ボラ

釣りをほとんどしなくなってから
時たま 釣りたての魚をもらうようになった

今回は相方の友人から釣ったばかりのボラを頂いた

釣りをしていた時もボラを狙って釣ったことはないが
水温が下がるこの時期
ボラがとてもうまくなることは知っている

河口で長い釣竿を動かして
専門に狙っている人の姿を目にすることがある

  ボラDSCN2001

今回頂いたボラは60cm弱
とても大きくて 一回には到底食べきれない

刺身や味噌煮 ヌタなどに料理してくれた
顔はちょっとグロで硬いウロコをまとっているが
身は締まって 顔から想像できないようなうまさがあった 

ボラと言えば 卵巣を加工したカラスミが超有名だが
その値段の高さでも名高い

今回頂いたものは内臓を処理してくれていたので
雄なのか雌なのかもわからなかった
スポンサーサイト

グレ

魚釣りに行かなくなったので
もらった魚ばかり記事にしているが
今日も相方の友人から口太グレを頂いた

グレDSCN0759

35cmもあった
撮影のために載せたまな板からはみ出しそう

この時期のグレは脂がのって非常にうまい

造りになるのか それとも鍋か
楽しみだ

さかな版iPS

釣り好きだったcozyに興味ある記事が新聞に掲載された

凍結保存されたヤマメの精巣をニジマスに移植し
雌雄ニジマスのお腹の中で
それぞれヤマメの卵と精子を作り出し
これを掛け合わせてヤマメを誕生させるという
夢のようなことを
東京海洋大学の研究グループが実現したというのだ


すべての魚類に応用できるかどうかは分からないが
この画期的な方法を使えば
絶滅が危ういとされている魚の保全に極めて有効ということになる


絶滅種として考えられていたクニマスが
2年余り前「さかなくん」の深い観察力によって
発見されたことは記憶に新しいが
そのクニマスにも既にこの技術を応用するための
研究が始まっているとのことである


凍結保存にむかない卵を用いずに
精巣から卵子が育つメカニズムは
今は分かってはいないが
精巣のみから異種の魚で卵と精子が育つというから
魚版iPSのような現象であるとも言える


朱点のあるアマゴの画像(ネットから拝借)

話は変わるが
徳島にはヤマメはおらず
アマゴ(アメゴ)のみ

アマゴとヤマメの違いは朱点の有無
アマゴには朱点があり西日本中心に生息しており
川から降海して大型に育つとサツキマス

一方ヤマメは朱点がなく
降海型はサクラマスとなる

朱点のあるアマゴのほうが気高さが増すように思う

川魚のワンポイント知識でした



ムシマ

cozyブログのカテゴリーに
今まで「魚」はなかった
釣りは好きだが魚を記事にしたことがなかった

ところが今回「魚」を追加した
というのもこの魚をブログで紹介したかったから

その魚の名前は「ムシマ」

釣り好きでいろいろな魚を目にしてきたが
このムシマは初めて聞いたし目にした

それも近所のスーパーで...

近所だがそこはあまり行ったことがなかったが
相方が立ち寄るときに同行した

で いつものように魚売り場に直行したら
なんとも奇妙な魚に遭遇した


これは魚売り場で撮影した画像


ネット検索して見つけた 四国の右下ブログより拝借

見知らぬ土地に出掛けても
真っ先に魚売り場を覗くほど
魚が大好き

でもこのムシマは知らなかった
正式名を調べると「ミシマオコゼ」というらしい
でもオコゼの仲間ではないようだ
食感はフグにも似ているというが
販売価格はそんなに高くはなかった

想像するに「ムシマ」はミシマが変化したものと思われる

ところでそのスーパーには
あまり目にしない珍しい魚が並んでいた
ムシマのほかにも

ダルマガレイ
マトウダイ
コショウダイ
アコウ

など

魚好きのcozyとしては
しばらくこの魚売り場から
目が離せなくなってしまった
しばらく通い続けるしかない
プロフィール

pottery cozy

Author:pottery cozy
FC2ブログへようこそ!

陶工房/宏磁窯の他愛ない出来事を綴ります

ニックネーム:pottery cozy
都道府県:徳島県
性別:男性
血液型:AB
その他:1951年生まれ,射手座

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR