろうか
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR