土鳩の巣立ち

玄関先に珊瑚樹を植えていて昨年末に枝を選定して刈込んでおいた
春先からまた葉っぱが増えて5月にはすっかり一塊の木に戻った

すると時々玄関を開けると土鳩が飛び立ち
珊瑚樹の下に枯れ枝が散乱するようになった

原因は土鳩の巣だった
5月下旬には鳩が巣作りを諦めていたので
一旦巣を取り壊して掃除した

ところが6月半ばになって
また枯れ枝が落ちておるのに気付くと
不格好な巣を作り始めたところだった

それから数日後6月25日にふと見ると
土鳩が巣に座っている
ちょっと近づいてみても一向に飛び立とうとしない

多分抱卵が始まったのだろうと
それからは刺激しないように遠くからそっと見守っていた

そして東北旅行から帰ってくると 土鳩DSCN2512
珊瑚樹の下に卵の殻と羽根が落ちていた

巣の方はどうなったのかと覗いてみると
  土鳩DSCN2513
もぬけの殻だった

土鳩は産卵から16日で孵化するそうで
丁度旅行でいない間に巣立ちがあったようだ

ツバメは巣作りの場所をかなり慎重に検討するが
土鳩は行き当たりばったりの巣作りをするので
蛇やその他の動物に狙われやすい

無事育ち巣から離れて行ったと信じたい
スポンサーサイト

ヒナの巣立ち

鳴門市のコウノトリのヒナの巣立ちが近いようで
風を受けて12秒間も浮き上がったという知らせがあった
他の二羽のオスよりもメスの「あさ」ちゃんが少し上手なようだ

 あさ巣立ち     うのDSCN2219

左はその時の画像をネットから借用した
右はその少し前に裏のレンコン畑に二日続けて来た「うの」ちゃん

間もなく巣立ちを迎え 近所の畑で親子揃って
エサ取りする姿を見かけることができるだろう


我が家の近くでも新しい巣立ちがあった

この数日 朝になるとどこからかハクセキレイの鳴き声が聞こえてくるが
よく探してみてもわからなかった

そのうち たまたま物置のトタンの隙間から嘴をのぞかせ
狭いところから出ようともがいているハクセキレイに気がついた
どこか屋根裏に巣があって巣から離れたときに
誤ってトタンの間に入り込み出られなくなったようだ
でも近寄ると奥の方に隠れて
気配を感じなくなるまで出てこない

多分ヒナだろうと思い助けてやることにした

 穴1DSCN2226      穴2DSCN2227      セキレイヒナDSCN2231

左のトタン板をペンチで拡げて出られるようにしてやった

遠くに離れてしばらくするとその穴から
親と見間違うくらいのハクセキレイが飛び立った
ひな鳥と思っていたので意外だったが
すぐ近くの電線に止まると歩くばかりでまだ飛び方がおぼつかなかった
やはり巣立ちしたところなのだろう
外に出してやることができてよかったと安堵した


今朝は工房近くの電線にツバメのヒナが5羽止まり
風に揺られるたびにバランスを取りながら
親鳥が届ける餌を待っていた

 ツバメヒナDSCN2234
 離れて止まっていたので一部のヒナだけ

間もなくこの5羽も自分で餌をとることができるようになるだろう


くしくも身近で起こったヒナの巣立ち三題である
みんな元気で育ってほしいと願うばかりだ

エサを求めて

お昼前に裏のレンコン畑を見てみると
ウノちゃん(メスのコウノトリ)がエサを探していました

 

ヒナが孵ってから初めて来てくれました

水の中(の土中)にクチバシを入れてエサを探るのですが
いつもは空振りが多く何度も何度も探します
今日は確率よく餌をゲットしていたので
オタマジャクシが多かったのだろうと思います
時々ザリガニを獲ったような仕草も見えました

ヒナとは言えないほど大きくなった子供に
毎日大量の餌を食べさせないといけないので大変だろうと思い
刺激を与えてしまって餌場を離れさせないように
撮影も少しだけでやめました

cozyは我が家の塀に隠れて撮影していたのですが
この写真のときは20m程度の近さまで寄って来ていました

今日は追っかけの撮影者もいませんでした

ゆっくり餌をとって
ここが気に入ればまた帰って来て
子供連れで餌を食べに来てほしいと思ったのでした

コウノトリのヒナに識別用足輪

昨日の新聞にコウノトリのヒナに
識別用の足輪が無事装着されたと掲載された

ヒトに驚いて事故にならないかなと心配していたので
ほっと胸をなでおろした

 識別用足輪
 足環装着後巣に戻されるヒナ(画像はネットから拝借)

万全を期して何度もシミュレーションしたようだし
コウノトリの郷からも指導を受けたそうだ

まずは事故がなくてめでたしめでたし

それにしてもヒナたちは順調に育ち
3.5kg前後になっているという

間もなく巣立ちを迎えることだろう

親鳥は巣から余り離れることはないのか
最近は我が家の近所ではすっかり姿を見かけない

レンコン掘りを終えた畑には水が張られ
種レンコンが植えられて
早い畑ではすでに葉っぱが出ている

そこに鴨が姿を見せるようになった

 カルガモDSCN2157

今日はつがいの鴨が餌を求めて泳いでいた

例年この時期にやってくるのだが
撮影した画像をもとに
気になって鴨の種類をネットで調べた

嘴の先だけが黄色いのが特徴だが
すぐにこれがカルガモであることがわかった

カルガモはもっと小さいものと勝手に思っていたが
意外に大きかった

そして羽の特徴から前のがメス 
後ろがオスだということも判断できた

カルガモというと赤ちゃんを連れて引っ越すその様子が
ニュースなどで報ぜられほほえましいが
こんな身近にいるとは思わなかった

気になって数年前からこの時期にやって来る鴨の
撮りためた写真を改めて調べてみると
全て同じ特徴を持ったカルガモだった

同一のカルガモかどうかはわからないが
どうせなら一度でもヒナを連れた様子を見たいと思った

ヒナ二羽

今日は昨日よりもっとすばらしい
コウノトリの赤ちゃんのニュースが飛び込んで来た
巣に少なくとも二羽の赤ちゃんが確認できたとのこと

 20170323ヒナ二羽
 画像はネットから

動画では二羽の頭が動くのが確認できるが.....

兵庫県豊岡市周辺以外では初めての誕生になる
夢のような話だ

新しい命が無事育ち 5月末に巣立ちを迎えることを心から願っている

-------------------------------
3/25追記

本日の朝刊に巣には三羽のヒナがいることが昨日の時点で確認されたと報ぜられた
ますます喜ばしいことだ
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR