ヒナ

梅雨の晴れ間に朝からチーチーとさえずる
ツバメが数羽電線に止まっていた

まだまだヒナが飛び始める時期ではないだろうと
じっくり観察してみると 尻尾の長さが短い

もう巣立ったのだろうかとしばらくすると
親鳥が餌を運んできた
餌をもらうときに一斉にひな鳥が騒ぐ

その声がチーチーと聞こえて来たのだった

すぐにカメラを取りに行き撮影してみた

 ヒナ餌DSCN3378

尻尾が長いのが親鳥で 数分ごとに餌を運んできて
次々とヒナに餌を与えていく

よく観察していると 今年のヒナには頭のいい奴がいて
というか ずるい奴がいて 親鳥が餌を運んでくると
並んで待たずにその近くに飛んできて居場所を守らないのだ

親鳥がその見分けがつくのかどうかはわからない

でもそうしてでも生き抜かねばならないほど
自然界は厳しいのかもしれない

少し考えさせられたヒナの行動だった
スポンサーサイト

カルガモ

気温が上がり 日本で冬を過ごしていたカモ類が
ねぐらにしていた近くの川から姿を消したと思ったら
さっそく 裏のレンコン畑にカルガモが姿を見せた

 カルガモDSCN3337

毎年この時期になるとつがいでやって来る
レンコンが成長して畑を覆い尽くすようになると
そう簡単に見ることができなくなるが
まだこの時期は 姿が見える

カルガモは渡りをしない鳥なので
一年中日本にいるのだとは思うが
子育てをこの目で見たことはない

近所のレンコン畑にはザリガニやオタマジャクシがたくさんいて
毎日のように道路に殻が転がっているので
イタチなどがかなり生息しており
この近辺で子育てするのは危険だと踏んでいるのだろう

黄色や青が鮮やかな鳥で
望遠レンズや双眼鏡で見ると思わず見入ってしまう

レンコンが茂って見えなくなるまでの間だが
しばらくはその姿が楽しめそうだ

巣立ち

順調に育っていたコウノトリのヒナが巣立ちを迎えたとの報道を耳にした
また二羽はそれぞれ「歌(うた)」「百(もも)」と名付けられたという
大麻の地で第九初演から百周年を記念しての命名になったそうだ

昨日のお昼頃 百が巣を離れ 上空をしばらく飛んだ後
近くの田んぼに舞い降りたとのことだ

 百巣立ち180522     百初着地
 巣を離れる百           大地に足をつけた百
 (画像はいずれも鳴門コウノトリサイトから拝借)

一方 歌は風を受けて巣の上で飛び上がるが
まだ巣立ちはできておらず
昨日も寂しく百の飛行を見守っていた

間もなく歌も巣立つものと思われる

絶滅が心配されたコウノトリが昨年に続いてこの地で
巣立つということはすばらしく また明るい話題である


だが 依然水を差すようなニュースもある

一つは安倍さんをめぐる加計の件
もうひとつは日大のスポーツに名を借りた暴行事件

いずれも責任者が嘘で周りを固めて
世論を子馬鹿にしたような発言を繰り返している

証拠が出て来始めたら
どんどん周りの人間がその嘘に翻弄されて
それを隠すために同じような嘘をついている

真実を語り 悪いことをしたのなら
潔く罰を受けたらどうだ
嘘をつき続ければ 嘘が嘘を呼び そのうち破たんする
やっとしがみついた地位にもそう長くはおられまい 

束の間のエサ探し

今日は強い北風が吹きつけました

この北風に大根の拍子木切りを干しているので
干し具合を確かめに行くと遠くにコウノトリを見かけました

多分200mくらい離れています
カメラで拡大してみると背中にアンテナが見えたので
メス親のウノちゃんです

 ウノDSCN3045

でも収穫の終わった水のないレンコン畑に立っています
そこでは餌が見つけられないのにと思っていたら
水を湛えている方へ動いて少しだけ近づいてきました

時々クチバシを突っ込んでいますが
なかなか餌を見つけられないようです

巣では多分卵を温めているはずで
オスのコウちゃんとかわるがわる卵を温めているはずです
僅かな巣を離れる時間に餌をとりに来たのでしょう

でもとても効率がわるいようです

と ここまで様子を見たところで出かける時間になったので
観察をやめてジムに出かけました

3時間後にジムから帰って来ると
薄暗くなっていましたが
まだエサを探しているウノちゃんが50mくらいのところにいました

きっとあまり餌が見つけられなくてそんなに長くいたのでしょう
帰ればまたしばらくは巣に座って卵を温めねばならないので
お腹を満たすためにそんなに長い時間餌を探していたのでしょう

ウノちゃんはあさちゃんが旅だったことを知っているのでしょうか

叶うならザリガニを準備しておいて
目前に撒いてやりたいと思ったcozyなのでした



あさ 安らかに

昨日の朝刊に鳴門市のつがいのコウノトリが
今年も抱卵を始めたようだとのうれしいニュースが掲載されました

 20180208抱卵
 巣の卵を動かしていると思われる親

ところが今日の朝刊には悲しい知らせが載りました

去年 一番先に巣立ちし 行動的だったメスのあさが
巣の近くの用水路で 無残な姿で発見されたとのことです

 20170920あさ
 去年の三木市でのあさ
 (画像はいずれも徳島新聞から)

あさは一番やんちゃそうに見えましたし
去年9月には100km以上離れた兵庫県三木市まで
一人で遊びに行った姿が目撃されていました

誕生してからもう10カ月にもなるので
元気な姿をいつか見せてくれるだろうと楽しみにしていました

昨日午前中には姿を目撃したという情報もあるようです

自然の中で生きることの厳しさを思い知らされました

あさちゃん やすらかに......
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR